通名研究の決定版『在日通名大全』発売

By 宮部 龍彦

日本姓氏語源辞典』の著者である宮本洋一氏による『在日通名大全』を2022年6月6日にアマゾンより発売します。書籍版、キンドル版の両方を同時発売予定です。

『在日通名大全』は日本初の在日コリア人の通名を研究した本です。「在日」は在日外国人の略称であり、本書では特に在日韓国・朝鮮人に限定して使用します。

こちらからお買い求めください。

宮本洋一氏は長年にわたって名字を研究していますが、特に在日コリアンの通名については造詣が深く、日本における通名研究の第一人者と言って過言ではないでしょう。

様々な文献から通名を研究し、韓国・北朝鮮を含むアジア各国の名前文化について豊富な知識を持つ宮本氏が、官報に掲載された185,233人もの帰化記録を分析し、9,672個の通名を収録しました。戦後にコリア人の帰化が始まってから1995年に至るまでのほぼ全ての帰化人数を網羅したものになっています。

『日本姓氏語源辞典』は各名字でコリア系起源があるものについては、それを解説していますが、『在日通名大全』それらを俯瞰し、全体の傾向や命名規則、特筆すべき事柄を解説したものです。まさに、通名の全容が分かる、大全にふさわしい内容となっています。

通名を通じて在日コリアンのルーツと文化を理解できる一冊です。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

通名研究の決定版『在日通名大全』発売」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    電子書籍はkoboに集約しているので、可能でしたらkoboでの配信もお願いします!
    (楽天経済圏の方は、kobo利用者が多いはず。。。)

    返信
    1. 宮部 龍彦 投稿作成者

      Amazon限定販売特典があるので、ある程度日数が経過してから考えます

      返信
  2. 二軒茶屋

    善隣姓大全はないのか?
    livedoor版で削除させられた実名コラムや根拠の新聞記事や文献を列記した本

    返信

関連記事

ハッカーミミ発売! 作者サイン入り 単行本が 当たります

本サイトで一時期連載していた「ハッカーミミー」の完全版電子書籍を4月15日からアマゾン限定で発売しました。なお、印刷版は少し遅れて早ければ4月20日にお手元に届きます。また、発売記念として抽選で10名様に作者のサイン入り […]

日本姓氏語源辞典 ウェブ版・書籍版を作成しました

兼ねてよりスマートフォン版、キンドル版を出していた日本姓氏語源辞典ですが、ひっそりとウェブ版と書籍版を作成しております。諸般の事情により示現舎での告知が遅くなってしまいましたことをお詫びいたします。 ウェブ版はのアドレス […]

部落差別解消推進法対応「部落問題入門 」予約開始

ご承知の通り、部落差別解消推進法では相談・教育・啓発・実態調査が求められています。しかし、世間では部落問題への認知度は低く、しかも運動団体によって考えに隔たりがあることから、部落問題を網羅し、なおかつ中立的な入門書が求め […]

新刊『同和の会長』殺人未遂事件キンドルで発売中です

「山口尚晃部落解放同盟岐阜県連書記長は部落出身者でない」示現舎に寄せられたメールをきっかけに、部落解放同盟岐阜県連合会大垣支部長による殺人未遂事件を徹底取材しました。 4日間にわたって行われた裁判員裁判を全て傍聴。もちろ […]