コロナウイルスに 蠢く陰謀論に 警戒せよ!

三品純 By 三品純

コロナウイルスの震源地・中国武漢市は封鎖解除になった。表向きはウイルスを封じ込めたと中国政府は「勝利宣言」とばかりに振舞うが、無症状感染者の存存など全く予断を許さない。対して日本国内を見れば親中派議員、大手メディアの中国賛美が散見される。中でも毛沢東主義者の学者、一帯一路の推進者たちの発言は注視しなければならない。特に論拠がない「陰謀論」に対しては警戒が必要だ。

中国研究大家がコロナ陰謀論!

有事になるとどこからともなく出現するのが陰謀論者とその信者たち。東日本大地震の時も「人工地震」といった陰謀論、疑似科学が流行った。中には議員、メディア関係者らそれなりに物の「分別」がつきそうな立場の人ですら傾注することも。陰謀論の発生は日本に限ったことではない。

イギリスでは「第5世代移動通信システム(5G)がコロナウイルスの感染を助長している」といった風説が流布。「CNET Japan」によれば携帯電話基地局が攻撃される事件も報じられた。このためYoutubeは5Gとコロナウイルスを関連付ける動画配信を禁止するとの方針を示した。しかし「否定」すること自体が「巨大な組織の関与」だと考えるのが陰謀論者たちである。どう対処したところで彼らは必ず生き残るだろう。

日本国内に目を向けると目下、コロナウイルスが中国の「生物兵器」とする陰謀説が広まっており保守メディアでも盛んに報じられてきた。これに対して大手メディア、あるいは左派の識者らは批判の声を挙げる。だが陰謀論とは右派・左派共通のものであり、いずれかの陣営のみを批判することはフェアな態度ではない。陰謀論、根拠のない俗説、デマの根絶に何ら貢献しないだろう。

タチが悪いことに「知識人」と「著名人」に類別される人ですら怪しげな陰謀論を展開することもある。右派が唱える場合は一般メディア、ジャーナリストといった類が批判を加えるが、しかし左派、あるいは中国寄りの論者が唱える陰謀論に対しては反応が薄い印象だ。現在は武漢封鎖を解いた中国だが、まだコロナウイルスの対応に追われている3月19日のこと。参議院会館で「コロナウイルス渦とアジア防疫防災食品安全システムの構築」というシンポジウムが開催された。主催は国際アジア共同体学会、一帯一路日本研究センター、アジア連合大学院機構、また共催団体には「村山談話継承発展の会」も名を連ねる。目下、中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」の賛同団体と村山談話とくればもちろん会の性質は「反日親中」といって差し支えない。

国内の親中派、議員が集まる中で横浜市立大学名誉教授の矢吹晋氏は「コロナウイルス渦の国際政治経済学―日中韓連携へ」というテーマで登壇した。矢吹氏は毛沢東主義、中国経済の研究の大家。またたびたびメディアで中国脅威論を批判してきた他、尖閣諸島問題でも中国の立場を擁護してきた。矢吹氏はこう切り出するのだ。

「世界軍人オリンピックの話をします。これがポイントなんです。これについて日本が知らないことが大問題なんです。2015年に韓国で、2019年に中国で開催しましたが日本は参加していません。第二次世界大戦国だから参加しないのではなくイタリアやドイツは参加します。つまり日本と韓国の断絶がどれぐらい大きいか、日本と中国の断絶がどれぐらい大きいかそれを示すのがこの軍事オリンピック。(出場しないのは)自衛隊は軍隊じゃないからという理由かもしれない。しかしオブザーバーでも送ったらどうですか。軍属も人も出るオリンピックです。そのことを国も知らないのは大問題です。これが問題の原点かもしれんのです」

言うまでもなく矢吹氏はリベラル陣営に属する識者である。そんな御仁が軍隊の行事を賛同するというのも妙なものだ。自衛隊が参加しないことを批判しているが、自身で「自衛隊は軍隊ではない」との答えを出している。ではもし自衛隊が参加することになったら間違いなくメディア、左派からバッシングされるだろう。それにしても妙に軍人オリンピックにこだわるのはマニアなのだろうか。

するとまるでガイナックスアニメのような明朝体の文字列が並ぶスライドが写された。話は武漢で開催された世界軍人オリンピックに及ぶ。

画像が見えにくいので文章は下記に列挙。

史上最大の世界軍人運動会が武漢で開幕2019.10.18 109ヵ国の軍人9308人が参加。[日本自衛隊は軍人ではないから参加せず、参加しない軍人五輪は無いものとする。趙立堅報道官とトランプのツイッター合戦の舞台裏を知らぬ→それゆえ中国の責任転嫁なる大合唱が日本全土に谺する→日本の常識は世界の非常識、その典型]第一回世界軍人運動会が湖北省武漢市で開幕。100ヵ国以上の1万人弱の軍人が中国中部の武漢に集まり、軍の栄誉と世界平和をアピール。スポーツにより、武漢は世界の注目の的。世界軍人運動会は世界の軍人にとって最も格式高い大型総合性運動会で、4年毎に開催されている。中国での開催は今回が初。50数ヵ国の国防部長、軍代表者、駐中国武官などが開幕式に出席。選手の中には五輪や世界大会で優勝した67人が含まれる。リオ五輪トップ8は118人、近代五種競技の世界トップ10は8人、これが世界の軍人五輪である。中国軍は553人という史上最大規模の代表チームを作った。選手406人が健闘する。

武漢大会のロゴ。

中国の政府系メディア『「中国網日本語版(チャイナネット)」』(2019年10月18日)によると中国での開催は初でロシア代表は過去6回のうち5回で金メダル数トップ。中国についでブラジルの派遣団が多いという。記事を読むと「世界の軍人にとって最も格式の高い大型総合性運動会で、4年毎に開催されている。中国での開催は今回が初」とあるが、スライドの文言とまるで同じだ。おそらくコピーペーストをしたのだろう。

矢吹氏は武漢で開催された軍人オリンピックがコロナウイルスの原点という。その上でこう指摘した。

「武漢で開催された世界軍事運動会で拡散したと推定されます。いつかと言うと11月7日、感染者の病院にアメリカの軍人が診察を受け入院しています。(中国は)はっきり言わないから分からない。中国の情報隠しというかそれ以上に隠したのがアメリカだということを認識してもらわないとこの問題は分かりません」

武漢が原点とはつまりこの時に入院した米兵によってコロナウイルスが蔓延したというのだ。ではこの話の出所はどこかと言えばすでに報じられた通り、中国外務省・趙立堅副報道局長のツイッターだ。3月12日、米軍が武漢市に感染症を持ち込んだと主張。その後、4月7日に趙氏は訂正した。

ネタ元の趙副報道局長が訂正した今、この米兵説を支持する人がどれぐらい存在するものか。具体的な証拠もデータも提示されていない。単に親中派の願望の域を出ない。1月に米保守紙のワシントン・タイムズは「武漢ウイルス研究所」が感染源の可能性があり生物兵器計画につながると報じた。こうした陰謀説に追随する日本の保守派の論陣やその信奉者は少なくない。そして双方が否定をし合い、舌戦を繰り広げるわけだが、左右・保守リベラル問わず根拠のない説を振りかざすことに何の意味があるのか。

そしてこうした危機的な状況下に特定の主張を織り交ぜることにご用心、である。

同会では一帯一路日本研究センター・進藤栄一代表がこう締めくくった。

「アジア経済が一体化していくことが必要だ。あらためて日中関係の深化、強化必要とされている、そういうことを感じました。日米同盟、アメリカ依存ではなくアジアの中で日本が生きていく、このことが最善だと思いました」

もちろんアジア外交が重要なのは分かる。しかし中国の危機によって生産活動が滞った結果、日本経済・産業にもダメージがあった。マスク生産などその最たるものだろう。その中で中国との関係の深化はむしろ逆行というものだ。それでなくても米中、その二者択一を迫ること自体がおかしい。要はコロナウイルス解決に名を借りた中国依存、一帯一路促進である。コロナウイルス拡大の中で我々は予防とともに「陰謀論」に対しても警戒しなければならない。

カテゴリー: 社会 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
三品純

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

コロナウイルスに 蠢く陰謀論に 警戒せよ!」への4件のフィードバック

  1. アバターウィルスこわい

    エイズウィルスを同定?してノーベル賞のジャック・モンタニエは、HIVのウィルスシークエンスが挿入されているので、人工的なもので間違いないとか言ってると youtubeで見ましたがー

    返信
      1. 三品純三品純 投稿作成者

        ありがとうございます。
        この記事はしりませんでした。

        >中国は大きいので、間違いは起こるだろう。

        じゃあそれより小さい日本では間違いが起こらないという
        ことでしょうか(笑)この発言通りなら擁護にもちょっと
        無理がありますよね。

        >筆者が感じるのは、中国政府の陰謀だのアメリカ政府の批判だの、モンタニエ氏は関心がないのだ、彼の頭の中はエイズと人体の問題でいっぱいなのだろう――ということだ。

        米中の対立にまで言及すると中立性が保てないと判断されたんでしょうか。なんとかかどが立たないまとめ方を模索された記事だと思いました。

        返信
    1. アバター鳥取ループ

      もし本当なら、ノーベル賞学者じゃなくても、公開されているHIV、SARS-CoV、SARS-CoV-2の全ゲノムをPCで比較すれば丸わかりなはずですが、他にそういう話が出てませんね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo