【速報】津市相生町 補助金詐欺事件で 共犯の 増田宏和被告が 判決直前に 暴行で 逮捕!

カテゴリー: 津市相生町自治会長事件 | 投稿日: | 投稿者:
By 三品純

津市から自治会関係の補助金詐取の罪を問われ、現在公判中の増田宏和被告が今日7日早朝、暴行、傷害の疑いで逮捕されていたことが捜査関係者への取材で判明した。増田被告は同事件で昨年、判決を受けた田邊哲司元相生町自治会長(懲役3年、執行猶予5年)と共謀。本日が判決日だった。津地方裁判所によれば今後の公判は未定だという。増田被告は保釈中で昨晩、四日市市内の飲食店で知人男性に対して暴行に及んだ。。

判決日前日、飲食店にいた 男性に暴行

津市関係者への取材によると増田被告は6日深夜未明、四日市市内の飲食店で店内にいた知人男性に因縁をつけた上で暴行。四日市南警察署に暴行、傷害の容疑で逮捕された。なお捜査関係者によれば増田被告は暴行について否認しているという。

増田被告と親しい同業者は

「宏和君(増田)は執行猶予付きの判決を受けた場合、“ 裁判が終わったら改名して新会社をやります。家族もおるんで真面目にやっていきますわ”と話していたから残念やね」

と驚いていた。

(*諸事情につき被害者は津市民としましたが一般メディアも報じたので知人男性に変更しました。事件の背景については追って追加取材の上、レポートします)

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

三品純 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【速報】津市相生町 補助金詐欺事件で 共犯の 増田宏和被告が 判決直前に 暴行で 逮捕!」への3件のフィードバック

    1. 三品純 投稿作成者

      被害者はまだ明かせませんが役所のエライさんではありません。

      返信

関連記事

【津市相生町 自治会長事件】増田被告に 実刑判決! しかし トラブルの火種は 燻っている

2020年9月から当サイトが報じてきた津市相生町自治会長事件。すでに有罪判決を受けた同町元自治会長、田邊哲司氏と共謀し自治会の掲示板設置、集会所修繕工事補助金の詐欺の罪に問われた増田宏和被告に対し津地裁は11日、集会所分 […]

【津市自治会問題】ごみ箱補助金詐取で 柳山港中路町自治会副会長に 有罪判決

津市相生町自治会長事件から再び――。自治会のごみ箱設置の補助金を津市から詐取したとして、詐欺罪を問われていた津市港中路町自治会元副会長、前田紀行被告に対して26日、津地裁は懲役1年4月(求刑1年6月)、執行猶予3年を言い […]

【津市の闇】田邊氏、維新新人市議 “圧力 ”のウラに「政活費不正」福田慶一市議が いた!

長らく報じてきた「津市相生町自治会長事件」。当の田邊哲司氏は裁判で起訴事実を認めたものの、『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)で反論を試みている。本書は先般の津市議選(投開票1月23日)を想定 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【後編】

前回に続き津市相生町自治会長事件の当事者、田邊哲司氏の『津市役所の闇』(タイムズ出版)のファクトチェック。津市長、幹部、しかも自身のイタい話も晒した内容に「津市役所内ではベストセラーです」(市議)というのはうなずける。特 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【前編】

12月13日、津市内限定で発売された『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)が地元関係各氏の間で話題だ。お騒がせ書評家・豊崎由美風の「田邊哲司はご存知? 知らなかったらおバカさん、無知蒙昧な文盲さ […]

【津市相生町 自治会長事件】「同和の窓口」地域調整室廃止が 廃止へ!? 松下被告が 明かした 過酷な人権業務

市職員155人の大量処分、盆野明弘副市長の辞任(12月3日付)。津市相生町自治会長事件で同市が下した処分に内外から不満の声が寄せられた。一つに「同和行政」に対する反省と総括が見えない点が挙げられる。これまで田邊哲司氏他3 […]