学術・研究:部落探訪(221) 茨城県 古河市 稲宮北

By 鳥取ループ

古河市稲宮いなみやには北坪という23戸の部落があったらしい。国土地理院地図で見ると現在「北」という小字があり、住宅地図によれば白山神社がある。ここで間違いないだろうと確信し、現地を訪れた。

続きを読む

自民党・二階幹事長も 仰天!サンシティGが 和歌山県IR 事業撤退

カジノ推進派議員に衝撃ニュース! 自民党のドン、二階俊博幹事長のお膝元、和歌山県のIR事業者公募に参加していたサンシティグループホールディングスジャパン株式会社(本社マカオ、アルビン・チャウ会長)が撤退すると5月12日、 […]

【津市相生町 自治会長事件】初公判、田邊被告は 起訴事実を 認めた!

5月11日、津地裁で掲示板、ごみ箱設置などの補助金詐欺で起訴された津市相生町元自治会長・田邊哲司被告、増田宏和被告、端地満被告の初公判が開かれた。予想に反し田邊被告は起訴事実を「間違いありません」と述べた。また端地被告も […]

川口泰司 解放同盟山口県連書記長の 中津北高校での講演会直後 生徒による「差別事象」が起こっていた

2019年11月13日に大分県立中津北高校で川口泰司解放同盟山口県連書記長による、部落問題をテーマとして人権講演会が行われたが、その直後に公演を聞いた同校の生徒5名が賤称語を発したという「差別事象」があったという情報が入 […]

【津市 相生町 自治会長事件】親密女性 自宅前の 堤防整備は 県の忖度だ!

「市幹部は誰も責任を取っていない」。地元からの根強い批判と不満が渦巻く中、今月11日に津市相生町自治会長事件が初公判を迎える。感染対策で傍聴席は「17席」に限られるが一体、田邊被告から何が語れるか注目だ。裁判の動向は記者 […]

学術・研究:部落探訪(220) 茨城県 古河市 関戸 北

どうしても異常で異様な同和地区への探訪が期待されてしまうところだが、引き続き古河市の農村部落を地道に特定していく。 古河市関戸の北谷という場所に25戸の部落があったとされる。現在の関戸の北地区には白山神社があり、地元で部 […]

【三重県四日市】高額滞納事件の 住民は 同和で 右翼だった!?

三重県の自治体は「声が大きい市民に平伏する裏ルール」があるのだろうか。役所が高圧的な市民の対応に苦慮するのはありがちなこと。津市相生町自治会長事件など最たるものだ。あの一件で触発されたか今度は四日市市から妙な話が舞い込ん […]

【同和の不良債権】三重県内の 住宅新築資金 なんと総額40億円が 未回収!

「市役所が突然、親族の新築資金貸付金の返済を迫ってきた」。昨年10月頃、津市自治会長事件取材の最中、とある同和地区住民がこう漏らした。興味を持ち関係資料を開示請求してみると市全体の滞納金は約4・5億円に及んだ。さらに調べ […]

学術・研究:部落探訪(219) 茨城県 古河市 小堤 神明町

古河市の「神明地」というところに31戸の部落があったという記録がある。現在の地図を調べると、古河市小堤に神明町(しんめいちょう)という地名が見つかる。今、そこはどうなっているのだろうか。手がかりを探しに現地に行ってみた。

【奈良市セクハラ裁判】病欠中に組合活動、職場不倫、マスコミが報じない原告女性の素顔 

「不祥事」とは奈良市環境部の枕詞のよう。ポルシェ中川事件こと「奈良市部落解放同盟員給与不正受給事件」以来、奈良市環境部はたびたび不祥事を起こしてきた。トラブルの巣窟と化した同部署がここ数年、ニュースを賑わしたのは嘱託職員 […]

ハッカーミミ発売! 作者サイン入り 単行本が 当たります

本サイトで一時期連載していた「ハッカーミミー」の完全版電子書籍を4月15日からアマゾン限定で発売しました。なお、印刷版は少し遅れて早ければ4月20日にお手元に届きます。また、発売記念として抽選で10名様に作者のサイン入り […]

【自由同和会研究】コロナ融資強要の 山崎晃平は「自民党 兵庫県支部」代表だった!

「金が出えへんかったら分かってるんやろな。差別するんか」(2020年5月21日『神戸新聞』より)。今時、これほどステレオタイプなえせ同和行為も珍しい。昨年5月、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を受けようと公庫職員に対 […]

学術・研究:部落探訪(217) 茨城県 古河市 水海 白山台

地元研究者からお誘いがあったので、今回から茨城県古河(こが)市を探訪する。最初に訪れたのは水海(みずうみ)という場所。その名の通り、この辺りは沼や池だったようである。1935年の時点で戸数は3、主な産業は農業、そして白山 […]

【津市相生町 自治会長事件】市の建材が 田邊親密女性宅に 転用されていた!

「フードバンク理事長宅(中川美佐氏、田邊容疑者の親密女性)に敷かれたレンガは市の資材置き場に保管されていたものだ」。数日前、市の建材が田邊関係者宅に転用されたという驚きの証言を得た。同様の疑惑について昨年【深層レポート】 […]

古河市職員が「部落解放愛する会」を利用して 差別事件を でっち上げ未遂 詳細資料を公開!

茨城県古河(こが)市の郷土史愛好家の方からリクエストがあったため、部落探訪・古河市シリーズが始まる。その前に、全国部落調査事件の裁判記録を整理していたら興味深い資料があったことを思い出したので、ご紹介しよう。 2018年 […]

【和歌山県一区】二階派の スキャンダル議員・門博文は 秘書も トラブルメーカー!

「中川郁子前衆議院議員との路上キス」「詐欺罪の自治会長と同席写真」「秘書がクラスター」。知名度の割に週刊誌報道を賑わす自民党・門博文衆議院議員。比例復活しか当選経験がないものの、「国土交通大臣政務官」という前職は派閥と地 […]

学術・研究:部落探訪(216) 千葉県 野田市 山崎 島

1935年に現在の野田市山崎に44戸の部落があったという記録がある。正確な場所は、「野田市 山崎 隣保館」で検索すればすぐに分かる。野田市山崎2549番地に同和施設である「野田市立島会館」があるからだ。そして、会館の名前 […]

【津市相生町 自治会長事件】さくらゆ防犯カメラ 設置の“ 仁義なき”裏事情

「ごみ箱設置の現場確認が行われ、うちらの間では“テツ(田邊容疑者)の側近 ”と言われた職員が案内していました。前はスリムだったのにストレスのせいか随分肥えていましたよ」(地元住民)。昨日、地元からこんな目撃情報が…。本事 […]

学術・研究:部落探訪(215) 千葉県 野田市 谷吉

野田市の最大の部落は谷吉(やよし)である。戦後間もない頃までは、ここは「谷津(やつ)」「吉春(よしはる)」という2つの部落で、1954年に合併した。つまり、谷吉は合成名というわけである。1935年の時点で谷津は94戸、吉 […]