タグ別アーカイブ: 同和

部落探訪(44)
神奈川県秦野市曽屋中野

神奈川県最大の部落はどこか? と言えば、それは今回紹介する曽屋(そや)である。1934年当時の世帯数は135、人口は872であった。 曽屋を地図で調べると秦野市内の広い範囲が該当するが、部落はその中の一部である、急斜面に […]

部落探訪(43)
栃木県小山市城北、駅東通り

部落問題と言えば西日本であって、関東ではほとんど聞かないと言われる。しかし、関東でも北関東には部落が多く、なおかつ同和行政も活発だった。隣保館の分布を見ると、そのことがよく分かる。ただ西日本に比べると大規模な部落は少なく […]

部落探訪(42)
埼玉県加須市志多見林之中“中原”

加須(かぞ)市と言えば、今年の第99回全国高等学校野球選手権大会で同市の花咲徳栄高校が優勝したことが話題となった。 また、加須市は非常に同和と因縁の深い自治体として一部の業界では有名である。1976年の「埼玉県加須市長選 […]

部落探訪(41)
長野県伊那市手良沢岡下手良辻“西幅”

以前、伊那市の“後藤の衆”を訪れたが、部落解放同盟長野県連合会が発行した「差別とのたたかい」によれば、その近くにはもう1つ部落がある。 それが、長野県伊那市手良沢岡下手良の「辻」あるいは「西幅」と呼ばれた部落である。19 […]

岐阜の同和取材で邂逅した連合赤軍の黒幕・川島豪の夢 後編

『同和の会長』(小社刊)の追加取材中に浮上した連合赤軍、川島豪(故人)。すでに学園紛争、安保闘争の歴史自体が風化し、また川島を知る人もほとんどいない。そんな中、川島が1979年の出所後、経営していたトバナ産業(旧川島環境 […]

部落探訪(40)
大阪府大阪市北区中崎西“舟場”

部落と言えば「差別」ということが強調される一方、差別されなくなった部落がメディアでクローズアップされることはあまりない。「解放」された部落というのはどのようなところなのか、本当に部落差別を解消したいと思うのであれば、その […]

岐阜の同和取材で邂逅した連合赤軍の黒幕・川島豪の夢 中編

思わぬ状況から連合赤軍の指導者、川島豪の生き様を探ることになった。共産主義革命の夢が潰えた後、屎尿汲み取りの会社の経営者に転身するという意外な経歴。そして岐阜の同和のドン、石井輝男との意外な交流。そして取材を深めるとさら […]

岐阜の同和取材で邂逅した連合赤軍の黒幕・川島豪の夢 前編

連合赤軍の最高指導者、故・川島(かわしま)豪(つよし)。現在、この名を知る人がどれぐらいいるだろう。岐阜県の同和取材でまさかこの人物に辿り着くとは思わなかった。きっかけは、岐阜の同和行政の闇、そして部落解放同盟岐阜県連前 […]