月別アーカイブ: 2011年10月

月刊「同和と在日」2011年11月号発売しました!!

By 鳥取ループ

月刊「同和と在日」2011年11月号発売しました!!

ご購入はこちらから


http://atamaga.jp/dz12

http://p.booklog.jp/book/37369

https://market.android.com/details?id=jp.atamaga.dz12

同和事業の再来か!?アイヌの集会潜入レポート。
もはやエセ同和支援局と化した法務省人権擁護局の「人権侵犯」認定から人権を守る方法。
あの虎姫からのレポートの続編。他

※今回は「自演」と「滋賀県同和行政バトル日記」はお休みです。

●リベラルな電波グラビア館
・「5兆円よこせ」「認定するな」なんでもアリになってきたアイヌ団体
●人権擁護局から人権を守る方法
・政府の“人権関係クレーム対策部署”
・法務局が引っかかった罠
・大阪法務局の団交部屋
・法律の限界
●続・日本最大規模、虎姫改良住宅のまた貸し事件の真相に迫る!
・見えない解決策は「河清を俟つ」か?
・虎姫の「虎の尻尾」を踏んだ!?
・入居関係に問題があると思われる者とは?
・開業資金まで町から出ていた
・同和事業費が予算の半分を占める町
●声に出して読みたい「同和と在日」文献の旅
・「お前ら殺すぞ」松本龍元復興担当相の迷著はハダカの王様の証

「同和と在日2 ~大阪同和大帝国~」本日発売

By 鳥取ループ

示現舎のリアル書籍の第3弾、「同和と在日2 ~大阪同和大帝国~」が本日発売です。以下の書店でお買い求めになれます。

アマゾン
模索舎(店舗・通販)

内容紹介

今回の舞台は全国でも桁違いの同和対策予算が投じられた大阪。2011年10月からは同和地区の場所を調査することを禁止する条例が施行されている。その一方で部落解放運動団体により大阪の同和地区一覧が出版されていたことが判明するなど、あまりにも“開けっぴろげ”な大阪の同和行政にホンネで迫る。

恒例の滋賀県、草津市からのレポートも掲載。