月別アーカイブ: 2019年11月

学術・研究:部落探訪(158) 特別編 和歌山市“芦原地区” 前編 自治会長逮捕の背景は?

アバター By 鳥取ループ

和歌山市の芦原地区は、和歌山県でも最大の同和地区であり、それだけでなく地方都市の同和地区の中では全国でも異例の規模である。

1934年の記録では1797戸という規模だったとされる。現在の和歌山市雄松町、汐見町、三沢町、島崎町が含まれるとされ、また和歌川対岸の手平の一部も該当するとされるが、境界線ははっきりしない。いずれにしても千世帯を優に超える巨大同和地区であることは間違いない。

続きを読む

紀州の“同和のドン ”金正則と和歌山市の闇を追う

三品純 By 三品純

関西電力幹部を屈服させた“北陸同和のドン ”こと高浜町元助役・森山栄治の衝撃ニュースの余韻が残る中、今度は紀州の同和のドンが不正蓄財!? 和歌山市・芦原地区連合自治会長 、金井かない克諭暉よしゆき(本名/金正則)が先月23日、詐欺の疑いで逮捕された。この本名の通り、在日コリアン三世でもある。金井は和歌山市の公共事業に絡み落札した業者から「協力金」という名目で現金を「騙し取った」とされる。

続きを読む

国会議事堂前で木霊した韓国「ノーアベソング」

三品純 By 三品純

左翼集まるところイタい「歌」が熱唱されるもの。活動家の替え歌、反戦歌好きについては「夏の特集 活動家たちの痛い替え歌ベスト10(前編)」を参考にして頂けるとより分かりやすい。いわゆる政治的メッセージソング、反戦ソングの中には名曲もあるが、こと活動家の自作の場合、感情と悪意が入りすぎてしまい残念な仕上がりになりがちだ。さて今回は韓国で作曲された「ノーアベソング」の日本語版替え歌が3日、国会議事堂前で披露された。なにしろ激しい政治闘争で定評がある韓国発のノーアベソング。これは心して「拝聴」する他ないだろう。

続きを読む