月別アーカイブ: 2017年3月

学術・研究:部落探訪(27) 奈良県生駒郡三郷町立野南、立野北

奈良県最大の部落は生駒郡三郷町(さんごうちょう)にある。ここは奈良県と大阪府の境界にあり、最寄り駅のJR関西本線三郷駅から大阪の天王寺駅まで40~50分であり、大阪への通勤圏内だ。 立地もどちらかと言えば良好で。周囲の住 […]

森友学園よりエグい大阪朝鮮学園の公有地購入劇(後編)

中大阪朝鮮初級学校(大阪市東成区東中本3)の市有地無償使用の過去を検証していく中で見えたもの――。それは、在日朝鮮人の教育闘争史であった。彼らは、「差別」「植民地支配の被害者」「弱者」を持ち出す一方で、朝鮮連盟、朝鮮総連 […]

森友学園・籠池一族と稲田朋美をつなぐ裁判の謎

※写真は住之江区内の旧開成幼稚園児童教育学園。公道を使った花壇に批判の声も。 「森友学園」の国有地売却問題をめぐり23日、籠池泰典理事長が衆参両院予算委員会で証人喚問された。籠池氏は、改めて安倍昭恵首相夫人から100万円 […]

学術・研究:部落探訪(26) 神奈川県川崎市麻生区早野

部落を探訪すると、何らかの痕跡が見つかるものだが、実は今回は全く見つけられなかった。そのため、読者に情報があればお寄せ頂きたい。 今回訪れたのは川崎市の早野である。全国部落調査によれば部落名は「下分」、世帯数は19とある […]

横浜地裁が組坂繁之委員長らを「同和地区出身者」と認定

解放同盟の申し立てで全国部落調査発禁の仮処分が出された件、示現舎側が保全異議を申し立てたところ、去る16日付で決定が出されました。結論から言えば、横浜地裁は出版禁止命令を維持しました。ここまでは予想されたことですが、注目 […]

学術・研究:部落探訪(25) 奈良県生駒郡安堵町東安堵北方

前回に引き続いて地元の部落に詳しい方に案内して頂き、奈良の部落を探訪した。今回やってきたのは安堵町(あんどちょう)の部落である。 案内人によれば安堵町と言えば奈良県の中でも「ガラが悪い」と言われる地域の代表格であり、安堵 […]

全国部落調査事件第4回口頭弁論当日夜にネット放送を行います

3月13日14時に東京地裁で全国部落調査事件の口頭弁論が行われます。解放同盟側が動員をかけているため、例によって抽選です。示現舎は13時に日比谷公園かもめの広場に集合します。毎回傍聴席は殺気立ってはおらず、同盟員の親睦会 […]

もはや存在だけでヘイト?山口県人権啓発センター事務局長川口泰司氏の講演から強制退去

※画像はシステムブレーンより。 川口泰司(やすし)氏と言っても、多くの人はご存じないだろうが、同企連(人企連)加入企業等で人権研修を受けた人にとっては聞いたことのある名前かも知れない。 講演や人権研修等での川口氏の肩書は […]

森友学園に抗議した民団が「研修」を要求!?

次々に不可解な事実が浮かび上がる森友学園「瑞穂の國記念小學院」の用地買収問題。この機に乗じて「森友10万人デモ実行委員会」が結成された。12日には2000人デモ、19日には10万人デモが計画されている。 同委員会の趣旨を […]

洲本5人殺害事件論告求刑公判平野達彦被告が「エタ」を連発し裁判官から止められた

「昔も今もエタというのは犯罪者…」 検察から死刑を求刑された後、平野達彦被告がそのように淡々とノートに書いた文章を読み上げていると、長井秀典裁判長が「被告人! 被告人!」と読み上げを中断させた。 「被告人、さきほどから使 […]

部落解放研究第24回滋賀県集会に有田芳生来たる?

2017年2月10日に滋賀県米原市で部落解放研究集会があり、有田芳生が来る。そのような情報を耳にした。また、分科会では本誌のことがテーマになるという。無論、これは行かない手はないだろう。

神ってる「森友学園」問題はナニワの豊洲だった!?(後編)

飛行機の騒音、不可解な廃棄物処理、汚染土、そしてバッシング、四重苦の学校「瑞穂の國記念小學院」。同校の廃棄物の処分方法、廃棄物の由来、そして平成27年8月17日にから9月25日に実施した汚染土壌の掘削除去事業について尋ね […]