日本人のおなまえ研究(4) レア名字一位? 「霊界堂」の由来は

カテゴリー: ウェブ記事, 日本人のおなまえ研究 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
By 啓発センター

名字研究者の間でも珍名中の珍名と話題になる名字に「霊界堂」がある。「名字由来ネット」に掲載されており、「マイナビウーマン」が話題にしたこともある。

しかし、なぜそのような名字が生まれたのかは、どのような文献を見ても書かれていない。そこで、実際に霊界堂さんの家を訪れ、謎を解明することにした。

さて、筆者は霊界堂さんの家があるという三重県松阪市にやってきた。

ここが霊界堂さんの家。静かな住宅地にある。

確かに表札には「霊界堂盛龍」とあるのだが…

看板には「宗教法人」とあり、何か嫌な予感がする。

何と霊界堂さんの家のそばには広い駐車場がある。霊界堂さんに用事があって来ているので、遠慮なく車を停めさせて頂いた。

早速、霊界堂さんに会うべくインターホンを押そうとしたが、このインターホンはどう見ても壊れている。当然、呼びかけても返事はない。

植栽は手入れされているので、完全に空き家という訳ではないのだろうが、人の気配というか生活感がない。窓は締め切ってあるし、洗濯物が干されていない。

中には「治療所入口」と書かれており、いかにも怪しい。ぶっちゃけ、霊界堂というのは人名ではなくて、新興宗教の名前なのでは?

近所の人に聞いてみると、「ああ、あれはね…」といかにも訳ありそうな口調で詳細を教えてくれた。

「あそこはもうやってないよ、15年位前に亡くなったから」

「やってない」ということは、やっぱりただの新興宗教団体ということなのだろう。ということは霊界堂は本名ではない?

「違う違う。名前は中島っていうの。下の名前? モリオさんだったかな、「さかん」に「おっと」で盛夫」

やはり嫌な予感は的中した。霊界堂盛龍という人物は存在せず、中島盛夫が本名だったのだ。実は中島盛夫さんの内縁の妻が寺の住職の家で、それを引き継いだ中島さんが霊界堂盛龍を名乗って宗教活動をしていたという。

…ということで、「霊界堂」は由来も何も、そもそもそのような名字は実在しないというのが筆者の結論である。

それにしても霊界堂さんの家、駐車場があるし手入れが行き届いているので空き家にしておくのは勿体無い気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日本人のおなまえ研究(4) レア名字一位? 「霊界堂」の由来は」への1件のフィードバック

  1. 松阪市民です。
    20年ほど前に一度霊界堂さんにイタ電をしたことがあるのですが、その時は奥様が出られました。霊界堂です、とおっしゃった覚えがあります。

    返信

関連記事

【南海の 角栄】衆院小選挙区「10増10減」で 二階王国の 終焉!?

二階前幹事長が激怒! 1月10日、県内選出の国会議員を集めた和歌山放送ラジオの新春座談会で二階氏は衆院小選挙区「10増10減」に不快感を示した。「一票の格差」解消を理由に導入されるアダムズ方式によって浮上した「10増10 […]

学術・研究:部落探訪(255)滋賀県 東近江市 御園町

今回訪れたのは御園町。かつては薗畑という名前で、例のデータだと昭和初期には103戸の部落だった。近世は横井村と呼ばれ、明治初期の記録では156戸とあるから、明治以降から昭和初期にかけて世帯数が減った珍しい部落である。 さ […]

J・マーク・ラムザイヤー教授『アイデンティティ政治の 発明について:日本における 被差別部落民』②

On the Invention of Identity Politics: The Buraku Outcastes in Japanの日本語訳の続きを掲載する。前回はこちらを参照のこと。 今回は、近代の部落研究の成果 […]

【同和化する LGBT】「東京都同性 パートナーシップ制度」は “仕事をやってる感 ”まる出し!

東京都は来年度から同性の事実婚カップルも一般的な夫婦と同様にみなす「東京都同性パートナーシップ制度(仮称)」を導入する方針だ。12月8日のNHKニュースによれば昨年10月から当事者や都民などを対象にアンケート調査を実施し […]

J・マーク・ラムザイヤー教授『アイデンティティ政治の 発明について:日本における 被差別部落民』①

以前、ラムザイヤー教授による『日本の 被差別民政策と 組織犯罪:同和対策事業 終結の影響』の和訳を掲載した。今回からは、それに続く論文を和訳したものを掲載する。前の論文は日本の被差別部落民の起源が近世の被差別民であること […]