月別アーカイブ: 2022年11月

学術・研究:部落探訪(293)埼玉県 狭山市 柏原 下宿

柏原(かしわばら)の部落は高杉晋吾『部落差別と冤罪』で、狭山事件に絡めて引き合いに出されている。狭山事件との接点と言えば、石川一雄氏の友人で一度逮捕されたものの釈放された東島明氏がこの地区の出身である。 なお、石川一雄氏 […]

星野ロミ出所後初YouTube出演 漫画村×破産者マップ 日本最凶サイト対談

去る11月12日、漫画村運営者星野ロミ氏と破産者マップ運営者遠藤有人氏のYouTube対談を公開しました。漫画村がどのように漫画を配信していたのか、またアフィリエイト会社等との関係を語っています。破産者マップは個人情報保 […]

先鋭化する 現代アート業界は 社会の 厄介者!?

政党、芸能界、学界、社会の広いシーンで「先鋭化」が進む昨今、美術界も例外ではない。作品に歴史認識問題、政治イデオロギーを込めるのは2019年、「あいちトリエンナーレ」が最たるもの。芸術家たちは自身の作品で平和や正義を説く […]

学術・研究:部落探訪(292)熊本県 熊本市 南区 城南町隈庄 萱木

熊本では数多くの部落を探訪する準備をしてきたものの、いろいろあって気がついたら日没が近づいていた。最後の探訪先に選んだのが萱木(かやのき)である。ここを選んだ理由は、たまたま今いる場所から近かったからである。 地名で言え […]

【王将研究】「王将人脈」から連なる 情熱ホルモン、安藤忠雄、華僑要人、そして中国政府

社長射殺事件で揺れる餃子の王将。部落解放同盟中央本部元執行委員長・上杉佐一郎氏の実弟、昌也氏との間で起きた不可解な土地売買、貸付を報じてきた。不思議な人脈を持つ会社だ。同社周辺を探ると意外な関係人物が浮上、その先に「中国 […]

【王将社長 射殺事件】OFSと 上杉昌也氏の 蜜月は同和利権史、バブル史を 物語る!

「王将社長射殺事件」の追跡レポート第2弾。前回は王将と不透明な取引を続けた上杉昌也氏の関係企業をクローズアップした。特に注目すべきは京都通信機建設工業(左京区上高野上荒蒔町)。当時を知る関係人物たちは「知名度や会社規模以 […]

「虎ノ門ニュース」終了の裏で DHC吉田会長の 新会社「大和心」で 新番組に 望み!?

DHCテレビジョンの保守系ネット番組『真相深入り! 虎ノ門ニュース』が今月18日で終了する。オリックスの(株)DHC買収に伴い、DHCテレビジョンを継承しないのが原因だった。テレビ部門の今後の動向は未定だが、DHC・創業 […]

【王将社長 射殺事件】マスコミが 黙殺する 上杉昌也氏と「部落解放同盟」の因縁

「餃子の王将」を展開する王将フードサービス(京都市山科区)社長(当時)、大東隆行(おおひがしたかゆき)氏を2013年12月19日、同社前で射殺したとして京都府警と福岡県警の合同捜査本部は服役中の工藤会幹部、田中幸雄容疑者 […]

【和歌山知事選】二階元幹事長 死亡デマを ファクトチェック!

「二階(俊博)さん何かあったんですか?」。今月9日まで著者のもとに自民党・二階俊博元幹事長の安否に関する問い合わせが相次いだ。そこでSNSなどを確認すると、コロナウイルス感染による二階氏死亡説が飛び交っていた。明確なソー […]

学術・研究:部落探訪(291)熊本県 熊本市 南区 日吉2丁目 7, 14

熊本では時間が限られていたので、どの部落を探訪するのか迷った。その中で選んだのが、比較的規模の大きな未指定地区と推定される場所である。現在の熊本市 南区 日吉2丁目7番地、14番地で、昭和初期は100世帯あったとされる。 […]

「前川喜平を 次期NHK会長に」署名運動の 実態は「女性国際 戦犯法廷」の 残党!?

「出会い系バーで貧困調査」でお馴染み元文部科学事務次官の前川喜平氏を次期NHK会長に!? 市民団体の呼びかけの下、11月4日、衆院第二会館の記者会見で前川氏は不偏不党のNHK運営を訴え意欲を見せた。報道の中立を訴える一方 […]

【スピリチュアル 日本】参政党信者が 崇拝する「アートテン農法」は ムー風味

先の参院選で話題になった「参政党」。同党関係者が関心を寄せる「アートテン農法」をご存じだろうか。宇宙情報を入れたカードを畑の四方に埋めれば「収穫量3倍」「品質向上」だという。“ オカルト農法”と揶揄する声もあるが、確かに […]

学術・研究:部落探訪(290)熊本県 菊池郡 菊陽町 原水 馬場

『各墓地で憤りをあらわに「死んでも差別が」熊本県知事が部落視察』という記事が、2004年11月15日のウェブ版解放新聞に掲載されている。当時の潮谷義子熊本県知事が「部落の人びとは死んでまでも差別をうけるのか」と憤りをあら […]