【パノラマ映像】 横須賀のマチュピチュ(後編)

アバター By 鳥取ループ

前回は「センチュリーハイツ」近くから米海軍基地を見渡した。今回は、そこから浦賀道を通って、海上自衛隊基地を見渡せるポイントへと向かう。

海上自衛隊基地を見渡せるポイントはまだ先だが、この廃墟の近くにも、米海軍基地を見渡せるポイントがあるらしい。その場所をVR動画で撮影した。

確かに、ここも見えると言えば見える。

海上自衛隊基地が見えるポイントへは、この廃墟の脇を降りる方法と…

浦賀道をもう少し進んだところにある、この道を進む方法がある。

そして、ここがその場所のVR映像。確かによく見える。

さきほどの場所は、この横須賀隧道トンネルの上の住宅地の海側のどん詰まりだ。

横須賀隧道の上から国道に降りる階段はこんな感じだ。

さきほどの廃墟の付近には、岩盤が露出している場所がある。一見すると泥岩のようだが触るとボロボロと崩れ、まだ固着しておらず岩になりきれていない。

さて、これで3回シリーズの横須賀探訪は終わりだ。最後に、牛殺し谷戸から汐入第2トンネルの上を南方向に進むVR動画を撮っておいたので、それを紹介しておこう。

【パノラマ映像】 横須賀のマチュピチュ(後編)」への2件のフィードバック

  1. アバターさいとう

    汐入第二トンネルを抜けたところ(汐入4丁目)で生まれ育ちました
    5丁目が牛ころし谷戸、4丁目は釜が谷戸と言い、牛を煮込む釜があったらしいです
    5丁目で命を落とし、4丁目で煮込まれたのでしょうね
    更に先に行き、突き当りのバス通りを右(坂本)にのぼると、馬頭観音があります

    返信
    1. アバター鳥取ループ 投稿作成者

      地元情報ありがとうございます。釜が谷戸は知りませんでした。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo