月別アーカイブ: 2022年10月

東北被災地に 広がる「アムウェイハウス」は 善か日本社会の 難題か!?

消費者庁は10月14日、「日本アムウェイ(合)」(東京都渋谷区)に特定商取引法違反で6カ月の取引一部停止を命じた。同社に対して長らく、問題視する声が強く初の行政処分である。一方で、東北被災地に寄付を行い「アムウェイ」の名 […]

【静岡県】盛り土、産廃撤去の 措置命令、行政は 相手で 態度を 変える説!

長らくタブーな存在だった盛り土と産業廃棄物の不法投棄。昨年の熱海市土石流の発災によって政府、自治体も少なからず対応に乗り出している。だがいくら法整備したところで指導する立場の行政が変わらなければ意味がない。はっきり言って […]

学術・研究:部落探訪(289 後編)熊本県 熊本市 中央区 本荘・春竹

前回に続き、熊本最大の部落、本荘・春竹を探訪する。 食肉業者が集中し、部落のステレオタイプに合致する部落らしい部落なのだが、少なくとも現在は運動は盛んとは言い難い。むしろ、部落だの同和だのといったことは、既に終わったこと […]

【スピリチュアル 三重】工業団地に ポツリと 世界平和統一家庭連合 みえ中央家庭教会の ナゾ

“ お騒がせ自治体”津市はやっぱり世界平和統一家庭連合(旧統一教会)ネタでもお騒がせ。企業を対象にした工業団地「中勢北部サイエンスシティ」(津市あのつ台)に昨年、みえ中央家庭教会が建った。企業施設の中にポツリ、統一教会施 […]

関西生コン、旧統一教会、辻元サンは 令和の疑惑の総合商社やで!

勇ましい政府批判、対して自身の疑惑には逆ギレ。左翼、野党、マスコミに共通するこの現象を地で行くのが立民・辻元清美参議院議員だ。長らく取沙汰された関西生コンとの関係のみならず旧統一教会系団体にも関与とはかつて自身が言い放っ […]

学術・研究:部落探訪(289 前編)熊本県 熊本市 中央区 本荘・春竹

熊本県で最大かつ最も有名な部落と言えば本荘・春竹地区である。昭和初期の記録では本荘111戸、春竹307戸とされる。 2016年に日本テレビで「いのちいただくシゴト 〜元食肉解体作業員の誇りと痛み〜」というドキュメンタリー […]

藤崎宮例大祭の 通称「ぼした」に 抗議しているのは 解放同盟だけ

熊本市の藤崎八旛宮では毎年9月に秋季例大祭が行われる。その中でも、神輿とともに人々と飾り馬が練り歩く神幸行列が祭りのクライマックスであり、コロナウイルスパンデミックの影響で2年間中止されていたが、今年は復活するということ […]

新・同和と在日文献の旅(3) 「部落旧慣調査 高知県高等警察課」

「部落の地名はそこに本籍や住所を置く人のプライバシー」という論理で『全国部落調査』が出版禁止の仮処分を受けているが、この資料はどうだろう。 示現舎は、高知県内の部落を網羅的に解説した『部落旧慣調査』という冊子を発掘した。 […]

学術・研究:部落探訪(288)熊本県 阿蘇郡 小国町 宮原

先日、小国町の教育委員辞職を巡る、メディアが報じない背景をレポートした。当然、現地まで行って部落探訪せずに帰るということはあり得ない。 戦前には、小国町に14戸の部落があったとされる。そこが今どうなっているのか確認してき […]

【ウクライナ情勢】ミハイル・ガルージン駐ロ大使が 語った「特別軍事作戦」講演録(前編)

10月5日、参議院議員会館でミハイル・ガルージン駐日ロシア連邦特命全権大使が「ロシアによるウクライナにおける特別軍事作戦とロシア外交」と題した講演を行った。会場に鈴木宗男参議院議員も駆けつけた中、大使はロシアの「特別軍事 […]

マスコミの“ 山拓”忖度が 物語る 統一教会報道は「アベガー目的」だ!

マスコミと野党議員のショー化した統一教会報道。「検証」というよりも「喧騒」の中で事情通らは「なぜ自民党・山崎拓元幹事長を報じないのか」という疑問を投げかける。通称“山拓 ”と呼ばれた大物の歩みは統一教会検証の重要情報にな […]

学術・研究:部落探訪(287)埼玉県 本庄市 児玉町下浅見

早稲田大学本庄高等学院の近くに部落があるようなので、特定してほしいとのリクエストがあった。そこも旧児玉町で、周囲に多くの部落があるのだが、その中でも学院に最も近い下浅見(しもあざみ)の部落の特定を試みた。 ここには戦前に […]

熊本県小国町 教育委員3人辞職問題 地元メディアが報じない 「同和」の背景

先日、9月30日に熊本県小国町で教育委員4人のうち3人が辞職した。教育委員会は行政とは独立しており、首長が議会の同意を得て任命する仕組みになっているのだが、そのうちほとんどが辞職するというのは、異例な事態である。 これに […]