部落探訪(18)岐阜県養老郡養老町三神町

By 鳥取ループ

岐阜県の部落と言えば、圧倒的に養老ようろうが有名である。具体的には、養老町三神町みかみまちのことで、ここは食肉でも有名だ。

昭和初期には251世帯だった部落が、1975年には645世帯にまでになったとされる。

img_3334

まず目についたのがこの豪邸である。この部落にはこのような豪邸がいくつもある。これらは食肉業者の家だという。

img_3333

訪れた時は快晴で、養老山地がよく見えた。

img_3341

こちらは、飛騨牛で有名な「丸明まるあき」の直売所。丸明と言えば2008年に、格下の牛肉を最上級と偽って販売していたことが発覚し、社長が不正競争防止法違反に問われて有罪となった。

しかし、こちらの直売所は平日の昼間という中途半端な時間帯にも関わらず賑わっていた。卸売業者の直売所だけあって、スーパーよりも3~5割も安く買える。最上級の飛騨牛肉はもちろん、豚肉、鶏肉、牛・豚・鶏ホルモン、コロッケやソーセージもあり、肉なら何でも揃っているという感じだ。

筆者もお土産にブロック肉の煮豚を買った。岐阜らしく、赤味噌で煮込んである。細かく刻んでポテトサラダに練り込んで美味しく頂いた。

img_3347

豪邸のない場所は普通の田舎のたたずまいである。空き地・廃墟が目立つということもない。

img_3343

茂みに猫がいた。

img_3337

img_3336

しかし、やはりあったのがニコイチの改良住宅群である。

img_3362

img_3361

このニコイチ群はかなりの規模だ。

img_3366

田舎にはよくある、一見さんは入れないであろうお店もある。

img_3355

そう思ったら、立派な屋敷もある。

img_3360

町内にはいくつか掲示板があったが、「部落解放」「同和」「人権」にかかわるような掲示物は一切見られなかった。

地元の住民に聞いたところ、解放同盟の支部はあるが、この部落はよそから来た人も多く、解放同盟には一部の人だけしか入っていないという。解放同盟の活動については知らないが、隣保館に間借りしているのではないかということだった。

解放同盟大垣支部長による殺人未遂事件についてそれとなく聞いてみた。その事はあまり知らないが、部落問題を利用して悪いことをする連中がいるので、自分らも同じように見られて大変困っていると打ち明けた。解放同盟についてもいろいろよくない噂は聞いてはいるが、確証がないので言えないと言葉を濁した。

よくない噂については、鋭意取材中なので、ご期待いただきたい。

img_3349

img_3350

こちらは神明神社。見ての通り、非常に立派な神社だ。

img_3356

犬のブリーダーと思われる建物があったが、こちらは空き家になっているようだった。

img_3371

こちらは隣保館。確かに人権に関わる掲示物はあるが、あまり解放同盟色はなく、さきほどの「解放同盟が間借りしている」という証言は事実ではないようだった。

img_3369

img_3370

しかし、本棚には部落問題についての本がずらり。隣保館の本棚には、非常にためになる資料が置かれていることが多い。特に興味を惹いたのは「北原きたはら泰作たいさく部落問題著作集」であるが、実はこの本はここだけではなく、岐阜県内の隣保館にはよく置かれている。

北原泰作は岐阜県出身の部落解放運動家であり、解放同盟を代表して同和対策審議会に入り、同和対策審議会答申の作成にも関わった大物である。しかし、ハチャメチャな人物で、戦前に軍隊に入った時はことあるごとに上官に逆らったが、水平社がバックにいる北原に対しては上官も腫れ物扱いだった。挙げ句の果て、天皇に軍隊内での部落差別を直訴して、不敬罪で逮捕された。

戦後は解放同盟に加わったが、解放同盟が同和事業に深く関わるようになると、解放同盟を猛烈に批判するようになった。地元の方によれば「同和事業で金を貰ったのなら、もう文句は言うな」と、そういう感じの人だったという。

北原泰作の故郷は岐阜市の黒野部落である。こちらもいずれ探訪してみようと思う。

部落探訪(18)岐阜県養老郡養老町三神町」への8件のフィードバック

  1. 匿名

    ぱっと読んで思ったことは、この部落は事業で成功して裕福になった人と、相変わらずの人との間の格差があるような気がします。ただし、格差があるといっても、貧しい人は、そこまで貧しくなく、それなりの生活をしているような印象を受けました。(これは私の印象なので、事実はどうか知りません。)

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      確かに、そのような感じです。食肉業者がたくさんあるので、働くところもありますし。
      公営住宅ではなくて貸付金方式でやれば、あんな目立ったニコイチ群はできなかったのにと思います。

      返信
  2. 部落マニア

    食肉関係の部落は利権のおかげか?結構裕福ですよね。
    莫大な税金がつぎ込まれてます。
    豪邸に住む人とニコイチに住む人って、かなりの差があるようですね。
    一部の人だけがおかしいぐらい裕福になり貧しい人は相変わらず貧しいまま。
    まぁ~、貧しいと言っても昔はいろいろな補助があったんだから、地区外の貧しさに比べたら大したことないんでしょうけど・・・。
    食肉利権って・・・政治家もうまみがあるから解体しないんでしょうかね?

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      実際、食肉関係の商売では解放同盟の看板があると、役所の認可の関係では有利になることがあるようです。

      しかし、全国的には圧倒的に日ハム、伊藤ハム、プリマハム。丸大なので、部落の食肉利権と言っても大したものではないかと思います。

      返信
      1. 部落マニア

        日ハム・伊藤ハム・プリマハム・丸大って、畜産業ですが屠畜はしていないでしょ?
        熊本や羽曳野なんか利権にまみれていたと思います。
        あと、聞くところによると大分県なんかも、かなりのものだと聞いています。
        ニコイチと豪邸って・・・もの凄い格差ですよね。
        食肉に限らず産廃関係も利権まみれでしょう。

        返信
        1. 鳥取ループ 投稿作成者

          いえ、日ハムなんかバンバン屠畜してますよ。畜産業ではなくて、食肉業ですから。

          返信
          1. 部落マニア

            屠畜場と契約していて、枝肉を仕入れているものとばかり思っていました。
            勉強になりました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です