【奈良の闇①】大和高田市議会・森本尚順議長(維新奈良 県総支部元幹事長)の “黒い人脈”を 告発

1

大阪府以外で初の維新公認知事が誕生した奈良県。「政治改革大綱」の下、奈良でも維新が浸透している。だがその看板に異議あり! 維新奈良県総支部元幹事長で大和高田市議会・森本尚順議長の事業と人脈からは維新、奈良の闇が浮き彫りになるのだ。暴力団、行政、同和までが絡む奈良のダークサイドレポート第一弾。

【左翼化する 自民党】解放の 票狙い?山口壯 衆院議員が 部落差別解消推進法改正を 画策!

3

「自民党がリベラル左翼化した」安倍元首相亡き後の自民党に対して支持者から不満が噴出する。だが自民左傾化は「信念」よりも「票」狙いとみるべきだろう。いわば“リベラルしぐさ”と評したい現象だが、そんな一人、二階派・山口つよし衆院議員は“解放の票 ”狙いで部落差別解消法改正を画策しているという。