タグ別アーカイブ: 同和

富岡八幡宮殺傷事件
富岡真里子容疑者は夫家族を部落差別発言で提訴していた

11月7日、富岡八幡宮の富岡長子宮司らが、日本刀などを持った宮司の弟夫婦に追い掛け回されて殺傷され、その後宮司の弟夫婦が自殺した事件。その異様さや、事件の背景は既に様々なメディアが連日のように報じているところである。 た […]

部落探訪(51)特別編
大阪府大阪市浪速区
浪速東・浪速西・大国町(後編)

浪速地区では、公共施設が異常に豪華である。もっとも、その多くは取り壊されてしまったが、身近なところで残っているものも多い。例えば歩道橋がそうで、1975年の『同和地区精密調査報告書』によれば同和対策で4基の歩道橋が設置さ […]

部落探訪(51)特別編
大阪府大阪市浪速区
浪速東・浪速西・大国町(中編)

昭和50年の同和地区精密調査報告書には「栄小学校の場合は、647名の児童全員が地区関係」との記述がある。つまり、栄小学校の児童は100%同和関係者ということになる。 無論、全員が「渡辺村の穢多の子孫」などということはあり […]

部落探訪(51)特別編
大阪府大阪市浪速区
浪速東・浪速西・大国町(前編)

部落の中の部落と呼べる地域はどこか。筆者は大阪市の浪速部落を推薦したい。日本最大の同和地区は西成であり、そこに隣接する浪速は規模では西成に負けるが、西成は浪速から派生した部落に過ぎない。そもそも歴史的に西成は部落というよ […]

部落探訪(50)
鳥取県鳥取市田島・西品治

鳥取のような地方にも「都市部落」がある。それが、今回訪れた田島(たしま)・西品治(にしほんじ)地区である。この地区は、おそらく鳥取県下最大の部落であると考えられる。 農村部の部落は人の移動が少ないことが多いが、都市部とな […]

部落探訪(49)
大阪府大阪市東中島2丁目“南方”

東淀川区は日の出、飛鳥、西中島という同和地区と呼ばれる地域が3つ隣接するエリアを有している…というのは、田畑(たばた)龍生(りゅうせい)・元大阪市都島区長が大阪市に提出した論文の中の一文である。この論文は後に問題とされ、 […]

部落探訪(48)特別編
鳥取県鳥取市吉岡温泉町谷山(後編)

今年の5月、朝日新聞に『けがれる…獅子舞参加を許されず 「同じ氏子」と訴えて』という記事が掲載された。 「同じ神社の氏子でありながら、「けがれる」として最近まで獅子舞への参加を許されなかった被差別部落が西日本にある」と、 […]

部落探訪(48)特別編
鳥取県鳥取市吉岡温泉町谷山(前編)

温泉のある部落と言えば、以前長野県の大室部落を紹介した。ただ、大室の場合は温泉が見つかったのは平成になってからである。 しかし、今回紹介する吉岡温泉は応和2年(962年)に発見されたと伝えられ、優に1000年以上の歴史が […]

部落探訪(47)
奈良県御所市元町“西松本”

今回の部落探訪は、奈良市の御所(ごせ)市にやってきた。御所市と言えば、全国水平社の創設者の一人である西光万吉の出身地であり、また住井すゑの「橋のない川」の舞台としても知られる。 ということは、今もガチガチの同和事業をやっ […]