奥サマのNHK? 和歌山知事選 自民候補を報じない NHK和歌山は“ 岸本周平妻デスク”への 忖度だ!

カテゴリー: 地方, 政治 | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:
By 三品純

「忖度」の二文字に小躍りする日本のマスコミ。森友・加計学園問題の渦中で多用されたのは記憶に新しい。その実、「忖度」を最も体現するのがマスコミ諸氏かと。当サイトが昨年から注目する和歌山県知事選でも露骨なのだ。すでに同知事選に出馬表明している岸本周平前衆議院議員の対立候補として今月3日、自民党は青森県庁総務部長で総務省官僚、小谷知也氏の推薦を決定した。だがNHKは一秒一字たりとも報じていない。もしや岸本氏妻が同局報道局経済部デスクだから「忖度」したとか?

梯子を外された 岸本氏、二階派議員は 沈黙

自民党・政界のドン、二階俊博元幹事長の今後の影響力を左右する次期和歌山県知事選。二階元幹事長と近い前衆議院議員、岸本周平氏は二階派グループの後押しもあり自民党候補として有力視された。県内首長選でも岸本氏は自民系候補の応援にかけつけ懸命のアピール。それも知事選を想定しての活動だった。そして今月3日、自民党は和歌山市内で知事選候補者を選出する総会を開催した。

自民党に接近した岸本氏だったが。

ところが自民党和歌山県連が白羽の矢を立てたのが、総務省大臣官房秘書課課長補佐・内閣事務官で青森県庁総務部長の小谷知也氏。

「小谷氏擁立は石田真敏衆議院議員、世耕弘成参議院議員が中心で進めました。二階派対岸田派・清和会という構図ですよ。小谷氏は京都大学法学部を卒業後、02年に総務省に入省。和歌山出身の有望官僚で父親が同県庁OBという点も高ポイントでした」(党関係者)

著者は事前に「自主投票」との情報を得ていたが結果は小谷氏。岸本氏にすれば“ 梯子外し”もいいところだ。先の関係者も苦笑する。

「岸本氏をプッシュした県連会長代行・吉井和視かずみ県議は“ 自主投票にすべきだ”と強く主張していました。それに対して岸本擁立に最も積極的に動いた鶴保庸介参議院議員は沈黙でしたね」

ドンの隣に吉井県議、隣に仁坂知事、右が鶴保参議院議員。

岸本氏にとっては青天の霹靂。だが「過去、二階派特別会員入りした上で知事選出馬という青写真もあったがタイミングを逸しました。和歌山一区の議席を守り抜いた実績からして本来は国民民主党の重鎮になるはずが存在感が薄かったでしょ。要するに優秀でも政局に弱いということですよ」(地元記者)との岸本評も頷ける。

ところが鶴保氏らが白旗を挙げた中で、密かに抵抗したのが「NHK和歌山放送局」なのだ。新聞・テレビ各社が報じる中でNHK報道が確認できない。

NHK和歌山視聴者センターに問い合わせると「報道していません」とあっさり。同和の不祥事ならいざしらず全くスルーなのは不自然だ。自民党の知事選候補者決定はニュースバリューが十分のはずだがどうしたNHK?

岸本氏妻は NHK報道局経済部デスクの 飯田香織氏

なぜかNHKが伝家の宝刀の“報道しない自由 ”を発動!  その理由について先の地元記者は推測する。

「岸本氏の妻がNHK報道局経済部デスクの飯田香織氏だからでしょう」

政治的な理由ではなく単に身内贔屓だった? 飯田氏は慶大卒業後1992年にNHKに入局し、旧経団連、旧通産省、財務省などを担当。ワシントン支局特派員、ロサンゼルス支局長を経て現職。局内きっての経済通で『Bizスポ』のキャスターを務めた。

岸本氏が自民党候補から外れたのは、妻としても不快情報に違いない。そこで周囲が飯田氏に配慮して小谷氏推薦を報じないというのはありえる話。“ 間接的内助の功”だ。逆にそれ以外の根拠や理由があれば示してもらいたい。

それにしても不思議だ。飯田氏が配偶者というのはWikipediaレベルでも把握できる話。疑惑の目が向けられると考えなかったのだろうか。

先の地元記者も憤る。

「結局、視聴者をバカにしているんですよ。“ 分かりゃしないだろう”とタカをくくっているんです。確かにNHKの視聴者層がネットで検索して岸本氏妻、NHKデスク・飯田香織にたどり着くとは思えませんしね」

さらに問題は尽きない。

「放送法4条2項には『政治的に公平であること』と明記されています。明らかに不公平な報道ですよ。民放ならまだしも受信料で成り立つNHKなのに言語道断でしょう」(政治記者)

なにしろ戦争報道、歴史認識、SDGSにご執心のNHKだが、局員夫の選挙に手心とは情けない。小谷氏擁立を報じないか現在、NHK広報局に確認中だ。回答が届き次第、追記する。

「みなさまのNHK」とは伝統のキャッチフレーズだが、実は「奥サマのNHK」だったとは驚き。これじゃあ受信料支払いも拒否したくなるものだ。

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

奥サマのNHK? 和歌山知事選 自民候補を報じない NHK和歌山は“ 岸本周平妻デスク”への 忖度だ!」への26件のフィードバック

  1. 萩原 篤志

     同和ボス在日ボスが責任の物事を進める場合、表向きは一般民の出の日本人のお偉いさんが代わりに責任を持つことにしてから報道している。例えば森友事件の値引き。真犯人は同和ボスなのを政府もマスコミも知っていた。でも、それを直接追及すると火の粉を浴びる。なので、表向きのニュースは、安倍さんに権力があって彼が好き放題しても誰も逆らえなかったということにしただけ。
     常に、一般民の出の日本人の政治家に権力はなく、なんでも同和ボス在日ボスに利益がいくようマスコミも報道するものである。利益はボスで、何かあった時の責任をとらされるのが一般民の出。この見方をお忘れなく。
     和歌山のこの真相は私も詳しく知りません。誰が一般民、同和、在日かを先に知っていれば裏側が簡単に見えてきます。
     政府マスコミ自治体、いや、警察ですらも同和ボス在日ボスから火の粉を浴びる可能性がある時、いくら、彼らに取材しても本当のことを話してくれることはありません。三品さんも気付かない真相があるかと思います。
     私のような隠れ同和も元々そうだったのですが、同和なのに同和ボス在日ボスの情報を持たずに育った者が増えている。三品さんは、同和ボス系列と在日ボス系列が長年、対立関係にあることをご存じではなかったのではないでしょうか。宮部さんも含めて。これがポイントなのです。今は同和ボスのほうが力は上ですが未来はどうなるか・・。この事実を一般民の出の政治家マスコミ警察自治体も実は知ってて知らんふりをしていることを私は見破っております。追求はしませんが。
     この説明文はあくまで一般論でございます。是非、ご参考ください。

    返信

関連記事

【王将研究】大連撤退、稲森和夫、PCR検査…「王将人脈」にチラつく 同和と中国

餃子の王将、大東隆行社長銃殺事件の追跡取材。事件の一方で、王将周辺を探ると「中国人脈」が浮かび上がった。在大阪中華人民共和国総領事館と大阪市が共催する「中秋名月祭」実行委員長、王天佐氏がその一人。周辺情報によると王将が中 […]

【和歌山知事選】二階元幹事長 死亡デマを ファクトチェック!

「二階(俊博)さん何かあったんですか?」。今月9日まで著者のもとに自民党・二階俊博元幹事長の安否に関する問い合わせが相次いだ。そこでSNSなどを確認すると、コロナウイルス感染による二階氏死亡説が飛び交っていた。明確なソー […]

【静岡県】盛り土、産廃撤去の 措置命令、行政は 相手で 態度を 変える説!

長らくタブーな存在だった盛り土と産業廃棄物の不法投棄。昨年の熱海市土石流の発災によって政府、自治体も少なからず対応に乗り出している。だがいくら法整備したところで指導する立場の行政が変わらなければ意味がない。はっきり言って […]

【スピリチュアル 三重】工業団地に ポツリと 世界平和統一家庭連合 みえ中央家庭教会の ナゾ

“ お騒がせ自治体”津市はやっぱり世界平和統一家庭連合(旧統一教会)ネタでもお騒がせ。企業を対象にした工業団地「中勢北部サイエンスシティ」(津市あのつ台)に昨年、みえ中央家庭教会が建った。企業施設の中にポツリ、統一教会施 […]

藤崎宮例大祭の 通称「ぼした」に 抗議しているのは 解放同盟だけ

熊本市の藤崎八旛宮では毎年9月に秋季例大祭が行われる。その中でも、神輿とともに人々と飾り馬が練り歩く神幸行列が祭りのクライマックスであり、コロナウイルスパンデミックの影響で2年間中止されていたが、今年は復活するということ […]

熊本県小国町 教育委員3人辞職問題 地元メディアが報じない 「同和」の背景

先日、9月30日に熊本県小国町で教育委員4人のうち3人が辞職した。教育委員会は行政とは独立しており、首長が議会の同意を得て任命する仕組みになっているのだが、そのうちほとんどが辞職するというのは、異例な事態である。 これに […]