月別アーカイブ: 2012年10月

緊急レポート“強盗国家”韓国を許すな 狙われた敦賀市・常宮神社の国宝「新羅鐘」(同和と在日2012 1)

三品純(取材・文) 月刊同和と在日2012年1月号 民間の文化財も韓国人が奪いに来る! ゴネれば得する、キレたら勝てる―韓国という国はなんでも“アリ”になってきた昨今である。特に民主党政権の誕生以降、韓国の傍若(ぼうじゃ […]

ワイド特集 人権救済法案 クライマックスシリーズ5回戦(同和と在日2011 12)

三品純(取材・文) 月刊同和と在日2011年12月号 民主党政権の発足以来、千葉景子、江田五月、平岡秀夫といった歴代の法務大臣が立法に意欲を見せてきた「人権救済法案」。党内には、推進派が多くたびたび上程が検討されるも、い […]

仰木の里は大騒ぎ 幸福の科学学園がやってくる(同和と在日2012 2)

鳥取ループ(取材・文) 月刊同和と在日2012年2月号 京都から20分、閑静(かんせい)な住宅地 山科(やましな)駅からJRは東海道本線(琵琶湖線)と湖西(こせい)線に分岐している。東海道線から見える景色は大津の街並みや […]

本邦初!? 同和地区指定区域の図面が公開された(同和と在日2012 3)

鳥取ループ(取材・文) 月刊同和と在日2012年3月号 2012年1月、取材のために滋賀県草津(くさつ)市を訪れていたところ、驚くべき話を耳にした。というのは、ある住民が草津市役所に同和地区指定の根拠となる資料を情報公開 […]

示現舎ムック 同和と在日6―同和不毛地帯 予約受付開始

電子雑誌「同和と在日」の書籍版第6弾、「同和と在日6―同和不毛地帯」の予約を開始しました。 アマゾンでのご予約はこちらから 今回の主な舞台は「同和不毛地帯」と言うべき北陸。同和地区自体がほとんど存在していないこの地で行政 […]