7月5日の裁判の傍聴は抽選となります

カテゴリー: 全国部落調査事件 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

明日7月5日15時から東京地方裁判所103号法廷で「全国部落調査事件」の裁判が行われますが、傍聴は抽選となりました。

14時40分までに東京地方裁判所2番交付所で傍聴券をお求めください。霞が関駅A1出口の近くが東京地裁の正門で、門を通った後の右側にあるそうです。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

7月5日の裁判の傍聴は抽選となります」への4件のフィードバック

  1. ジャパニーズオンリー

    明日いよいよ裁判ですね。裁判で頑張ってください、というのもおかしな表現ですが鳥取さんの納得いくような裁判になるようにお祈りします。
    わたしは明日裁判を傍聴しに行くことはできませんが心の中で健闘を祈っています。
    裁判の傍聴が抽選になるということは解同側の奴らがたくさん来るということですね。鳥取さんを四面楚歌にして心理的に圧迫しようということでしょう。
    確かに裁判所の傍聴席には鳥取さん側の人は少ないかも知れませんが日本中に私のような傍聴には行けなくても鳥取さんの味方はたくさんいます。
    解同による表現の自由言論弾圧を成敗してください。

    返信
  2. 匿名

    気を付けてください。解放同盟の嫌がらせのほか、男組、SEALDS、しばき隊といった連中が押し掛けてくることも予想されます。ひょっとすると、ぱよちんこと久保田某や新潟日報を解雇された坂本某も来るかもしれません。殴られたり、写真を撮られて変な使われ方をしないように、傍聴に行かれる方は十分注意してください。

    返信
  3. 匿名

    つづき

    男組と言えば、有田ヨシフの選挙カーを使って、四国中央市の批判者の批判者のもとへ押し掛けた疑惑も浮上しています。ひょっとすると、明日、有田ヨシフとその一味も来るかもしれませんね。裁判所関係者を偽り、管理人のマンションを訪問したくらいだから、やりかねない。

    返信
  4. 匿名

    どんな人が傍聴しに来るのだろうか。管理人からのレポートを非常に楽しみにしています。

    返信

関連記事

全国部落調査事件 控訴審第1回口頭弁論が 開かれます

8月3日(水)14:00から東京高裁で全国部落調査事件控訴審の最初の口頭弁論が行われます。当日は傍聴券が配布されます。13:30までには裁判所に来ておきましょう。なお、13:00頃に日比谷公園かもめの広場に来ると、私に会 […]

全国連から「公開質問状 5」が 送られてきました

前回から少し空いて、また全国連から公開質問状が送られてきました。しかし、このところ一方的に質問を送りつけるのみで、筆者の回答をウェブサイトに掲載しないし、全国連自身が行っている同和を利用した金儲け行為に対しては何の反論も […]

全国部落調査事件 東京地裁が判決と矛盾した決定

昨年9月27日に東京地裁で判決が下された全国部落調査事件の裁判、双方とも控訴したものの、書類がずっと地裁に留め置かれる状態になっていました。そして、先日4月15日にようやく東京高裁に書類が届き、担当部署が決まったことが確 […]

全国部落調査事件 東京地裁判決の全内容

9月27日の全国部落調査の出版禁止に関する裁判の判決について各社が報じている。しかし、結局のところは判決の内容を見ないことには理解できないであろう。今回は原告が誰かということ自体がプライバシーとされたわけだが、判決書では […]