年別アーカイブ: 2011年

相談員差別発言事件を考える学習会(2011.11.27)資料

月刊「同和と在日」2011年12月号「啓発・学習は弁護士無しの欠席裁判! 差別発言で退職に追い込まれた隣保館員」で採り上げた、学習会の資料を公開しました。以下をダウンロードして下さい。 相談員差別発言事件を考える学習会- […]

学校法人神奈川朝鮮学園関係資料

月刊「同和と在日」2011年12月号で報じた、神奈川県の朝鮮学校の資料です。 神奈川県の朝鮮学校を巡っては、授業内容を確認するために、神奈川県が朝鮮学校に提出された教科書がダミーだったと産経新聞が報じるなど、県が補助金を […]

月刊「同和と在日」に続々と反響が!

今年11月9日から3日間開催され、行政や部落解放運動団体関係者約6000人が参加した「部落解放研究第45回全国集会」で、本誌が紹介されました。本誌が繰り返し問題提起している同和地区と情報公開制度の話題で、研究会は大いに盛 […]

同和奨学金返還業務は大阪市職員の墓場?(同和と在日2011 3)

三品純(取材・文) 月刊同和と在日2011年3月号 「大阪市の同和奨学金返還業務の職員が激務でダウンしている」「訪問先で激しく罵倒され返還を拒否された」「職員のスクラップ工場と化している!」 こんな情報が当編集部に寄せら […]

草津市ゴージャス隣保館ぶっちゃけ裏事情(同和と在日2011 3)

鳥取ループ(取材・文) 月刊同和と在日2011年3月号 自立したくても自立できない、甘やかしと甘えの構造  本誌二〇一〇年一二月号「グラフ特集・草津市ゴージャス隣保館見学記」(示現舎ムック「同和と在日」に収録)で、滋賀県 […]

韓国大好き、片山善博総務相が鳥取県でやってきたこと(同和と在日2010 11)

鳥取ループ(取材・文) 月刊同和と在日2010年11月号  菅内閣唯一の民間人として閣僚入りした片山(かたやま)善博(よしひろ)氏。東大法学部を卒業した後に自治省に入省したエリート官僚であり、また鳥取県知事として〝改革派 […]

現地ルポ 〝プロ同和〟村﨑太郎が語らざる共産党・人権連の不都合な関係(同和と在日2011 1)

三品純(取材・文) 月刊同和と在日2011年1月号  バブル景気にわく八〇年代後半、バラエティー番組などに若い猿回し芸人が登場した。彼に操られる猿は机に手をついて「反省!」というポーズを披露した。いかにも人間臭い動作で芸 […]