月別アーカイブ: 2018年5月

ルポ 陰謀論者の楽園
「田布施システム」の真実(前編)

三品純 By 三品純

田布施たぶせシステム」。こんな言葉をご存じだろうか。幕末の動乱期、長州藩(現山口県)田布施村の若者、大室おおむろ寅之助とらのすけが陰謀によって明治天皇にすり替わるという典型的な「陰謀論」である。もちろん決定的な物証もなければ、裏付ける資料は何一つない。ところが意外と田布施システムの信奉者は多く、中には政治家、著名人もいる。何が彼らを惹きつけるのか。また一体、田布施システムとは何か? 現地取材を通してこの壮大な陰謀論の正体に迫った。
続きを読む

部落探訪(69)
神奈川県厚木市中依知桜樹

By 鳥取ループ

部落は意外に身近なところにある。筆者の家から一番近い部落はどこか調べてみると、距離にして約5キロ、車で14分のところにあった。

それが、今回訪れた厚木市中依知なかえちの部落である。
続きを読む

部落探訪(68)
滋賀県蒲生郡竜王町山面“笹野”

By 鳥取ループ

結論から言えば、おそらくここは部落ではないだろう。そう思うなら、なぜ「部落探訪」で取り上げるのか。読者の方は怪訝に思うかも知れない。

そもそも部落に厳密な定義などない。部落探訪で紹介してきた地域では、例えば新田西成だって部落と言えるのか怪しい。
続きを読む

東京レインボープライドで見えた違和感と課題

三品純 By 三品純

「すべての愛に平等を」をテーマに5月5日、6日、東京・代々木公園で「東京レインボープライド2018」(TRP)が開催された。企業、自治体など様々な団体が出展し、LGBT向けファッション、商品、サービス、支援策をアピールした。また6日は渋谷周辺のパレードで37グループ、約7000人が性的少数者の平等を訴えた。会場は両日で14万人(主催者発表)を集め大盛況。しかしLGBTブームに乗り遅れるなとばかり政治的、商業的な“思惑”も感じてしまうのだ。
続きを読む

”さよなら同和行政”に挑む 福山維新の会代表・石岡久彌市議インタビュー

三品純 By 三品純

同和行政の監視・チェックは長年、共産党の独壇場で保守系は後手に回ってきた。しかし広島県福山市の石岡久彌いしおかひさや市議は自ら福山維新の会を結成し、保守系議員ながら市の同和事業を厳しく追及している。福山市といえば広島県内でも同和事業が最も盛んな地域だ。なぜあえて「同和政治の撤廃」という困難な公約を掲げ、福山市政に身を投じたのか? 石岡市議を直撃した。
続きを読む

日本人のおなまえ研究(4)
レア名字一位? 「霊界堂」の由来は

By 鳥取ループ

名字研究者の間でも珍名中の珍名と話題になる名字に「霊界堂」がある。「名字由来ネット」に掲載されており、「マイナビウーマン」が話題にしたこともある。

しかし、なぜそのような名字が生まれたのかは、どのような文献を見ても書かれていない。そこで、実際に霊界堂さんの家を訪れ、謎を解明することにした。
続きを読む