月別アーカイブ: 2016年9月

亀井文夫監督作品 「人間みな兄弟 部落差別の記録」 (後編)

By 鳥取ループ

映画の前半では様々な部落が紹介されたが、後半では当時の部落が抱える問題が生々しく映し出され、同時期に作られた有名なドキュメンタリー映画「世界残酷物語」を思わせるものがある。部落の人々が権力側に加担した歴史、また部落の貧困の全てが直接身分差別に由来するものではなく、戦後に貧困者が集まってスラム化したという、今では語られづらい負の側面にも目を向けている。

DVDを見たくなった方は、日本ドキュメントフィルムへ。

続きを読む

全国部落調査事件第2回口頭弁論が行われました

By 鳥取ループ

9月26日10時に東京地裁103号法廷で全国部落調査事件が行われました。今回も傍聴は抽選となり、倍率は1.2~1.3倍だったようです。

なお、10:00にかもめの広場に来ると告知していましたが、地下鉄千代田線で信号トラブル及び病人が発生して大幅に遅れてしまいまして、何人かとすれ違いになってしまったようです。申し訳ありませんでした。

続きを読む

全国部落調査事件26日の口頭弁論の傍聴は抽選になりました

By 鳥取ループ

26日11時から東京地方裁判所で、全国部落調査事件の第2回口頭弁論が行われます。前回に続いて、今回も傍聴は抽選となりました。傍聴希望の方は10時40分までに東京地裁に来る必要があります。

続きを読む

部落探訪(17)大阪市西成区出城・三開・長橋(前編)

By 鳥取ループ

日本最大の同和地区はどこか。京都の崇仁だとか北九州の北方だとか様々な言説があるが、答えは1つである。大阪市の西成地区だ。

2003年2月に大阪市人権協会が発刊した「50年のあゆみ」によれば世帯数10,445、人口22,027で、次に大きな地区である浪速地区の世帯数2,729、人口5,936を大きく圧倒し、全国でも比類なき規模である。しかし、西成に対しては様々な誤解がある。この地区の一部を探訪しつつ、その誤解を少しずつ解いていこうと思う。

続きを読む

亀井文夫監督作品「人間みな兄弟 部落差別の記録」(前編)

By 鳥取ループ

今年の夏、示現舎にある映画のDVDが送られてきた。タイトルは「人間みな兄弟 部落差別の記録」。1960年に作成された記録映画である。

この映画では、当時の様々な部落の映像が映し出される。それらの部落のその後を見ると、様々な発見がある。DVDを見たくなった方は、日本ドキュメントフィルムに問い合わせてみよう。

続きを読む

部落探訪(16)徳島県阿波市吉野町西条井ノ元

By 鳥取ループ

阿波市の主な部落は吉野町西条さいじょうにある。その中でも最大の部落はもとで、隣は庄境しょうざかえである。1935年の記録では戸数がそれぞれ225戸,168戸で、人口はそれぞれ772人,1032人。生活程度は極端に悪くはなかったようだ。

写真は隣保館の吉野一条ふれあい会館の近くにある建物で、「君が代会」とは近くにある一條神社の氏子の集まりだ。

続きを読む

特集・日韓問題(2)自民党親韓議員は韓国で何を語るか!?

三品純 By 三品純

前回の訪韓団記録の続き。河村氏は金国務総理との会談後、ふぁん祐呂うよ韓日議員連盟会長、はむ珍圭じんぎゅセヌリ党スポークスマン、ぱく正浩じょんほ韓日議員連盟事務総長との会談に臨んだ。場所は、大韓民国国会議事堂本館セヌリ党代表室。今回の会談は、河村氏の発言も記録されている。河野談話、慰安婦問題などが議論の主題だ。文中に「河村幹事長」の肩書きが出てくるが「日韓議員連盟」の幹事長職、団長は「訪韓団団長」であることをご留意頂きたい。

続きを読む

特集・日韓問題(1)自民党親韓議員は韓国で何を語るか!?

三品純 By 三品純

昨年の日韓合意で決定した元慰安婦支援財団へ10億円の拠出をめぐり与党、世論からも反発が続く。慰安婦問題の解決をめぐっては1995年、村山政権下で「女性のためのアジア平和国民基金」が創設。同基金は日本政府が一部出資と国内外の寄付で運営された。この本質は、正式な補償を回避したい日本政府らと専門家らが生み出した苦肉の策であり一時的に”なだめる”にすぎない。基金からの償い金は、フィリピン人の元慰安婦らが受け取ったが、韓国人慰安婦らはこれを「正式な謝罪と補償ではない」として拒否。結局、何ら解決策にもならず2007年にひっそりと基金は解散になった。

続きを読む

鳥取市版部落地名総鑑

By 鳥取ループ

画像は鳥取市中央図書館の開架に置いてある「同和問題の解決のために(鳥取市職員同和研修資料)」という、鳥取市が作成した冊子の一部である。鳥取市民にとっては身に覚えがある地名であって、妙にリアルな世帯数が列挙されている。そのタイトル通り、鳥取市職員であれば必ず読むべき冊子であろう。

さて、6月の鳥取県議会では、以下のようなやり取りがあった。

続きを読む

ネットの電話帳事件裁判が続行される

By 鳥取ループ

昨年の8月に京都の島崎弁護士事務所によってプライバシー侵害で提訴されたネットの電話帳。6月27日に仮処分が取り下げられ、本訴も取り下げになってしまうのではと懸念されていたが、裁判が続行されることになった。

続きを読む