月別アーカイブ: 2016年6月

学術・研究:部落探訪(9) 滋賀県近江八幡市末広町

江戸時代は「久保(くぼ)村」、明治期は「南村」あるいは「南野(みなみの)村」そして、1958年に「末広町」と名前を変えたこの部落は、1000世帯に迫る規模の滋賀県でも最大の部落である。そして、おそらく読者が部落に持つイメ […]

藤原紀香初出演幻の『ビッグタウン ふたりの朝』

あの藤原紀香の初出演作品が同和問題の啓発映画? マニアの間で囁かれる超レア作品『ビッグタウン ふたりの朝』(1993年)だ。事実上“お蔵入り状態”にあった本作を全国部落解放協議会(全国協)は、独自に発掘。そこで6月5日、 […]

「同性愛は異常動物」発言の鶴指市議の自宅前に警察が張り込んでいた理由

昨今のホットなテーマに「LGBT」がある。レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの頭文字をとったもので、自民党も「性的指向・性同一性の多様性に関する理解増進法案」の提出を目指しているところである。 そのよう […]

北海道アイヌ探訪記(17)阿部ユポ氏

アイヌには創価学会員が多い!? いよいよアイヌ取材も佳境だ。残るは、北海道アイヌ協会の指導者的存在、札幌アイヌ協会・阿部(あべ)ユポ会長への取材である。そういってはなんだが有意義な取材ばかりでもなかった。例えば「アイヌと […]

全国部落調査は「私生活についての重大な秘密」?

6月1日に部落解放同盟側から全国部落調査事件の訴訟記録の一部の閲覧制限が申し立てられ、本日決定書が届きました。当事者目録が晒されないように、そちらの閲覧を制限したのかと思ったら、内容は再び斜め上でした。

北海道アイヌ探訪記(15)トノトとサンマでアイヌ談義!?

トノトとサンマでアイヌ談義!? 今回のアイヌ探訪では人権団体の機関紙・専門誌に寄稿したり、シンポジウム、集会などに登壇する著名なアイヌ活動家の大半に接触することができた。部落解放同盟、朝鮮総連、民団といった団体に取材する […]