【パノラマ映像】 横須賀のマチュピチュ(後編)

カテゴリー: ウェブ記事 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

前回は「センチュリーハイツ」近くから米海軍基地を見渡した。今回は、そこから浦賀道を通って、海上自衛隊基地を見渡せるポイントへと向かう。

海上自衛隊基地を見渡せるポイントはまだ先だが、この廃墟の近くにも、米海軍基地を見渡せるポイントがあるらしい。その場所をVR動画で撮影した。

確かに、ここも見えると言えば見える。

海上自衛隊基地が見えるポイントへは、この廃墟の脇を降りる方法と…

浦賀道をもう少し進んだところにある、この道を進む方法がある。

そして、ここがその場所のVR映像。確かによく見える。

さきほどの場所は、この横須賀隧道トンネルの上の住宅地の海側のどん詰まりだ。

横須賀隧道の上から国道に降りる階段はこんな感じだ。

さきほどの廃墟の付近には、岩盤が露出している場所がある。一見すると泥岩のようだが触るとボロボロと崩れ、まだ固着しておらず岩になりきれていない。

さて、これで3回シリーズの横須賀探訪は終わりだ。最後に、牛殺し谷戸から汐入第2トンネルの上を南方向に進むVR動画を撮っておいたので、それを紹介しておこう。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【パノラマ映像】 横須賀のマチュピチュ(後編)」への2件のフィードバック

  1. さいとう

    汐入第二トンネルを抜けたところ(汐入4丁目)で生まれ育ちました
    5丁目が牛ころし谷戸、4丁目は釜が谷戸と言い、牛を煮込む釜があったらしいです
    5丁目で命を落とし、4丁目で煮込まれたのでしょうね
    更に先に行き、突き当りのバス通りを右(坂本)にのぼると、馬頭観音があります

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      地元情報ありがとうございます。釜が谷戸は知りませんでした。

      返信

関連記事

【王将研究】大連撤退、稲森和夫、PCR検査…「王将人脈」にチラつく 同和と中国

餃子の王将、大東隆行社長銃殺事件の追跡取材。事件の一方で、王将周辺を探ると「中国人脈」が浮かび上がった。在大阪中華人民共和国総領事館と大阪市が共催する「中秋名月祭」実行委員長、王天佐氏がその一人。周辺情報によると王将が中 […]

学術・研究:部落探訪(293)埼玉県 狭山市 柏原 下宿

柏原(かしわばら)の部落は高杉晋吾『部落差別と冤罪』で、狭山事件に絡めて引き合いに出されている。狭山事件との接点と言えば、石川一雄氏の友人で一度逮捕されたものの釈放された東島明氏がこの地区の出身である。 なお、石川一雄氏 […]

星野ロミ出所後初YouTube出演 漫画村×破産者マップ 日本最凶サイト対談

去る11月12日、漫画村運営者星野ロミ氏と破産者マップ運営者遠藤有人氏のYouTube対談を公開しました。漫画村がどのように漫画を配信していたのか、またアフィリエイト会社等との関係を語っています。破産者マップは個人情報保 […]

先鋭化する 現代アート業界は 社会の 厄介者!?

政党、芸能界、学界、社会の広いシーンで「先鋭化」が進む昨今、美術界も例外ではない。作品に歴史認識問題、政治イデオロギーを込めるのは2019年、「あいちトリエンナーレ」が最たるもの。芸術家たちは自身の作品で平和や正義を説く […]

学術・研究:部落探訪(292)熊本県 熊本市 南区 城南町隈庄 萱木

熊本では数多くの部落を探訪する準備をしてきたものの、いろいろあって気がついたら日没が近づいていた。最後の探訪先に選んだのが萱木(かやのき)である。ここを選んだ理由は、たまたま今いる場所から近かったからである。 地名で言え […]