【森友学園改ざん問題】赤木さん妻の訴状を入手

三品純 By 三品純

森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書の改ざんに関与させられたことを苦に自殺した 財務省近畿財務局職員・赤木俊夫さん。その遺書を報じた『週刊文春』(3月26日号)「森友自殺〈財務省〉職員遺書全文公開 『すべて佐川局長の指示です』」( 大阪日日新聞・相澤冬樹記者)は多くの反響を呼んだ。また赤木さん妻は3月18日、国と佐川宣寿元国税庁長官に総額約1億1200万円の損害賠償を求め大阪地裁に提訴。本誌は訴状を入手した!

関心がある方、ダウンロードはこちらから。
財務省職員自殺事件訴状.pdf

続きを読む

【鳥取県琴浦町】同和事業廃止をめぐる “ガチバトル” が続く

昨年の夏、鳥取県東伯郡琴浦町で同和対策固定資産税減免(同和減免)の廃止を巡って、賛成派と反対派の攻防が続いていることをお伝えした。現在でも事態は進行中でありる。 過去の例からすると、地方議会で「差別発言」とされるものがあ […]

【和歌山連合自治会長詐欺】共謀の同和施策課職員を直撃!

和歌山連合自治会長詐欺事件の裁判で金井克諭暉(よしゆき)被告の共謀者、会計役として和歌山市人権同和施策課、芦原文化会館の中谷好孝館長の名が挙がった。現役の市職員が自治会の会計に関わるとは不可解な話。そこで中谷館長、和歌山 […]

【速報 和歌山連合自治会長詐欺】金井の横領共謀は和歌山市職員だった!

昨年から報じている和歌山連合自治会長詐欺事件。全国屈指の規模を誇る同和地域・芦原地区(和歌山市)の連合自治会長・金井克諭暉(よしゆき)(金正則)が土木建設業者などから「協力金」の名目で現金を詐取してきた事件だ。また金井は […]

森山栄治―解放同盟 に共通する「嶺南振興局」は同和窓口?

関西電力役職員の金品受け取り問題に関する最終報告書が発表され高浜町元助役・森山栄治をめぐる報道が再び活発だ。森山が部落解放同盟員だった経歴は昨年当サイトが報じたが、同氏が「同和問題」を背景に関電、行政を威圧してきたことは […]

学術・研究:部落探訪(177) 大阪市東住吉区矢田6丁目

今回訪れたのは大阪市東住吉区の矢田地区である。本来の地名は「富田」であり、戦前は370戸の部落で主に行商やわら細工をやっていたとされる。戦後には591戸に増加した。 かつては穢多村が存在したが、大阪の他の部落と同様に明治 […]

【森山栄治】解放同盟福井県連の要求書を読む【関電問題】

関西電力役員らが福井県高浜町元助役・森山栄治(故人)から金品を受領していた問題で3月14日、同社は第三者委員会の報告書を公表。本サイトでも報じた通りだ。また本誌は2001年から2018年まで福井県庁と部落解放同盟福井県連 […]

関西電力人権研修は「同和問題研修会」福井県・法務局も関与

3月14日、関西電力の金品受取り問題に関する第三者委員会の報告書が公表された。その全文はこちらでダウンロードすることができる。当初は約3億2000万円とされていた金品の総額が約3億6000万円に膨らんだこと、実際に森山氏 […]

武委員長在籍の 新淀生コンが 広域協組を脱退

2018年8月28日、関西生コン支部・武委員長ら組合員が滋賀県警組織犯罪対策課に逮捕されてもうすぐ2年目。そしてこの間にのべ89名(実数57名)の組合員が威力業務妨害などで逮捕された。武氏らの組合員の裁判では被害者から「 […]

学術・研究:部落探訪(176) 大阪市住吉区浅香1、2丁目

この部落は1935年の記録では265戸、商業農業日雇いが主で、生活程度は悪かったとされている。さらに昔は杉本新田という地名であった。 その名の通り、新田開発が行われた。その時、関西各地の賤民が集められたと言われている。

実録・淡路島5人殺害事件(5)平野達彦の愛読書

再び平野達彦の裁判に場面を戻そう。冒頭で述べた通り、裁判の場面での平野達彦の言動は狂気と言う他ない。裁判を通して最初から最後までまともだった時はなかったと言って過言ではない。 2017年2月13日に開かれた第2回後半から […]

学術・研究:部落探訪(175) 大阪市東淀川区西淡路1丁目、2丁目“日之出地区”

現時点で40歳くらいより上の大阪人には「ぼくたちの町にはピッカピカの新幹線がとまるんや」と言うとピンとくるらしい。新大阪駅周辺が同和地区であることは、大阪ではよく知られた事実である。 現在の地名で言えば西淡路1丁目および […]

【緊急企画】朝日新聞記者が政治集会で二千円をケチったワケ

この閉塞感はいつまで続くのでしょう…。新型コロナウイルスの影響で暗い話題ばかりです。増加していく感染者、疑心暗鬼に陥る人々、買い占め、殺伐とした世相はまさに国難です。こんな状況ですが、ツイッター上でクスっと笑える漫画作品 […]

学術・研究:部落探訪(174) 大阪市住吉区帝塚山5丁目、万代6丁目、住吉1丁目 “住吉地区”

大阪の同和地区は、本来の地名から変えられている場合が多いが、住吉地区はかなり昔から住吉町だったようである。明治期の地図にも住吉と記載されている。 1935年の世帯数223で小さな区域に住宅が密集していた。1900年には住 […]

大阪インバウンド泣き笑い物語

後世の世界史の教科書には「新型コロナウイルス」が記載されるに違いない。各国で感染者が報告され日本国内でも関西に始まり北海道、関東、東海地方と拡大の一途。国民全体に不安が広がる中、スポーツ、芸能、各種興行、市民・政治活動な […]

実録・淡路島5人殺害事件(4)録音されていた殺戮

※写真は最初の殺害現場となった平野毅宅。本文には残酷な表現があるのでご注意ください。 2015年3月9日午前2時56分、平野達彦はタバコを吸いながら自宅離れのPCから、「テクノロジー犯罪」被害者支援組織にメールを送った。 […]

韓国人漫画家が 早稲田奉仕園で 慰安婦漫画を発表!

「♪都の西北ワセダのとなり~」とは漫画『天才バカボン』のパパの母校、バカ田大学の校歌。現実の早稲田大学の隣には「反日の館」「左翼の巣窟」と揶揄される早稲田奉仕園(新宿区西早稲田2)がそびえ立つ。なにしろ事情通の間では「西 […]

学術・研究:部落探訪(173) 大阪市旭区生江3丁目

大阪市の生江同和地区は、かつては荒生(なぎ)という名前であった。正確には 荒生が部落というわけではなく、荒生の中にかつての穢多村があったのである。 1918年には250戸、1935年には574戸、履物修繕や土方をやってい […]

違法サケ漁アイヌ活動家激白「アイヌ協会は許せない」

サケ漁はアイヌの固有の権利という主張は長年、続いてきた。特に2008年、「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」 が衆参両院で決議採択されたことも権利意識を高めている。昨年9月、紋別アイヌ協会の畠山敏会長らは紋別市 […]