「貧乏人は東大に入れ」と言った舛添都知事が東京韓国学校を熱烈優遇中!

カテゴリー: ウェブ記事 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 三品純

横暴か国際親善か? 舛添要一都知事が東京韓国学校(東京都新宿区)へ旧都立市ヶ谷商業高校跡地を有償で貸し出す意向に、激しい反発が起きている。舛添都知事は、2014年7月に訪韓しパク槿恵クネ大統領と会談した際、韓国人学校の用地取得などを要請されたという。これを受け舛添知事は、国際親善と韓国の関係強化を訴え用地の貸し出しに意欲を見せている。

東京新宿区若松の東京韓国学校。「みんなちがって、みんないい」というスローガンが見える。日本社会が多様性を認めているからこそ、高校無償化の対象になっているのでは

東京新宿区若松の東京韓国学校。「みんなちがって、みんないい」というスローガンが見える。日本社会が多様性を認めているからこそ、高校無償化の対象になっているのでは

 学校周辺はちょっとした“韓国街”。こうした看板や韓国系の食品店などが多数。

学校周辺はちょっとした“韓国街”。こうした看板や韓国系の食品店などが多数。

同区内は、保育園不足が深刻化する一方で韓国学校に対しては“異例”とも言える優遇だ。所管する東京都財務局財産運用部によれば「決定ではなく、まだ協議段階」と説明するが、実はこの問題、都知事の“腹一つ”で決定できるのだ。

都職員はこう説明する。

「今回の跡地貸し出しの根拠法になるのは『議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例』。同条例では、貸し出しの場合は、議会の議決は不要。また譲渡の場合だと、2万平方メートル以下の用地の場合も議決はいらない」

現在、検討されているのは、有償による貸し出しだ。つまり議会の議決を経ることなく舛添知事が専決処分できる。仮に譲渡だとしても同地は約6千平方メートルだから議決は不要。いずれにしても知事の“独壇場”であることに違いはない。

東京韓国学校は、高校無償化制度によって、月額9900円の就学支援金の支給対象になっている。その上での優遇措置だけに不満が続出するのは、火を見るより明らかだ。

さらに注意すべき点は、同校が「運動」の拠点としても活用されること。永住外国人地方参政権の議論が盛んになりつつあった2008年11月30日、同校では「多国籍住民と日本の議員団で作る多文化フェスタ」を開催。ところが多文化交流と銘打ったものの主催は、「民団青年会中央本部」、「定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク」、「フォーラム平和・人権・環境」など“色つき”で政治色満々な面々。内容も“推して知るべし”と言ったところだ。ここでアピールに立った民主党・赤松広隆衆院議員はこう訴えた。

「参政権問題は、高山市(岐阜県)の民団の大会に参加してから取り組むようになった。愛知県議時代には、私立学校、公務員の採用、ゴルフ場の国籍条項の撤廃にも関わった」

この通り、韓国や民団の諸権利を訴える活動場所になることもあり、もし旧市ヶ谷商業跡地も東京韓国学校の施設になるとすれば、さらに活動の幅が広がる可能性もある。

異文化交流をうたい東京韓国学校内で開催されたフェスタ。だが実質は参政権を求めるただの政治集会だ。

異文化交流をうたい東京韓国学校内で開催されたフェスタ。だが実質は参政権を求めるただの政治集会だ。

それにしても韓国にはお優しい舛添知事だが、同氏の講演会の傍聴経験者は、こう呆れる。

「数年前に羽島市文化センター(岐阜県)で舛添さんの講演を聞いた。話の中で“大学はお金がかかると批判されるが、だったらみんな(学費が安い国立の)東大に入ればいい”と言う。これには、他の人も怒っていたよ。みんなが東大に入れるわけじゃないってね」

韓国には、優しく微笑み、日本人に対しては「金がなければ東大に入れ」とのたまう舛添知事。韓国に注がれる情愛のほんのわずかでも日本人に分けてほしい。

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「貧乏人は東大に入れ」と言った舛添都知事が東京韓国学校を熱烈優遇中!」への16件のフィードバック

  1. .

    このたび解同から訴えられた件では三品さんも債務者になっていますが、最終的に敗訴したとして、出版社から支払われる原稿料や印税に強制執行をかけられる事態になっても大丈夫ですか。

    返信
  2. ファンです

    ご存知かもしれませんが、舛添さんは、韓国政府に致命的なスキャンダルを握られています。具体的な内容を白日の下にさらす必要があります。そうすればこの話はご破算になります。

    返信
    1. ミシナ

      舛添氏よりも気になるのが「東京都私学財団」です。都から150億円の出資を受けている団体ですが、朝鮮学校へも補助金を乱発しています。

      返信
    2. 斉藤ママ

      ここに名前が挙がっている議員は、みんな数億円単位の賄賂を貰っているんです。
      北朝鮮にはせいぜいおべんちゃらふっとかないと。
      パチンコの経営者には家族が被害にあうのを防ぐために、しぶしぶ総連に寄付
      している方もいるそうです。是非、北朝鮮の真実、賄賂の実態を暴露してほしいです。
      舛添の韓国学校には、脱北者の子供が入学してくるかも?
      あの慰安婦の団体は、脱北者なんですよね。

      返信
  3. 通行人

    文科省通達によって国公立大学の文系学部は全廃される方針が決定済みであり、東大京大は例外であるとは記載されていないので、東大京大も含め全廃されます。進学先はなくなります。

    大卒移民が高卒日本人をアゴで使う社会の到来が迫っています。

    返信
    1. ミシナ

      迫っているというよりも現実的に起きていますね。

      東大生に聞いたのですが、今、国公立大学は留学生の受け入れに力を入れているそうです。
      だから寮の審査でも留学生が優先で、日本人の東大生が後回しにされると。

      さらに給付金(返済なし)もある上、アルバイトも自由。このためわりとリッチな学生生活です。
      「本国の兄弟にニンテンドーDSを送った」
      と言う中国人もいるそうですよ。

      返信
      1. 斉藤ママ

        移民が日本人使うなんて、無理。日本はシビア、米国以上かも。
        稼ぎが悪い、仕事が遅い人は、くび。協調性がない人も、くび。
        裁判で勝っても、くびはついてきます。

        返信
          1. 斉藤ママ

            うう、コンビニ怖い。

            ノーベル賞受賞者がずっと京大出身者ばかりだったのは、
            東大は戦後からずっと研究を妨害されていたからではないのかしら。
            軍事研究も出来ませんでしたしね。
            東大が一番と勉強を煽り、秀才を集めて、研究の妨害をするって
            生き地獄の様な所だ。

  4. 新宿区有地が必要

    東京にある必然性はないです。土地探しを約束した??だったら、近隣の県にもお願いし、民有地をご紹介しては???個人のお約束で、都知事の職務の範疇ではないですよ。

    返信
    1. ミシナ

      美濃部政権の時、朝鮮学校の補助金だとか同和事業費が増えました。直接投票で選ばれた知事の権限は大きいですねえ

      返信
      1. 斉藤ママ

        決裁する時に傍にいる人が「違法でなければ何をやってもいい」と悪魔のささやきをするんでしょうかね。

        返信
      2. 斉藤ママ

        都内に沢山ある使っていない学校の中で、何故に防衛省の近くを選んだのか、というのも気になります。

        返信

関連記事

【津市自治会問題】ごみ箱補助金詐取で 柳山港中路町自治会副会長に 有罪判決

津市相生町自治会長事件から再び――。自治会のごみ箱設置の補助金を津市から詐取したとして、詐欺罪を問われていた津市港中路町自治会元副会長、前田紀行被告に対して26日、津地裁は懲役1年4月(求刑1年6月)、執行猶予3年を言い […]

学術・研究:部落探訪(271)香川県 丸亀市 川西町南

ここは香川県の被差別部落現地研修報告では丸亀市A地区として紹介されている。その立地は飯野山の麓に広がる農村地帯、香川県の特徴の1つであるため池のそばと記載されている。1990年頃は50数世帯、150人余り。 部落名は金山 […]

【野党研究】国民・岸本周平氏、和歌山知事選問題で見えた 自民党の“ エグさ”

前回に続き国民民主党幹事長代行、岸本周平衆議院議員の和歌山県知事立候補問題。岸本氏は本日、和歌山市内で正式に出馬表明する予定だ。表面的には野党の現職議員が知事選出馬というニュースに過ぎない。しかし内情を検証するに、自民党 […]

国民・岸本周平(衆)が 和歌山県知事選出馬表明へ    二階王国再編の シナリオ

国民民主党幹事長代行の岸本周平衆議院議員(和歌山一区)は、今年12月に任期満了を迎える和歌山県知事選に出馬することが周辺への取材で判明した。岸本氏出馬の背景は仁坂県政に不満を持つ自民党同県連の思惑も見逃せない。また長らく […]

【熱海市土石流】前所有者、現所有者が 百条委員会の証言に 立った(後編)「同和の名刺」の 影響は?

12日、熱海市百条委員会で証人尋問を受けた前土地所有者。もうご存知だろう。かつて同市議会で「同和系列の会社」と答弁された人物である。約2時間に及ぶ証人喚問の中で焦点はやはり“ 同和の名刺”がどの程度、行政に影響したのかと […]