タグ別アーカイブ: 同和

横浜地裁が組坂繁之委員長らを
「同和地区出身者」と認定

解放同盟の申し立てで全国部落調査発禁の仮処分が出された件、示現舎側が保全異議を申し立てたところ、去る16日付で決定が出されました。結論から言えば、横浜地裁は出版禁止命令を維持しました。ここまでは予想されたことですが、注目 […]

部落探訪(25)
奈良県生駒郡安堵町東安堵北方

前回に引き続いて地元の部落に詳しい方に案内して頂き、奈良の部落を探訪した。今回やってきたのは安堵町(あんどちょう)の部落である。 案内人によれば安堵町と言えば奈良県の中でも「ガラが悪い」と言われる地域の代表格であり、安堵 […]

全国部落調査事件第4回口頭弁論
当日夜にネット放送を行います

3月13日14時に東京地裁で全国部落調査事件の口頭弁論が行われます。解放同盟側が動員をかけているため、例によって抽選です。示現舎は13時に日比谷公園かもめの広場に集合します。毎回傍聴席は殺気立ってはおらず、同盟員の親睦会 […]

もはや存在だけでヘイト?
山口県人権啓発センター事務局長
川口泰司氏の講演から強制退去

※画像はシステムブレーンより。 川口泰司(やすし)氏と言っても、多くの人はご存じないだろうが、同企連(人企連)加入企業等で人権研修を受けた人にとっては聞いたことのある名前かも知れない。 講演や人権研修等での川口氏の肩書は […]

洲本5人殺害事件論告求刑公判
平野達彦被告が「エタ」を連発し
裁判官から止められた

「昔も今もエタというのは犯罪者…」 検察から死刑を求刑された後、平野達彦被告がそのように淡々とノートに書いた文章を読み上げていると、長井秀典裁判長が「被告人! 被告人!」と読み上げを中断させた。 「被告人、さきほどから使 […]

「士農工商えた非人」で
糾弾されたサイゾー

昨年『サイゾー8月号』(株式会社サイゾー)の記事に部落差別用語があったとして、部落解放同盟から糾弾を受けていた。サイゾーは、「体制の裏をかく」をモットーにしリベラルな論調の月刊誌だ。過去、部落解放同盟の幹部のインタビュー […]

部落探訪(24)
奈良県奈良市古市町北古市

今から約10年前の2006年、中川昌史解放同盟古市支部長が5年以上にわたって、病欠扱いでほとんど出勤することなく奈良市から給与を受け取っていたことが問題となった。さらに、自身が所有するポルシェが市道の段差で傷ついたため、 […]