月別アーカイブ: 2016年3月

上原善広氏も橋下徹前大阪市長に訴えられていた。結果は上原氏勝訴!

By 鳥取ループ

もう4年ほど前のことだが、新潮社が発行した新潮45(2011年11月18日号)に掲載された、ノンフィクション作家・上原善広氏による「孤独なポピュリストの原点」という記事を覚えているだろうか?

続きを読む

横浜地裁による全国部落調査出版禁止の仮処分

By 鳥取ループ

同和が絡むとしばしばあり得ないことが起こる。前回の記事でそう書いたが、やはりその通りであった。

既に新聞等の報道でご存知と思うが、横浜地裁により全国部落調査出版禁止の仮処分命令が発せられた。

続きを読む

全国部落調査の出版禁止を横浜地裁に申し立てたのは…

By 鳥取ループ

去る3月24日、写真の書類が編集部に届けられた。厚さは15センチはあっただろうか、これは部落解放同盟と5名の「被差別部落出身者」により横浜地裁に申し立てられた「出版禁止等仮処分命令申立」の関係書類である。

続きを読む

「貧乏人は東大に入れ」と言った舛添都知事が東京韓国学校を熱烈優遇中!

三品純 By 三品純

横暴か国際親善か? 舛添要一都知事が東京韓国学校(東京都新宿区)へ旧都立市ヶ谷商業高校跡地を有償で貸し出す意向に、激しい反発が起きている。舛添都知事は、2014年7月に訪韓しパク槿恵クネ大統領と会談した際、韓国人学校の用地取得などを要請されたという。これを受け舛添知事は、国際親善と韓国の関係強化を訴え用地の貸し出しに意欲を見せている。

続きを読む

全国「くろんぼ」探訪(5)―愛知県大府市 クロンボ

By 鳥取ループ

今回は、愛知県大府おおぶ市にあるクロンボにやってきた。

今度のクロンボも喫茶店である。愛知、岐阜の喫茶店と言えば、モーニングサービス(単に「モーニング」と言われることが多い)である。最近はコメダ珈琲によって全国区になってしまったが、もとはこの近辺が発祥らしい。

続きを読む

北海道アイヌ探訪記(11)アイヌ協会の不正会計

By 鳥取ループ

シリーズ記事一覧

アイヌ協会で相次いだ不正会計問題

2009年、北海道アイヌ協会では相次ぐ不正会計が明るみになった。アイヌ協会の機関誌「先駆者の集い」119号(2010年3月31日)では、2010年3月7日の臨時総会で秋辺得平氏がアイヌ協会理事から解任されたことが報告された。

その理由として「アイヌ文化振興財団助成事業とアイヌ民俗文化財保存・伝承活動事業に係る疑義と、非協力的態度」が挙げられている。同号では「補助金等に関する不祥事について」という記事が掲載されたが、500字程度の記事で「不適切な執行状況」があった旨が報告されているのみで、その中身は詳しく説明されていない。

続きを読む

偽ハーフ、ショーンK氏、野中広務、新間正次 タイプで知る有名人の経歴詐称事情

三品純 By 三品純

ダンディーな低音ボイス、ハーフで端正なマスク、さらにハーバード大学、テンプル大学といった海外の名門大学出身。さらにMBA取得、経営コンサルタントとしてビジネスでも成功。一時は“イケメンすぎるコメンテーター”などともてはやされたショーンKことショーン・マクアードル川上の“華やかすぎる”経歴がもろくも崩れ去った。『週刊文春』 (2016年3月15日号)で学歴、出自、会社経営がいずれも“詐称”と暴かれてしまった。イケメンハーフがごく普通の熊本県人で高卒というオチは、まるで映画の一幕のようだ。

続きを読む

北海道アイヌ探訪記(10)アイヌ民族否定論

By 鳥取ループ

シリーズ記事一覧

アイヌ研究者・河野こうの本道もとみち

2015年3月2日、河野本道氏が亡くなった。旭川の川村兼一氏が名前を挙げていた、アイヌ民族の否定論者である。

実は筆者は2014年9月に氏に会っていた。今思えば、生前にもっと聞くべきことはあったが、後悔先に立たずである。

続きを読む

部落探訪(4)大阪府池田市古江

By 鳥取ループ

今回探訪したのは大阪府池田市の「北古江」と呼ばれる部落である。

1977年に解放出版社が3000円で発売した「大阪の同和事業と解放運動」によれば、1958年の世帯数が171、人口は917、主な産業は植木行商とある。1935年の「全国部落調査」では世帯数が110、人口が686、主業は農園芸、副業は行商とある。

続きを読む