ついに「部落地名総鑑」の原典が発見される

By 宮部 龍彦

1975年11月に発覚し、翌月12日の部落解放同盟の記者会見によりその存在が全国に発表された「人事極秘 特殊部落地名総鑑」。果たして部落地名総鑑とはどのような物だったのか。

筆者は長らくその謎を追求してきましたが、奇しくも部落地名総鑑事件から40年にあたる昨年12月、部落地名総鑑の原典である「全國部落調査」(1936年 財團法人中央融和事業協會作成)を発見し、電子化に成功しました。

そのデータは、同和地区研究サイト「同和地区Wiki」に掲載しています。

この件については近日「追跡! 部落地名総鑑」と題して特集しますので、ご期待ください。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ついに「部落地名総鑑」の原典が発見される」への15件のフィードバック

  1. .

    中央融和事業協会編『全国部落調査』(中央融和事業協会、1936年)と比較してみると、さらに部落研究が捗りそうですね。

    返信
  2. 復興大臣

    すごい資料が現存しているのですね。
    訂正依頼を1カ所。大阪府池田市は同和地区なしになっていますが、北F江がありますね。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      間違えてますね。なおしておきます。
      できればぜひ編集にご参加いただけると有り難いです。

      返信
  3. 匿名

    同和地区wiki大阪府箕面市の
    旧地名の芝は一般地区です。
    北芝(きたしば)の誤りです。(北が付きます)
    自治会は今でも北芝自治会、

    返信
  4. 毛人具夢洲目海山城

    この本は国民全員の財産
    ぜひ発行して多くの人が気軽に手に取れるようにしないといけない

    返信
  5. えた

    間違えて2回同じ文章を押して投稿してしまいました。
    どちらかは削除してください鳥取さん

    返信
  6. ピンバック: 新刊「全国部落調査」の予約注文を開始しました※中止 | 示現舎

  7. 名無し

    「森友学園問題」で森友学園が建設しようとしていた「大阪府豊中市野田10」の土地が、昭和40年頃から阪神大震災頃まで同和部落だったようです。航空写真が発掘されネットで見ましたら、長屋が国有地にびっしりひしめき合って建っていました。それで「部落」問題に興味を持ち、この豊中の部落でも立ち退き訴訟があったのか調べていてこちらのサイトに来ました。

    同和地区wikiをクリックすると「セキュリティに問題があります。すぐに閉じてください」と警告が表示されます。残念ながら名簿をみることができませんでした。改善をよろしくお願いいたします。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      野田の土地は、昭和23年の時点ではただの田んぼです。よって同和部落ではありません。ただのスラムです。
      同和地区Wikiは私にはどうにもなりません。

      返信

関連記事

共産党と 共闘する 仁藤夢乃氏が 部落解放同盟講座で「居場所を失う 青少年」を 講演の過去!

「比例は共産党」2021年の総選挙で共産党の応援をするColabo仁藤夢乃氏。共闘関係にある両者だが、仁藤氏が部落解放・人権研究所が主催する第46回高野山夏期講座2015「部落解放・人権夏期講座」に登壇したことがあるのを […]

三浦瑠麗氏の 夫企業が 太陽光投資詐欺で 告発!「一切知り得ない」は 通用するか!?

太陽光発電投資をめぐる10億円もの詐欺で刑事告発された投資会社「トライベイキャピタル」(千代田区永田町2)と代表者自宅に今月19日、東京地検特捜部が家宅捜索したと報じられた。同社代表は国際政治学者・三浦瑠麗氏の夫、三浦清 […]

東京都の 住民監査請求は 身バレせずに できる!?

昨年、示現舎は東京都に提出された、一般社団法人Colabo関係の住民監査請求の内容を情報公開請求していたが、結果は「特定の個人を識別することができる」等の理由で非開示とされた。それだけでなく、東京都の住民監査請求は請求人 […]

自民のドンが 党本部で沈黙! 和歌山衆院補選の 混乱で見えた 二階→世耕の世代交代

4月予定の和歌山県衆院一区補選だが、まだ自民党候補は決定していない。現状、有力視されているのは衆院への鞍替えを狙う鶴保(つるほ)庸介(ようすけ)参議院議員。一時は門博文前衆議院議員を推す動きもあったがその線は消えた。昨年 […]

学術・研究:部落探訪(297)茨城県 古河市 諸川 西部

部落と言われてもピンとこない茨城県でも、どこが部落かといった地元での伝承は存在する。ただし、それらは不正確であることが多いので、文献に基づいた検証が必要である。そのような検証で、ほぼ間違いないと特定されたのが、今回訪れた […]