全国部落調査事件 第4回証人尋問

カテゴリー: 全国部落調査事件 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

11月9日11時、東京地裁で最後の証人尋問が行われました。コロナウイルスの影響でテレビ会議を通じて行われました。詳細は以下の報告動画をご覧ください。

今回の証人は福岡県宮若市の鞍手地協委員長の方です。名前や役職は公開していないということでしたが、示現舎側の調査では日本キリスト教団児島協会のブログに氏名と役職が公開されていました。しかし、今年の7月にそのことを弁護士から知らされ、つい先月、10月6日にブログに掲載された氏名を伏せてもらったそうです。

示現舎側からは昨今起こっている、えせ同和がらみの事件の証拠や、三重県連の松岡委員長の横領の証拠を提出しておきました。

次回がいよいよ地裁での最後の口頭弁論となります。日程は次のとおりです。

2021年3月18日13:30 東京地裁103号法廷

双方が最終の意見書を読み上げる予定です。その後結審し、判決言い渡し予定日が裁判から告げられます。いずれにしても、地裁判決は来年前半には出る見込みとなりました。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

全国部落調査事件 東京地裁が判決と矛盾した決定

昨年9月27日に東京地裁で判決が下された全国部落調査事件の裁判、双方とも控訴したものの、書類がずっと地裁に留め置かれる状態になっていました。そして、先日4月15日にようやく東京高裁に書類が届き、担当部署が決まったことが確 […]

全国部落調査事件 東京地裁判決の全内容

9月27日の全国部落調査の出版禁止に関する裁判の判決について各社が報じている。しかし、結局のところは判決の内容を見ないことには理解できないであろう。今回は原告が誰かということ自体がプライバシーとされたわけだが、判決書では […]

全国部落調査事件 東京地裁で最終弁論が 開かれます

2021年3月18日 13:30 に東京地裁で全国部落調査事件の最後の弁論が行われます。当日の16:00にYoutubeにてオンラインで被告(示現舎)側の会見を行います。チャットでリアルタイムでの質疑応答を受け付ける他、 […]