学術・研究:部落探訪(278)滋賀県 近江八幡市 池田本町 住吉

カテゴリー: 未分類, 部落探訪 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

中小森3部落のもう1つを探訪する前に池田本町住吉に立ち寄った。中小森に近いが、ここはかつての池田村であり、中小森3部落には含まれない。江戸時代は木原村、その後池田村枝郷西村となり、桐原村の一部となった後1954年に近江八幡市に編入されて現在の名前になった。

明治半ば頃に54軒、大正時代から昭和初期は49軒、1991年に52軒、1996年に53軒と記録にあるので、明治時代から軒数が変わっていない。

村の起源はよく分かっておらず、一説では関ヶ原の戦いで負けた豊臣側の残党だという。

周辺の他の部落と違って、ここの世帯数が増えなかったのはこの場所があまり良い土地でなく、水害の危険が大きかったためという。確かに、ハザードマップで見ると部落が洪水の危険が高い低地で囲まれており、これ以上家を建てる土地を広げる余地がない。

また、井戸水の水質が悪く、金気が多いという。農村であり、田んぼもそこそこ持っていたのだが、それも水はけの悪い田んぼだったという。

つまり、中小森3部落同様部落にしては土地を持っていたのだが、堀上や大森のように新しい宅地が広がらなかったのは、宅地に適するような土地がないためだろう。

そして、近代になると塗装業が村の主な産業になった。

これは自治会館。もとは教育集会所だったものが、地元に払い下げられた。

隣は児童館で、これも同和施設だったのだが。

一応今も市の所有になっており、「住吉児童館」のプレートは残されているものの、張り紙には「桐原社会体育施設(住吉体育館)」と書かれている。ただし、現在は使用禁止とのことだった。平成29年4月から使用禁止ということなので、コロナは無関係で建物の老朽化のためだろう。

『同和対策地域総合センター要覧によれば』には農機具保管庫、農業作業場があった。市営住宅も7戸あったはずだが見当たらない。

この日野川霊園は比較的最近できたもの。同和対策というわけではなくて、周囲の一般地区もふくめて墓地をまとめてここに移したものということだ。

なお、自治会館を含め、この辺りはかつては沼だった。

そして、これが部落の寺で徳行寺。やはり近江八幡の部落の寺なので真宗大谷派である。

寺の門を兼ねた納骨堂は昭和40年代に作られたもの。『滋賀の部落』に掲載された写真の通りである。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

学術・研究:部落探訪(278)滋賀県 近江八幡市 池田本町 住吉」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    線路を挟んだ反対側に市営住宅があります。
    ここも含めて桐原のムラは上野町への移住が多いです。

    返信

関連記事

学術・研究:部落探訪(291)熊本県 熊本市 南区 日吉2丁目 7, 14

熊本では時間が限られていたので、どの部落を探訪するのか迷った。その中で選んだのが、比較的規模の大きな未指定地区と推定される場所である。現在の熊本市 南区 日吉2丁目7番地、14番地で、昭和初期は100世帯あったとされる。 […]

学術・研究:部落探訪(277)滋賀県 近江八幡市 大森町

『近江八幡の部落史 くらしとしごと』によれば、かつての村名は「細工(さいく)」で、文字通り竹細工を作っていた。しかし、竹細工が村名の由来であるとは断定できず、地元の寺から「西久」と書かれた紙が出てきたというので、途中で漢 […]

学術・研究:部落探訪(273)香川県 高松市 上天神町 堀ノ角

香川県には「サンガイ」というものがあったらしい。穢多でも非人でもなく、身分と言っていいものなのかはよく分からないが、いわゆる「サンカ」と同様の意味のようである。何らかの理由で住む家を失ったて、流浪していた民をそのように読 […]

【熱海市土石流】前所有者、現所有者が 百条委員会の証言に 立った(後編)「同和の名刺」の 影響は?

12日、熱海市百条委員会で証人尋問を受けた前土地所有者。もうご存知だろう。かつて同市議会で「同和系列の会社」と答弁された人物である。約2時間に及ぶ証人喚問の中で焦点はやはり“ 同和の名刺”がどの程度、行政に影響したのかと […]

【熱海市土石流】百条委消された 証言 「現所有者が 解決する」(県)「現所有者は 功労者」(市職員)

「呼ばれた意味がないじゃないか!」。4月7、8日、第9、10回熱海市議会特別委員会(百条委員会)が開催されたが、7日の参考人「前土地所有者の関係人」は終了後、こう激怒した。同氏は盛り土造成地が現所有者に渡った当時を知る人 […]

学術・研究:部落探訪(263)東京都 青梅市 今井、藤橋

東京都青梅市の部落は今井と藤橋にあった。今井は水窪、藤橋は久保である。2つの部落は隣接しており、白山神社が共通であるから、一体と見ることもできるだろう。戦前、その戸数は93あった。 主な仕事は履物製造と農業と記録されてい […]