国民怒りの声・小林節氏がまさかの狭山闘争弁護団に

三品純 By 三品純

国民怒りの声を設立し、政界進出を目論む小林節慶大名誉教授。かつてはタカ派の論客としてメディアに登場したが、目下左派へ旋回中だ。

タカからハトにスライドする小林氏がなんと狭山闘争の弁護団に加わったのである。狭山闘争の弁護団と言えばかつては民進党・枝野幸男元官房長官ら有名政治家も名を連ねていたが、最近では弁護団を辞退する弁護士も出てきた。そんな中での大物憲法学者の加入で果たして狭山闘争がどう展開していくのか見ものである。

全国の部落解放同盟員が集結。子供の姿も。もしや狭山休校?

全国の部落解放同盟員が集結。子供の姿も。もしや狭山休校?

石川一雄夫妻が登壇。

石川一雄夫妻が登壇。

国民怒りの声・小林節氏がまさかの狭山闘争弁護団に」への10件のフィードバック

  1. ジャパニーズオンリー

    右翼から左翼という誤ってしまっている方向に進んでいるのはほかに小沢一郎
    自民党にいたがいまは生活の党というあってもなくても同じような政党にいて共産党と手を組もうとしている。
    支持者でもきっと困るでしょう
    古くからの支持者はこの男がまさか共産党と協力するなんて、と思っているはずだ

    返信
  2. 鳥取ループ病人 認定者

    宮部 龍彦と三品 順は情報公開を隠れ蓑に用い差別を商う唾棄すべき存在です。少しでも彼らに親近感を覚えている方は、今一度冷静に考えて下さい。彼らは我が国の社会規範を否定しているのです。

    返信
    1. 匿名

      >差別を商う

      そしたら、全国部落調査の販売収益はいくらなの?間違いなく経費倒れしているぞ。
      同和と在日にしてもしかり。あなたのいう「商う」とは、年収いくらをさしているのですか?

      以前、解放同盟寄りの某と、「同和と在日」について話をする機会があった。
      値段の安さに驚いていたぞ。安くて2000円から3000円程度と想像していたところ、意外と良心的な価格設定になっていると。

      取材経費を考えたら、間違いなく経費倒れだぞ。

      >彼らは我が国の社会規範を否定しているのです。

      そのとおりですね。部落解放同盟、SEALDs、しばき隊、男組など、全くもってその通りです。
      数日前、しばき隊(おそらく男組)関係者が、有田ヨシフの宣伝カーを使って、しばき隊の活動に批判的な人の家(四国中央市)を訪問したとされる疑惑が、ネット上で明るみになりました。私もツイッター上の書き込みなどを読んでいますが、頃でしょう。有田ヨシフはこの疑惑に正面から反論すべきです。

      返信
      1. 鳥取ループ病人 認定者

        商いとは利益の多寡を問うものではありません。

        表現の自由は全てを担保しているわけではありません。
        彼奴らの行為は社会の安寧を脅かしています。
        民主主義への重大な挑戦と受け止めなければなりません。

        返信
        1. 匿名

          >彼奴らの行為は社会の安寧を脅かしています。
          >民主主義への重大な挑戦と受け止めなければなりません。

          その通りですね。有田ヨシフ一味は民主主義の敵ですね。国会議員の宣伝カーを使って、しばき隊批判者の家に行くとはどういうことか。舛添の公用車使用疑惑の比ではない悪質者。

          返信
  3. 斉藤ママ(部落在住なのに減免なし)

    発狂集団は、記憶にとどめようとやっているそうですよ。。
    教えてもらってやっと気が付きました。
    やっぱり私は頭のネジが緩んでいるわ。
    石川さんは有罪なのかもしれませんね。

    返信
      1. 匿名

        この点が管理人のすごいところ。男組が裁判所関係者を偽り訪問した際も、拒否しなかった。

        おれならブチ切れるわ。

        返信
  4. 名前

    三品氏は単純な右翼だが、宮部氏はいわゆる右翼的なメンタリティとは程遠い人間。むしろリベラルの極致。

    「鳥取ループ」をネトウヨ扱いしている連中は、そこのところがわかっていない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です