タグ別アーカイブ: 同和

岐阜の同和取材で邂逅した連合赤軍の黒幕・川島豪の夢 前編

連合赤軍の最高指導者、故・川島(かわしま)豪(つよし)。現在、この名を知る人がどれぐらいいるだろう。岐阜県の同和取材でまさかこの人物に辿り着くとは思わなかった。きっかけは、岐阜の同和行政の闇、そして部落解放同盟岐阜県連前 […]

部落探訪(39)
長野県伊那市手良野口棚沢“後藤の衆”

部落解放同盟長野県連合会が発行した「差別とのたたかい」には、昭和38年に長野県が政府の委託を受けて調査した部落の一覧が掲載されている。部落の地名のみならず俗称までも掲載されている。当時は部落の地名について、タブーではなか […]

大垣市の”解放の盆踊り”で垣間見た「融和」のカタチ

一介の荒くれ者が事業を起こし、やがて岐阜の同和行政を牛耳る――――。株式会社イシイ(大垣市)の創業者で、部落解放同盟岐阜県連前執行委員長、石井輝男(故人)その人である。輝男の人物像、その長男、涼也とその一味が2015年に […]

部落探訪(38)
兵庫県たつの市新宮町仙正

前回訪れた、段之上は南部だけが部落であるが、さらに南に歩くと仙正(せんしょう)部落がある。つまり、2つの部落が隣接している。 部落解放同盟の片岡明幸副委員長は、全国部落調査事件の裁判で提出した陳述書で、旧新宮町の同和地区 […]

部落探訪(37)
兵庫県たつの市新宮町段之上南部

※示現舎はお盆休みのため、8月18日まで更新をお休みします。 今回は、訳あって兵庫県たつの市までやってきた。神戸以外の兵庫県は全国的には知られていないが、たつの市を知らない人は多くても、そうめんのブランド「揖保乃糸(いぼ […]

殺人未遂の”同和の会長”の地元、大垣市若森会館運営協議会の中身

「父は部落解放同盟の役員だったので暴力団や右翼ともつきあいがあった」。部落解放同盟岐阜県連前執行委員長の石井輝男(故人)の長男で、株式会社イシイ(大垣市)前社長、同県連大垣支部長だった石井涼也が起こした殺人未遂事件公判で […]

川崎市同和相談事業の謎(3)
同和会の事務所は川崎市にはない?

前回は部落解放同盟川崎支部の実態について説明したが、今回は全日本同和会について調査した。 全日本同和会は解放同盟ほど目立たず、その活動の実態は一般にはあまりには知られていないが、意外にも主要な同和団体の中では最もオープン […]

部落探訪(35)
神奈川県横須賀市野比“中村”

横須賀市野比と言えば、「ドラえもん」の主人公的キャラである「野比のび太」の名前の由来になったという説があるが、そこに部落があることはあまり知られていない。 最寄り駅はYRP野比駅。YRP(横須賀リサーチパーク)は駅の北西 […]

ついに横浜地裁相模原支部が
「被差別部落出身者」認定をする

以前、横浜地裁が解放同盟の組坂繁之委員長らを「同和地区出身者」認定したことをお伝えしました。その際は、解放同盟の書面では「被差別部落出身者」とあるのを裁判所が「同和地区出身者」に言い換えていたのですが、今回はそのまま「被 […]