作成者別アーカイブ: 三品純

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

地方参政権、戦後補償、朝鮮総連…赤旗や 朝日新聞と ソックリな 統一教会の ウラ側

安倍元首相暗殺に端を発した旧統一教会報道はマスコミや野党の“特需。“ アベロス”癒しにも最適の材料だが狂騒がゆえに「韓国の闇」と表裏一体であることに気付いていない。現状の世界平和統一家庭連合の主張は地方参政権、戦後補償な […]

なめ猫氏が語る 統一教会報道&八女市議会 呼び出し騒動

過熱する旧統一教会報道に意外な人物が登場! 福岡県を中心に同和行政、過激なジェンダー教育を追及してきたなめ猫こと近藤将勝氏が各局で政治と旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の癒着を証言。近藤氏は自民党・北村経夫参議院議員の […]

【統一教会 汚染】小田原市・守屋市長は 県議時代からUPFと ズブズブだった!

政界、特に自民党と旧統一教会こと世界平和統一家庭連合の蜜月。冷戦下で反共を目的にした国際勝共連合を介し保守派の大物らと結びついたのが発端だ。昨今の傾向をみると自治体首長、自治体議員への影響を強めている。それが顕著に表れた […]

【狂乱のアベガ―】旧統一教会バブルに 沸く野党、サヨクのみなさん“嫌韓煽り ”は 大丈夫!?

凶弾に倒れた安倍元首相に対する野党、マスコミ、左派文化人、ネットに蠢くアベガ―たちの心無い罵倒や下品な中傷。左派、リベラルの面々は理性を失ったようだ。そして山上徹也容疑者の動機とされる旧統一教会被害の報道バブルは一種の“ […]

【神真都Q】「一般社団法人 神真都Q会」静岡県袋井市に 本部移転、地元の反応は?

神真都Qが「一般社団法人神真都Q会」名で法人化したのは今年3月15日のこと。当時の本部は大阪市阿倍野区昭和町だったが現在は静岡県袋井市山崎に本部を移した。目前には「あべのハルカス」を臨む大阪事務所と異なり、袋井事務所は周 […]

【津市相生町 自治会長事件】増田被告に 実刑判決! しかし トラブルの火種は 燻っている

2020年9月から当サイトが報じてきた津市相生町自治会長事件。すでに有罪判決を受けた同町元自治会長、田邊哲司氏と共謀し自治会の掲示板設置、集会所修繕工事補助金の詐欺の罪に問われた増田宏和被告に対し津地裁は11日、集会所分 […]

【安倍元首相 凶弾死】堕ちたロスジェネ・山上徹也容疑者の 素顔に迫る

安倍元首相、凶弾に倒れる。悲劇から一夜。党員、支持者、それぞれが悲痛な思いで過ごしたことだろう。しかし事件は事件として報道し続けなければならない。もともと奈良県議会自民党系会派の問題に取り組もうとした矢先、発生したこの悲 […]

【参政党研究】参院選議席獲得が 現実味!? 主婦層を取り込む「食の不安」

「参政党は比例で一議席取れるかもしれませんね」。信頼する政治記者がこんな分析をもたらしたのは参院選中盤のこと。公示前、シンパであろう評論家らが参政党の議席獲得を喧伝していたが、どうもここに至って現実味を帯びてきた。街頭演 […]

【富士市】無許可盛り土で 逮捕業者の背景は――

盛り土、不法投棄王国の静岡県…。県民には失礼だが熱海市土石流を筆頭に同種案件の事件が絶えない。今月29日、同県富士市で市長の許可なしで盛り土造成をしていたとして山梨県身延町の佐野浩信容疑者、同県南部町の美容師、若林厚子容 […]

【熱海市土石流】「安全対策不足を 削除して」と県に頼んだ 熱海市役所の 役人根性

昨年の土石流発災からもうすぐ一年。原因の検証は途上―――どころか行政側の本気度、誠意を疑いたくなる事態が起きていた。本来は原因究明の資料になるはずの「逢初川土石流災害に係る行政対応検証委員会報告書」。この作成過程の中で熱 […]

維新の 「共同親権推し」は“ DV癖支持者”対策!?

離婚後の父母が共同で子供の親権を持つ「共同親権」の議論が進んでいる。法務省法制審議会家族法制部会はこの夏にも共同親権に関する中間試案を発表する予定だ。離婚後の共同親権はG7諸国で日本が唯一認めていないが、推進派は「片親に […]

【和歌山県】仁坂知事5選断念! VS 二階俊博“ に・に戦争”は痛み分け

和歌山県・仁坂吉伸知事が5選出馬断念。今年12月に任期満了を迎える仁坂知事は「慣例により議会で表明する」との意向を示しており注目が集まった6月定例会。6月15日、5選目の県知事選に出馬せずと明言した。地方のイチ県知事の動 […]

れいわ新選組候補者の 懐を悩ます「市民の党」人脈

誰が命名したか「限界系」とはよくいったもの。左右の立場問わず振り切った主張が珍説になる。「限界左翼」「限界右翼」という層だ。その点、反ワクチン団体の神真都Q、また今追跡中の「参政党」「れいわ新選組」には全国津々浦々の限界 […]

【愛国商法】参政党・神谷代表が 声を潜める「森友学園」役員の 黒歴史

神真都Q(やまときゅー)が加速度的にかすんでいく一方で「参政党」が注目されている。諸派で参院選公示日前にも関わらず各地の街頭演説で聴衆を集めるのはYoutubeやSNSでも話題だ。高額なシンポジウムも完売する勢いだが、参 […]

【速報】津市相生町 補助金詐欺事件で 共犯の 増田宏和被告が 判決直前に 暴行で 逮捕!

津市から自治会関係の補助金詐取の罪を問われ、現在公判中の増田宏和被告が今日7日早朝、暴行、傷害の疑いで逮捕されていたことが捜査関係者への取材で判明した。増田被告は同事件で昨年、判決を受けた田邊哲司元相生町自治会長(懲役3 […]

【台風の目or愛国商法】参院選で 注目!「参政党」は“会いに行ける オンラインサロン”

「良識の府」。衆院よりも任期が長くより政治を検証でき、かつ法案チェックの役割を持つことから参議院はこう呼ばれるようになった。しかし現実は“全国オモシロ人間ショー”と化した参院選。この夏の選挙でもユニークな面々が並ぶ。その […]

【愛知県岡崎市】松本龍・解放同盟批判を ブチまげた 真宗大谷派住職の 意外な理由

“お東さん ”こと真宗大谷派(東本願寺)は日本有数の宗教団体であり、また関西におけるリベラル言説の発信源になっている。人権問題、反戦・平和、死刑廃止…こういった活動に取り組む一方で解放運動推進本部という部署がある通り部落 […]

【イラストで分かる】DS、反ワクチン、光の戦士…令和流“シン陰謀論 ”に つける処方箋

このところ「陰謀論」という用語が一般メディア、SNS上で散見されている。ノーワクチン、ノーマスクを訴えデモ、また医療現場への直接行動を起こし関係者が逮捕された神真都Qの存在が大きい。DS、アライアンス連邦軍、世界の要人は […]

【津市自治会問題】ごみ箱補助金詐取で 柳山港中路町自治会副会長に 有罪判決

津市相生町自治会長事件から再び――。自治会のごみ箱設置の補助金を津市から詐取したとして、詐欺罪を問われていた津市港中路町自治会元副会長、前田紀行被告に対して26日、津地裁は懲役1年4月(求刑1年6月)、執行猶予3年を言い […]

【野党研究】国民・岸本周平氏、和歌山知事選問題で見えた 自民党の“ エグさ”

前回に続き国民民主党幹事長代行、岸本周平衆議院議員の和歌山県知事立候補問題。岸本氏は本日、和歌山市内で正式に出馬表明する予定だ。表面的には野党の現職議員が知事選出馬というニュースに過ぎない。しかし内情を検証するに、自民党 […]

国民・岸本周平(衆)が 和歌山県知事選出馬表明へ    二階王国再編の シナリオ

国民民主党幹事長代行の岸本周平衆議院議員(和歌山一区)は、今年12月に任期満了を迎える和歌山県知事選に出馬することが周辺への取材で判明した。岸本氏出馬の背景は仁坂県政に不満を持つ自民党同県連の思惑も見逃せない。また長らく […]

【熱海市土石流】前所有者、現所有者が 百条委員会の証言に 立った(後編)「同和の名刺」の 影響は?

12日、熱海市百条委員会で証人尋問を受けた前土地所有者。もうご存知だろう。かつて同市議会で「同和系列の会社」と答弁された人物である。約2時間に及ぶ証人喚問の中で焦点はやはり“ 同和の名刺”がどの程度、行政に影響したのかと […]

【前所有者余話】熱海市百条委員会 トホホ後日談

【熱海市土石流】前所有者、現所有者が 百条委員会の証言に 立った(前編) 後編の前所有者証言。これは強く思うところがあり、気が滅入る部分もあった。そこで読者諸氏におかれても気分転換をして頂く意味で余話。トホホな後日談をど […]

議員なりすましキセルで御用の立民岐阜県連顧問・山下八洲夫(元参)の“同和界隈”の過去

令和に蘇った旧社会党の亡霊? 旧民主党の残党? まさかこの名がニュースで浮上するとは…。岐阜県選挙区から衆議員議員、参議院議員を務め現在は立憲民衆党岐阜県連常任顧問の山下八洲夫元参議院議員が国会議員になりすまし東海道新幹 […]

【伊豆市】「平和寺」不法投棄事件も 行政の不作為?元役員が 激白「裸で静岡県庁を歩いてやった」

川端康成の『伊豆の踊子』の舞台、松本清張の小説や演歌にもなった天城峠、富士山と駿河湾が一望できる静岡県伊豆市の景勝地。西伊豆スカイラインを進むと達磨山山頂付近に怪寺と囁かれる「宗教法人平和寺本山」(伊豆市大平柿木)がそび […]

【緊急告発】「お前、コラァ!」橿原市 維新議員が市長に 放った“ドン引き ”恫喝音声

奈良県第二の都市、橿原市。東に香久山、西に畝傍山、北に耳成山、『万葉集』でも歌われた大和三山、神武天皇を祀った橿原神宮―――。古(いにしえ)の風を今に留める古都だ。歴史ロマンの地の“ 代表”である市議会で橿原運動公園(雲 […]

【京都市】真宗大谷派 東本願寺隣接地(役宅跡地)に スーパーマーケット建設は「罰当たり」の声!

“お東さん ”の名で親しまれる京都市の観光名所「東本願寺」。真宗大谷派の本山だ。現在、「賑わい・憩いの空間」「歴史・文化の発信の空間」をコンセプトに同寺手前の烏丸通が再整備され2023年に広場になる予定だ。新たな観光スポ […]

【Youtube企画】「行政、報道もおかしい!」 天野二三男氏 特別インタビュー(熱海土石流編)

当サイトも長らく報じてきた昨年7月3日の熱海土石流。土砂崩落地付近造成地の「元所有者」こと旧新幹線ビルディング元代表、自由同和会神奈川県本部前会長、天野二三男氏に責任を求める声が強く、ここにきて行政側は天野氏に責任転嫁す […]