特集・日韓問題(3)自民党親韓議員は韓国で何を語るか!?

カテゴリー: ウェブ記事 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 三品純

黄会長との会談の続き。慰安婦問題について深い話に入っていく。

黄会長

金元国務総理は、自分(黄会長)が高校生の時に、既に国務総理をされていた方々なので、そうなのであろう。河村幹事長は、今回、どのような経緯で来られたのか。

河村団長

この訪韓の話が始まった頃は、日米韓三者会談ができるかどうか分からない時期で、日本国会も、日韓議連も、安倍総理も、日韓関係がこのままで大丈夫かという思いがあって、伊吹議長が森元議連会長と相談して、誰かが韓国に出向いて、皆さんとお会いして、いろいろと話を聞いてくるべきだということになって、自分に白羽の矢が立った。それから、自分は、額賀議連会長と話したが、今年の議連合同総会の話もできればと思ってやって来た。

黄会長

日米韓首脳会談の開催を契機に、ぎくしゃくした日韓関係が改善していくことを期待する。

議連間では、両国の未来に向けたしっかりした約束ができるような実質的な議論ができれば良いと思う。

従軍慰安婦問題は、他の日韓間の様々な問題に比べれば、そう難しくはない問題なので、両議連間で、分かりやすい解決策を見いだせればと思う。

同感である。村山総理の時代に、アジア女性基金を作って、相当数の元慰安婦の方々に償い金が渡った。それを今後どうするかについては、役所も協議したいとしているが、我々議連間でも話し合いをする機会があればと思う。

黄会長

昨年の議連合同総会において、河村幹事長には、合意文を作成するに当たり、素晴らしいリーダーシップを発揮していただいた。河村幹事長の指導力の下、韓日間の諸問題を簡単なものから一つひとつを解決していって、両国が過去の問題にとらわれずに、未来に向かって、世界の中で手を結び、活発に活動していく時代が来ることを期待する。

最近、ファン・クムジャさんという元慰安婦が亡くなり、その葬儀に参列した。彼女は、生前から、貧しい若者に奨学金を与えて、支援してきた方で、死後の全財産も奨学金として寄付した。国民から大変尊敬を集めた。また、そのほかの55人の元慰安婦の方々に対する韓国国民の同情も考慮して、この従軍慰安婦問題は解決されなければならないと考える。

河村団長

今日、金元国務総理から、「従軍慰安婦問題はでっち上げだ」と書いた読売新聞社に出向いて、「自分はその事実を体験から知っている。そのような記事は今後なきように」と抗議したことがあると伺った。自分(河村団長)は、そういう事実があったことを全面的に否定するつもりはないし、日本として償うべきことであると思う。ただ、日本としては、日韓条約で、一つの区切りがついたという基本的な認識があるから、それを超えてとなると、元従軍慰安婦の方々の心情、韓国国民の感情を踏まえて、日韓両国民の感情が通じ合うようにするために、どういう解決策があるのかという話し合いをしたい。

黄会長

韓国では、2011年に、憲法裁判所で、政府が従軍慰安婦問題を放置しているのは違憲であるとする判決が出たので、この問題をどのように解決するかについて、慎重に検討する必要がある。

河村団長

その判決を受けて、李明博大統領(当時)がこの問題を我が国に提起してきたが、日本政府としてどのように解決していくか、その方針は固まっていないと思う。未来志向の日韓関係を目指せば、政府はもちろんだが、両議連としても、解決策を模索していく努力が必要と考えている。

黄会長の話に出てきたファン・クムジ氏は日本の運動家の間でも「ファン・クムジハルモニ」として親しまれている。1924年、咸鏡道ハムギョンド生まれ。現在の中国吉林省間島かんとうで慰安婦生活をしたという。戦後、南北分断後は、韓国側に居住。晩年は古紙回収の収入や政府からの生活支援金を貯金し奨学金として利用するように寄付をしていた。

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「安倍晋三」終焉の地、奈良の 元組長が 語った「非常に 特質な地域」の 意味とは?

安倍晋三元首相の終焉の地「奈良」。訳アリ地域なのは弊社の過去記事をご参考に。今回は“ 解放化する奈良自民”なるテーマで取材を始めた。そんな矢先、岩田國夫県議(自民会派)が奈良新聞社を相手取った民事訴訟を検証する中で、倉本 […]

学術・研究:部落探訪(285 後編)埼玉県 本庄市 児玉町児玉 下町

前回に引き続き、下町の探訪である。そもそも「下町」とはどこの、どの範囲を指すのか、文献だけでは分かりにくかったが、現地を探訪するうちに次第に全容が分かってきた。 それを理解する鍵は、小林初枝『こんな差別が』で挙げられてい […]

【速報】“ ガーシー参議院議員” オンラインサロン支払い トラブル発生で被害届も!

暴露系YouTuber、NHK党所属の参議院議員、ガーシーこと東谷義和氏。人気YouTuberや芸能人のスキャンダルを暴露してきた他、今年7月の参院選で当選したのもご存じだろう。ところが昨年、YouTuber・ヒカル氏の […]

パワハラ大谷派僧侶の「部落解放」研修に 疑問の声

真宗大谷派は日本有数の仏教団体。護憲、死刑廃止、そして部落解放運動といった左派活動にも協力的だ。「解放運動推進本部」という部署が示す通り、同和問題にも熱心だが、先ごろ同教派徳泉寺(川崎市)住職によるパワハラ騒動が発生した […]

【号外】津市・高洲町教育集会所に「示現舎」を名乗る 怪文書が届いた!

こんな変な 改行しないぞ! 津市相生町自治会長事件に関わってから約2年。その後、同市柳山津興自治会元副会長が相生町元自治会長と同種案件のごみ箱補助金詐取で逮捕された。これも事件の余波である。 いまだにキナ臭い津市。 そん […]

【政局】仁義なき 和歌山県知事選 小谷氏擁立はドン 二階&世耕の 大芝居だった!

統一教会報道で弱り目に祟り目の自民党。しかし選挙戦術の狡猾さは他党の追随を許さない。NHKが訳アリ明白の“ 報道しない自由”を行使する和歌山県知事選(11月27日投開票)で自民党県連が青森県総務部長・小谷知也氏推薦を見送 […]