月別アーカイブ: 2022年8月

学術・研究:部落探訪(283)山梨県 笛吹市 一宮町田中 西組

「国連NGO横浜国際人権センター山梨ブランチ」を取材するために山梨県を訪れていたのだが、地元の方から、山梨県の部落と言えば笛吹市の田中が有名と聞いた。未指定地区であるが、とある全日本同和会の幹部もここから出ているという。 […]

共産党「60代以上の 党員8割」 の現実に 白旗 !?

自民党‐旧統一教会の追及で攻勢を強める共産党。教団傘下の国際勝共連合とは60年代から対立を続けた怨念がある。あるいは歴史認識、人権問題、ジェンダー、反戦、こういった分野でも過去以上に先鋭化しTwitterなどSNSでも発 […]

朝日新聞・阿久沢悦子氏を 直撃! 『寄り添い取材』の 活動家記者たち… 実は 社内の厄介者!?

同和、在日、沖縄、アイヌ、歴史認識、環境問題…。こういった分野で特定団体、特定人物と協力関係にありその主張をそのまま報じる新聞・テレビの「活動家記者」は少なからず存在する。活動家記者たちは弱者と“寄り添い ”を是とする。 […]

学術・研究:部落探訪(282)大阪府 吹田市 岸部中 “光明町”

吹田市の岸辺駅の近くに光明町(こうみょうちょう)という部落がある。かつてここは小路(こうじ)南垣内(みなみがいと)という農村だった。 それが戦後、とりわけ1970年頃から急速に都市化して、農村の面影はほぼ消えてしまった。 […]

朝日新聞記者が ぶっちゃけた 同和・部落関係報道の 読み方

メディア・リテラシーという言葉がある。この言葉には様々な意味があるのだが、多くの人にとっては、テレビや新聞等の報道機関が発する情報を正しく解釈するということだろう。メディアの流す情報をただ文字通り受け取ることは時には危険 […]

【和歌山市】“スピリチュアル すぎる” 市議選補選に 市民からも 失笑の声

大手メディアは旧統一教会こと世界平和統一家庭連合ネタ一色。またそれ以前は神真都Q、参政党などスピリチュアルな団体や陰謀論が社会の関心を集めた。おそらくオウム真理教の「地下鉄サリン事件」以来のインパクトではないか。そんな世 […]

学術・研究:部落探訪(281 後編)京都府 八幡市 八幡 六区

前回訪れたポンコツ街道は部落内ではなく、部落の南外れの、もともと田畑だった場所である。 昔から部落があった場所は、現在の八幡軸、八幡長田周辺の複数の小字にまたがる範囲で、昔の航空写真から、ここに住宅が密集していたことが確 […]

地方参政権、戦後補償、朝鮮総連…赤旗や 朝日新聞と ソックリな 統一教会の ウラ側

安倍元首相暗殺に端を発した旧統一教会報道はマスコミや野党の“特需。“ アベロス”癒しにも最適の材料だが狂騒がゆえに「韓国の闇」と表裏一体であることに気付いていない。現状の世界平和統一家庭連合の主張は地方参政権、戦後補償な […]

学術・研究:部落探訪(281 前編)京都府 八幡市 八幡 六区

今回は八幡市の「六区」という部落を訪れた。この部落は規模が大きく、見所も多いので、前編後編に分けて紹介する。 前編で訪れたのは部落の南側、京阪国道から分かれる道にスクラップ業者が集中している、通称「ポンコツ街道」である。

なめ猫氏が語る 統一教会報道&八女市議会 呼び出し騒動

過熱する旧統一教会報道に意外な人物が登場! 福岡県を中心に同和行政、過激なジェンダー教育を追及してきたなめ猫こと近藤将勝氏が各局で政治と旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の癒着を証言。近藤氏は自民党・北村経夫参議院議員の […]