【速報】津市相生町 自治会長事件 追加報告書公表 さらに市職員から 逮捕者か?

カテゴリー: 津市相生町自治会長事件 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

5月21日、津市が相生町自治会長事件の追加の報告書を公表した。今回の報告書は、以前報告された内容もさらに更新され、現職の市議会議員と、田邊哲司被告をはじめとする逮捕者の実名が記載されている。

以下から全文を読むことが出来る。

津市自治会問題に関する調査実施案件R3-5-21.pdf

この報告書には、20日に三重県警に逮捕された松下哲也中央市民館館長のことが書かれている。逮捕翌日に公表された報告書にそのことが記載されているのは、逮捕を受けて報告書が作られたというよりも、あらかじめ逮捕を予期して報告書が準備されていたと見るのが自然だろう。また、他の刑事犯罪に関する部分の記述を見ると、いかにも市と警察がすり合わせ済みのように見受けられる。

そのことを踏まえて報告書を読むと、83ページの以下の記述には注目すべきだ。

なお、自治会長の市職員の私的利用に関し、刑罰法令に違反するおそれがあると恩われる事案に関連するものについては、 この調査結果には含まず、後に公表するそれぞれの事案の中で報告する。

これは、他にも刑罰法令に違反する事案があり、現在警察と「すり合わせ中」であり、警察が動いてからその内容を公表するということを示唆している。すると、市職員の逮捕はこれで終わりということではないだろう。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【速報】津市相生町 自治会長事件 追加報告書公表 さらに市職員から 逮捕者か?」への2件のフィードバック

  1. 知るも知らぬも相生町

    市長はなんか痩せたみたいですな。心労??
    すり合わせをしてるのなら市長が逮捕されることはないですね。具体的な案件はともかく、職員が問題の会長に便宜を図ってることを市長が知らなかったわけがない。知ってたら大問題だし、知らなかったとしても問題。

    返信

関連記事

【速報】津市相生町 補助金詐欺事件で 共犯の 増田宏和被告が 判決直前に 暴行で 逮捕!

津市から自治会関係の補助金詐取の罪を問われ、現在公判中の増田宏和被告が今日7日早朝、暴行、傷害の疑いで逮捕されていたことが捜査関係者への取材で判明した。増田被告は同事件で昨年、判決を受けた田邊哲司元相生町自治会長(懲役3 […]

【津市自治会問題】ごみ箱補助金詐取で 柳山港中路町自治会副会長に 有罪判決

津市相生町自治会長事件から再び――。自治会のごみ箱設置の補助金を津市から詐取したとして、詐欺罪を問われていた津市港中路町自治会元副会長、前田紀行被告に対して26日、津地裁は懲役1年4月(求刑1年6月)、執行猶予3年を言い […]

【津市の闇】田邊氏、維新新人市議 “圧力 ”のウラに「政活費不正」福田慶一市議が いた!

長らく報じてきた「津市相生町自治会長事件」。当の田邊哲司氏は裁判で起訴事実を認めたものの、『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)で反論を試みている。本書は先般の津市議選(投開票1月23日)を想定 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【後編】

前回に続き津市相生町自治会長事件の当事者、田邊哲司氏の『津市役所の闇』(タイムズ出版)のファクトチェック。津市長、幹部、しかも自身のイタい話も晒した内容に「津市役所内ではベストセラーです」(市議)というのはうなずける。特 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【前編】

12月13日、津市内限定で発売された『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)が地元関係各氏の間で話題だ。お騒がせ書評家・豊崎由美風の「田邊哲司はご存知? 知らなかったらおバカさん、無知蒙昧な文盲さ […]

【津市相生町 自治会長事件】「同和の窓口」地域調整室廃止が 廃止へ!? 松下被告が 明かした 過酷な人権業務

市職員155人の大量処分、盆野明弘副市長の辞任(12月3日付)。津市相生町自治会長事件で同市が下した処分に内外から不満の声が寄せられた。一つに「同和行政」に対する反省と総括が見えない点が挙げられる。これまで田邊哲司氏他3 […]