【Youtube企画】「桜を観る会、行きました」 天野二三男氏 特別インタビュー(自由同和会編)

カテゴリー: 市民団体, 政治, 教養 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

天野二三男氏と言えば、既に除名となってしまったが、以前は自由同和会神奈川県本部会長を務めていた。同和団体と言えば部落解放同盟が圧倒的に有名で、自由同和会は多くの人にとっては謎の多い団体なのではないだろうか。せっかくなので、自由同和会についてお話して頂いた。

自由同和会と言えば、自由民主党系の同和団体である。なぜそのような団体が存在し、そこに所属する人は何がきっかけで入会し、何をするのか。大変興味深いことではないだろうか。

先述の初歩的な疑問に加え、政治や行政との関係、さらには暴力団との関係まで率直に語っていただいた。自民党との関係はやはり親密で、特に、安倍政権末期に話題となった「桜を観る会」にも参加したという発言は興味深い。Youtubeでは倍速再生もできるので、ぜひ最後までお聞きいただきたい。

プログラム構成

00:23 自由同和会とは何か?

04:19 全日本同和会が分裂した原因は?
08:36 入会の要件は?
10:45 天野氏が入会したきっかけは?
13:01 自由同和会に入ると、よい事がある?
15:07 行政からの給付金等はあったのか?
18:01 部落出身でなくても給付を受けられた?
20:01 税の優遇はあった?
26:14 同和と言えば役所は優遇する?
27:50 部落差別解消推進法について
30:22 みなとみらい糾弾事件とは?
36:33 自由民主党との関係について
40:20 故・茗荷完二氏について
44:02 自由同和会と暴力団
49:02 自由同和会だと生活保護を受け易い?
51:18 会員の最近の不祥事について
52:51 ヤクザと右翼と同和はどれが強い?
55:13 差別を受けたという相談はあるか?

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【Youtube企画】「桜を観る会、行きました」 天野二三男氏 特別インタビュー(自由同和会編)」への6件のフィードバック

  1. 菅四ジャイアンツ

    プログラム構成からリンク先に飛ぼうとすると

    「動画を再生できません
    この動画はアップロードしたユーザーにより削除されました」

    になってしまいます

    返信
  2. momo

    天野さんがインタビューで・当時の熱海市長川口さんでしたかね~・と話していましたが、それ聞いて謎は解けました。川口さんは和田木でしょ(和田木の山側に馬頭観音有り)

    返信
    1. 宮部 龍彦 投稿作成者

      川口さんの住所は部落外です。そもそも、和田木の部落は未指定ですし、運動団体とは無関係です。

      返信
  3. 萩原

     和歌山市の萩原篤志と申します。宮部さんのスタンスは過激なことをとにかく排除したがるのだと思います。たとえ事実であったとしても危害が及ぶ内容だと、わざと知らなかったことにしたり、事実を少し変えたりする気持ちが根底にあるのではないかと私は思うのです。
     私はあるがままの現実をそのまま認めるやり方なので、当事者が一般民、同和、在日のうち誰かをはっきりさせたがるのです。
     私が困ったのは、宮部さんの自己解釈によって「同和が犯人なのに宮部さんが同和でない」と明言された時です。さすがに困ります。マスコミも政府も警察も黙ってはいますが、確実に同和が犯人と認めていた森友の値引きの話が、たまたま捻じ曲げられたわけです。そういう時は申し訳ありませんが書かせたいただきます。
     宮部さんは「人」を選んで既読マークをつけるのでしょうか。私の考えは自分が選びたくない相手であっても、時に正しいことを述べた時は正しいと認めます。好き嫌いや得手不得手などで人を選びません。正しさを選びます。元々ケガレとハレや同和の定義の解釈に私と宮部さんに大きな違いがあります。私の解釈は神道の教えを元に直接、家柄のいい人やマスコミの解釈を理解しているものです。自己解釈ではありません。だから個人的にそこを否定させていただくのです。一度、マスコミなどにご確認できるようであればそうしてください。彼らは重たい口を開かないかもですが。
     今回も長文ですみません。宮部さんは公の存在であり、私は公ではありません。宮部さんにしかできないことはお任せしたいと思います。頑張ってください。

    返信

関連記事

【速報】神真都Q 初公判… ノーマスク傍聴、財布の中身チェック、東京地裁の 異様さが際立った!

新型コロナウイルスのワクチン接種会場で抗議、妨害行為をし建造物侵入罪に問われた反マスク・ワクチン団体「神真都Q」元幹部・倉岡宏行被告ら5名の初公判が今日10時から東京地裁で行われた。被告らはいずれも起訴事実を認めた。いず […]

共産党「60代以上の 党員8割」 の現実に 白旗 !?

自民党‐旧統一教会の追及で攻勢を強める共産党。教団傘下の国際勝共連合とは60年代から対立を続けた怨念がある。あるいは歴史認識、人権問題、ジェンダー、反戦、こういった分野でも過去以上に先鋭化しTwitterなどSNSでも発 […]

【愛国商法】参政党・神谷代表が 声を潜める「森友学園」役員の 黒歴史

神真都Q(やまときゅー)が加速度的にかすんでいく一方で「参政党」が注目されている。諸派で参院選公示日前にも関わらず各地の街頭演説で聴衆を集めるのはYoutubeやSNSでも話題だ。高額なシンポジウムも完売する勢いだが、参 […]

【イラストで分かる】DS、反ワクチン、光の戦士…令和流“シン陰謀論 ”に つける処方箋

このところ「陰謀論」という用語が一般メディア、SNS上で散見されている。ノーワクチン、ノーマスクを訴えデモ、また医療現場への直接行動を起こし関係者が逮捕された神真都Qの存在が大きい。DS、アライアンス連邦軍、世界の要人は […]

“学者ムラ ”の 「傘連判状」             呉座勇一 糾弾 オープンレターの “クローズ”な事情

歴史学者・呉座勇一氏が限定公開のTwitterで武蔵大学・北村紗衣准教授を中傷したことに端を発した“オープンレター(公開状)問題。呉座氏は所属先の「日本文化研究センター」(日文研)から処分され、大河ドラマの時代考証役も降 […]

【暴走する性自認①】女性スペースを 守れの声を「分断」する 朝日新聞記者の正体

「性自認」「性自認の尊重」の法制化に反対する「女性スペースを守る会」「一般社団法人芙桜会」「日本SRGM連盟」「白百合の会」は11月25日、千代田区・参議院会館で「性自認の法制化等についての4団体の共同声明発表記者会見& […]