部落探訪(56)
東京都練馬区練馬

By 鳥取ループ

東京にも古くからの部落がある。その中でも代表的なのが、練馬区の練馬駅および豊島駅付近の部落である。

かつては「谷戸」と呼ばれ、1935年の時点で320戸とやや大規模な部落である。主な産業は下駄製造、日雇いだったとされる。要はスラムのような地域だったらしい。

その部落のシンボル、いや練馬区のシンボルと言っても過言でないのがこの大ケヤキ。源義家が戦勝を祈願して奉納した苗の一部と伝わる由緒あるケヤキである。筆者が訪れた時も、カップルがケヤキを見上げていた。

少なくとも鎌倉時代にはこの地に「集落」があったらしい。


ケヤキがあるのは、関東の部落にはよくある白山神社。非常に立派な白山神社、地元から慕われているのが分かる。

昨今は、個人情報クレーマーを恐れて、神社の絵馬にまで目隠しされることがあるが、この神社ではそのようなことはない。

練馬4丁目、1丁目、3丁目の一部が部落に該当するが、特に部落で固まって町内会が作られているというわけではない。無論、解放同盟の掲示物は見られないし、法務局の人権絡みの掲示物があるわけでもない。部落出身というブランドを求めて、わざわざここに住んでいる同盟員はいるのかも知れないが、今となってはここは都内の典型的な住宅地に過ぎない。たぶん、住民も部落出身とは思っていないと考えられる。

この部落の名所といえば、やはり「としまえん」。筆者も探訪のついでに遊んできた。お勧めのアトラクションはチャレンジトレイン。言わばリアル電車でGoといったところだろうか。

「としまえん」に自動車で行くなら、部落内の駐車場に停めて、白山神社にお参りしてから行くことお勧めする。としまえんの駐車場は一日1500円。それに対して部落には平日であれば一日700円、休日でも900円の駐車場がある。金額だけではなく、別の観光名所も巡れるところも考えれば、どちらがお得か明白だ。

この道路は部落の西側境界だ。左側が部落、右側にはとしまえんがある。

この辺りの物件の価格はワンルームなら7万円前後、2DKなら10万円前後といったところ。都内ではこんなものだろう。

練馬と言えば、「ドラえもん」の舞台としても知られる。土管のある空き地こそないが、都内の典型的な住宅地という雰囲気はある。野比のび太の名前の由来になったという説のある横須賀市野比に比べれば、この部落のほうがドラえもんの世界観にしっくりくる。

ちなみに、2ちゃんねるの人権板には、昔「同和どわえもん」というスレがあった。ドラえもんで金持ちとされるスネ夫は、屠場と隣保館のオーナーという設定だった。確かに骨川スネ夫という本名はちょっとあり得ない名前だが、練馬の部落に骨や皮を扱う産業があったという話は聞かない。

スラムであった頃を思わせる細い道があるが、東京都内にはこのような場所はいくらでもある。

この細い公園は部落の東の橋にある。

東京は“未完成都市”と言われる。この練馬区の部落は、その一角に過ぎない。言われなければ部落とは分からないし、言われても特に実感は湧かないだろう。

「部落探訪」について、東京都総務局人権部長が「悪質で深刻な差別であり、同和問題解決を妨げる看過できない重大な問題であるとし、行政ができる最大限の取り組みをおこなう」と言っていたようであるが、弊舎および練馬区練馬の住民に対してどのような取り組みを行うのか、ぜひ注目すべきであろう。

部落探訪(56)
東京都練馬区練馬
」への13件のフィードバック

  1. .

    白山神社社殿御造営奉賛者芳名に杉本姓が見当たらないようですね。練馬谷戸地区に杉本重利の親類は残っていないのでしょうか。一丁目に似た氏名の人がいたようですが。

    入口や水村といった苗字は、馬絹や入間川の地区と婚姻関係があることを窺わせます。

    返信
      1. 惣兵衛

        4枚目の銀杏の背後、
        石段を昇った垣根の内側の石碑は見られましたか?
        比較的古くからの土着が判ります。
        交流が深かったという前野宿や下赤塚の姓も確認出来ます。

        返信
  2. さしすせそ

    2ちゃんねるに関連し、
    その昔鳥取ループ様とお話ししたことがあるかもしれないです(長野)。
    あの時は鳥取ループ様だったのでしょうか。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      時期によるかもしれません。長野に住んでいたことはあります。

      返信
  3. サブ太郎

    都内および都内近郊だと関西地区に比べてそれらしい雰囲気は感じられないですね。
    どこにでもある住宅街にしか見えません。
    狭山市駅前もちょっと入り組んだ感じはありますが、あまりそれっぽくないし。
    仕事でよく行く入間市宮寺にもあるらしいですが、公民館に人権啓発の看板があるくらいで、ただの農村地帯にしか見えません。

    返信
    1. .

      荒川八丁目や東墨田をストリートビューでご覧になると、別の感想が湧いてくるかもしれません。今戸にもよく見ると「それらしい雰囲気」は一部に残っています。

      返信
    2. 鳥取ループ 投稿作成者

      都内はさすがにニコイチ群のようなものはないですね。ただ、北関東はそれなりにありますよ。

      返信
  4. .

    そういえば示現舎のこのブログでは東墨田と今戸がまだでしたね。特に今戸には、東京水平社の石渡春雄の親族が未だに住んでいますから、探訪の価値があるのではないでしょうか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です