学術・研究:部落探訪(242) 静岡県 掛川市 浜野

カテゴリー: 部落探訪 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

前回は千浜を訪れた。せっかくここまでやってきたので、近くにある浜野の部落を訪れることにした。ここはかつての戸数が39、「西区」と称された。文字通り、浜野の西の端に位置している。

この部落の歴史はよく分からなかった。しかし、隣保館が存在することから同和地区指定されたことは間違いなく、白山神社と日蓮宗の組み合わせから歴史的な意味でも静岡の部落の鉄壁の条件が揃っている。

これは休心庵という建物。地図によって寺の記号があたりなかったりする。しかし、これは間違いなく寺である。

裏手には墓があり、花が供えられている。

境内はそこそこ広い。

住職は常駐していないが、寺の機能を備えている。ステレオスピーカー付きのブラウン管テレビが懐かしさを感じた。

古い家、新しい家が入り混じっている。千浜のような大規模な改良は行われてはいないが、それでも道は整備されているように見える。

そして、白山神社へ。コロナ終息のための祈願がされている。このように昨今の時勢を反映したものをしばしば他の神社でも目にする。読者もどこかの神社に通りがかったら注意して見てみよう。

この神社は社殿の中で集会できるようなものではなく、質素なものだ。

ここでも皇室の慶事に因んだものがある。

再び寺の方に引き返すと…

立派な集会所がある。市の施設かと思ったが、市のウェブサイトに該当する記述がないので、ただの自治会館ではないかと思う。

実は、隣保館は少し離れたところにある。

三邑院という臨済宗の寺があり、その近くの墓地から少し歩いてみる。

サッカーが出来る広い敷地の中にあるこの建物が隣保館だ。全隣館加盟館リストに載っており、掛川市では福祉館と呼ばれているようだ。

この日は閉まっていたが、使われている形跡がある。立地としては部落から離れているし、部落内に立派な集会所があるので、隣保館が必要かと言えば必要ないように思う。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

学術・研究:部落探訪(242) 静岡県 掛川市 浜野」への2件のフィードバック

  1. 我流style

    掛川市の中、千浜、浜野から静岡に飛んじゃいましたね~
    探訪していない所を効率よく回るには西からですと浜松市春日、冨吉 磐田市国府台、菊川市下平川(奥ノ谷)河東(一之谷)島田市金谷(番生寺)、島田市松葉町、吉田町神戸、焼津市三ヶ名、藤枝市藤枝が効率的かと・・残念なのは千浜から1山超えれば河東で車であれば数分の距離であったことが・・

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      時間が限られていたのと、どうしても白山町に行きたかったのです。掛川近辺はまたチャレンジします。

      返信

関連記事

学術・研究:部落探訪(286)埼玉県 本庄市 児玉町児玉 吉田林

小林初枝『こんな差別が』には次の記述がある。 私の友人の弟で岩上姓なる青年が、部落外の娘と恋仲になりましたが、娘の親戚から、「せめてもう少し離れた土地の岩上なら、世間さまへいいわけもきくが、児玉で岩上といやあ、だれでもい […]

学術・研究:部落探訪(285 後編)埼玉県 本庄市 児玉町児玉 下町

前回に引き続き、下町の探訪である。そもそも「下町」とはどこの、どの範囲を指すのか、文献だけでは分かりにくかったが、現地を探訪するうちに次第に全容が分かってきた。 それを理解する鍵は、小林初枝『こんな差別が』で挙げられてい […]

学術・研究:部落探訪(283)山梨県 笛吹市 一宮町田中 西組

「国連NGO横浜国際人権センター山梨ブランチ」を取材するために山梨県を訪れていたのだが、地元の方から、山梨県の部落と言えば笛吹市の田中が有名と聞いた。未指定地区であるが、とある全日本同和会の幹部もここから出ているという。 […]

学術・研究:部落探訪(282)大阪府 吹田市 岸部中 “光明町”

吹田市の岸辺駅の近くに光明町(こうみょうちょう)という部落がある。かつてここは小路(こうじ)南垣内(みなみがいと)という農村だった。 それが戦後、とりわけ1970年頃から急速に都市化して、農村の面影はほぼ消えてしまった。 […]