【速報 相生自治会長 問題】前葉津市長は 田邊対応を 市幹部に指示

カテゴリー: 津市相生町自治会長事件 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 三品純

津市相生町自治会長問題に市長、市幹部も焦り始めてきた!? 前回、今月9日に開かれた市幹部会議について若干、触れたがその会議要旨記録を入手した。それによれば前葉泰幸市長は「①顧問弁護士への相談と助言②警察からの協力依頼には全面的に協力すること③相談結果については所管の副市長への報告」を指示。だが市政関係者からは「市幹部への丸投げ」「副市長への報告は意味がない」など逆に反発が強まっているのだ。

異議があれば副市長が調べる?

「なんでも田邊さんはすっかり痩せてしまったとか。人目につかないよう外出は控えているようですが、市内の美容院には月2度くらい通っているそうです」(市民)

市役所を震え上がらせてきた田邊氏もさすがに憔悴している模様。一方、こういう場合の自治体というものは“梯子外し ”も早い。というわけで幹部会議で田邊対応が話し合われているのだ。内容については現物を見て頂いた方が早い。

文書を見た市事情通は「総務部長に次の検討を指示する」という市長の方針を見て「これじゃあ荒木総務部長に丸投げじゃないか!」と疑問視する。また「6日に調査結果が出ると聞いていたが“私(市長)以外は見ない ”とはおかしいやろ。ちゃんと公にすべきじゃないのか」と憤る市議もいた。

つまり「市政を正すというよりも、責任逃れの対策会議」という雰囲気も伝わってくるが…。

それを裏付ける証言をするのは市職員だ。

「津市副市長はそちらの記事でも指摘された盆野明弘さんともう一人、県から出向してきた稗田寿次郎さんがいます。議員さんらが稗田副市長に“ 市が告発するのが筋じゃないのか。何もしないなら議員らで被害届か、住民監査請求しますよ”と詰め寄られたんですよ。副市長は“ なぜ6日(調査結果)まで待てないんだ。本市は異議があれば副市長が調べることになっている”と反論したのです。市幹部も田邊さんに加担していたことが発覚するからでしょう」

そして前葉市長が「田邊問題」を把握していなかったはずがないと憤るのは自治会役員だ。

「情報公開したらひょっとすれば写真が出てくるかもしれんけど、ある市施設の式典で前葉市長と田邊がテープカットをしていた。文書を見ると“ 特定の市民”と白々しくあるけど、市長が田邊を知らんはずがない。盆踊りや行事なんかでも顔馴染みのはずや」

これまで「田邊会長」と配慮してきた市幹部たちだが、適切な対応ができるのかこれからが見ものである。

掲示板設置工事については?

話題は変わって相生町掲示板についても関係資料を入手したので報告する。それから前回報じたゴミ箱の補助金不正取得疑惑だが、ゴミ箱を卸したというユナイテッドファーミング元経営者に直撃したのでその模様をお伝えしよう。

日曜大工で作れそうなんて声も…。

掲示板設置工事を請け負ったのは増田塗装という会社だが、見積書や領収書を見るとなぜか田邊氏の自宅住所になっている。また自治会の収支決算書では掲示板費用が13万円で市の補助金が19万5000円となっているが、市が開示した文書では設置費用が26万532円で補助金が13万円となっており、金額が違っている。

ゴミ箱ほど法外な値段ではなかった。

金額の多寡については各々で判断して頂くとして、経営者に事情を聞いてみると

「なんで田邊さんの住所やとあかんのですか。だいたいジゲンシャってなんですの? どういう字を書きますか? 工事はやりましたが、補助金って知りませんよ」

と言う説明だ。この取材をしているとおおかた関係人物は弊社名を知っているがこの経営者は初耳ということだった。それから話しぶりからして本当に補助金の存在は知らなかった様子だった。

ユナイテッドファーミング元経営者を直撃!

前回指摘した通り、ゴミ箱設置は明らかな補助金の不正取得だ。ゴミ箱を納品したユナイテッドファーミングという業者もまるでペーパーカンパニー。同社は11月2日に解散しており、事務所はもぬけの殻だ。

そこで登記簿にある元経営者に連絡してみた。

「はい確かにユナイテッドファーミングを経営していましたが、もう解散していますよ。田邊さんとの関係? 小学校の同級生というだけです。ゴミ箱の納品が怪しいって私は知りません。他の人がやっていますから。だいたいなんですか。なぜあなたに答えないといけないのですか。やめましょうよ。セールスの電話と同じですよ。もうお答えする気はないので失礼します」

この通り取材拒否ということだが、ただ小学校の同級生という点は興味深い。というのは田邊氏の人脈はおおかた小学校、中学校絡みだからだ。

では当の田邊氏はゴミ箱問題、ユナイテッドファーミングとの関係についてどう説明するのか。事情を聞こうと再三、連絡してみたが応答はなかった。

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

田邉虎吉 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【速報 相生自治会長 問題】前葉津市長は 田邊対応を 市幹部に指示」への6件のフィードバック

  1. 落合宏明

    三品さんいい仕事してますね。
    市役所は隠そうとすればするほど三品さんたちによってオープンにされますね。
    津市民にとっても正義感ある一部の役所職員にとってもよい事でしょう。
    今後も実態をオープンにしていってください。

    返信
  2. ねじゅこしゃん

    きっと、津市職員は示現舎様に助けて欲しいと思ってるはずです。
    特に、スナック利用の強要はやめさせるべき行いだと思います。
    どうか救ってあげてください。

    返信
  3. gelidioid

    深層レポート】
    三重県津市の闇
    相生町自治会長
    問題seriesの(4)はどこにありますか
    URLを教えてください。

    返信
    1. 三品純 投稿作成者

      当初の概要までは取材班でシリーズでやっていましてとりあえず(4)で終わりです。続きは時系列で掲載している記事を見てください。

      返信

関連記事

【号外】津市・高洲町教育集会所に「示現舎」を名乗る 怪文書が届いた!

こんな変な 改行しないぞ! 津市相生町自治会長事件に関わってから約2年。その後、同市柳山津興自治会元副会長が相生町元自治会長と同種案件のごみ箱補助金詐取で逮捕された。これも事件の余波である。 いまだにキナ臭い津市。 そん […]

【津市相生町 自治会長事件】増田被告に 実刑判決! しかし トラブルの火種は 燻っている

2020年9月から当サイトが報じてきた津市相生町自治会長事件。すでに有罪判決を受けた同町元自治会長、田邊哲司氏と共謀し自治会の掲示板設置、集会所修繕工事補助金の詐欺の罪に問われた増田宏和被告に対し津地裁は11日、集会所分 […]

【速報】津市相生町 補助金詐欺事件で 共犯の 増田宏和被告が 判決直前に 暴行で 逮捕!

津市から自治会関係の補助金詐取の罪を問われ、現在公判中の増田宏和被告が今日7日早朝、暴行、傷害の疑いで逮捕されていたことが捜査関係者への取材で判明した。増田被告は同事件で昨年、判決を受けた田邊哲司元相生町自治会長(懲役3 […]

【津市自治会問題】ごみ箱補助金詐取で 柳山港中路町自治会副会長に 有罪判決

津市相生町自治会長事件から再び――。自治会のごみ箱設置の補助金を津市から詐取したとして、詐欺罪を問われていた津市港中路町自治会元副会長、前田紀行被告に対して26日、津地裁は懲役1年4月(求刑1年6月)、執行猶予3年を言い […]

【津市の闇】田邊氏、維新新人市議 “圧力 ”のウラに「政活費不正」福田慶一市議が いた!

長らく報じてきた「津市相生町自治会長事件」。当の田邊哲司氏は裁判で起訴事実を認めたものの、『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)で反論を試みている。本書は先般の津市議選(投開票1月23日)を想定 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【後編】

前回に続き津市相生町自治会長事件の当事者、田邊哲司氏の『津市役所の闇』(タイムズ出版)のファクトチェック。津市長、幹部、しかも自身のイタい話も晒した内容に「津市役所内ではベストセラーです」(市議)というのはうなずける。特 […]