学術・研究:部落探訪(6) 神奈川県厚木市下古沢、飯山

カテゴリー: 部落探訪 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

神奈川県最大の部落は、唯一の隣保館がある秦野市曽谷であるが、2番めの規模の部落はどこかというと、意外なことに厚木にある。

今回は厚木市下古沢しもふるさわにやってきた。

IMG_2708

場所は厚木市の中心部から離れた所にあるので、アクセスするにはバスで行くか、車で行く必要がある。地区の中心には広場のようなところがあったので、ここに車を停めさせていただいた。

IMG_2674

広場の近くに早速全日本同和会の支部を見つけた。工務店の事務所が支部を兼ねている。神奈川県で全日本同和会と言えば、同和団体というよりも土建業者の組合と評されるくらい、土木・建設関係の業者が多い。

IMG_2703

IMG_2675

地区内には建設関係の業者が多く、広い土地に建築資材や廃材が置かれている。

IMG_2670

IMG_2667

地区にある寺は本照寺で、これが大きな立派な寺である。その理由は、檀家が多いためで、周辺地域をはじめとして800戸くらいあるという。もちろん、檀家は部落に限らない。また、特徴的なのは西日本の部落に多い浄土真宗ではなく、日蓮宗であることだ。

日蓮宗は開祖である日蓮自身がインドの賤民である「旋陀羅せんだら」の子を自称していたと言われる。それゆえ、他の宗派に比べて日蓮宗は歴史的に賤民に対する別け隔てをしなかったと言われ、部落に対する「負い目」がない。そのため、浄土真宗等が解放同盟により「同宗連」を組織させられ過去の差別を責められ続けているのに比べて、日蓮宗は独自路線を進んでいる。

本照寺は室町時代の頃に建立され、当初は真言宗の寺であったが、当時の住職が日蓮宗の教えに感銘を受けたことから、日蓮宗に改宗して今に至っている。

IMG_2666

下古沢地区の自治会の掲示板。掲示されているのは「本照寺だより」やイベントの案内で、同和だとか部落だとか人権だと言った掲示物はない。同じ形の掲示板が隣接する飯山いいやま地区にもあり、内容も似たり寄ったりだ。

下古沢と飯山は隣接しているため、外見では1つの集落のようになっている。

IMG_2687

IMG_2679

白山神社は飯山にあり、急坂を登った途中のところにある。

IMG_2684

IMG_2682

白山神社は簡素な神社だが、中に太鼓があり、地元住民により祭りも行われているようだ。飯山ではなく、白山という別の自治会によって管理されていることが伺える。

IMG_2686

白山神社から部落の一部を見下ろすことができる。

IMG_2678

IMG_2696

地区内には新しい家と古い家が混在している。政治団体のポスターはその地域の特色を示すバロメーターだ。解放同盟が強い地域では、やはり民進党(旧民主党)のポスターが多いが、下古沢・飯山では自民党あるいは自民党系の政治家のポスターしか見受けられなかった。

IMG_2701

IMG_2660

IMG_2661

全体的には典型的な神奈川の農村という佇まいなのだが、路地の面影を遺す風景もところどころに見ることができる。

IMG_2702

筆者が個人的に気に入ったのが、この子供の遊び場である。この門といい、奥にある土壁の倉といい、田舎育ちの筆者としてはノスタルジアを感じる。また、一見何ともないように見えるが、周囲と隔ててありながら、死角がないところが、非常に子供の安全に配慮した工夫がされている。

余談だが、日本の部落は外国人にも興味を持たれている。実は筆者自身、欧州から来訪を受け、関東の部落を紹介したことがあった。2020年東京オリンピックに向け、部落を日本の観光地として売り出すべきであろう。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

学術・研究:部落探訪(6) 神奈川県厚木市下古沢、飯山」への20件のフィードバック

    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      神奈川の普通の田舎という感じです。ただ、道の通っていないところに不思議な建造物がありました。近づけないので撮影は断念しましたが。
      一度行ってみてください。

      返信
  1. ジャパニーズオンリー

    穏やかな感じがしますね。
    解同勢力が浸透していない証拠でしょう
    解同がやはり部落の印象を悪化させていることがよくわかります

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      ただ、同和会の勢力下といった感じはありますよ。本当に土建屋さんが多いです。

      返信
  2. おけがわ

    曽屋のこちらの住宅(Googlemap 35.367791, 139.244031)にモザイクが入っていますが、、、
    実際どのような住宅地か気になります。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      私が調べた限りでは、単なる個人宅で、これといって不審な点はないようです。

      返信
  3. おけがわ

    このようなモザイクのかけられた一般住宅というものを今まで存じませんでしたが、、、多くあるものなのでしょうか?

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      グーグルに申請すれば、こうなるようです。
      個人的には、かえって憶測を呼ぶだけですし、外観程度なら現地に行けば見られるのであまり意味は無いとは思います。

      返信
  4. 江戸川

    1960年に亀井文夫が監督した記録映画「人間みな兄弟 部落差別の記録」DVDを購入し、視聴しました。(日本ドキュメント・フィルム、03-3463-0950)
    差別解消の道筋が、いかに歪んで今に至っているかを、あらためて考えました。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      それは見てみたいですが、高いですね。
      上映会できませんか?

      返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      示現舎にお送りいただいたんですね。
      確かに受け取りました!
      ありがとうございます。

      返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      それが、私も誰が加筆したのか皆目見当がつかないんですよ。

      返信
  5. 所沢502さ××××

     厚木市の皆さん、すみません。LOOPさんが「狭山市富士見1丁目」でコメント欄を作ってくれなかったのでお邪魔します。
     狭山事件、やはりブログが荒れるのをLOOPさんは配慮してのことと思います。
     今から40年程前、西武鉄道の駅名は「狭山市」ではなく「入間川」でした。川越高校入間川分校。バスに乗って富士見にある塾のバイト教師をしていました。今から考えれば、部落の親子さんから搾取していた罪深い学生です。
     ○○さんという結構可愛い子がいました。苛められてる様なので少し気を付けていました。××さんという子から絵を貰いました。「先生と○○さんが一緒にお風呂入っているところ」心を見透かされた様でゾッとしました。同時に小学3〜4年でこんなこと考えるんだ、マセテルな、女の子は って思いました。ただ男の子を含め、瞳は澄んでいました。綺麗ごと書くつもりはありません。 
     15年位前に講師をしていた地方の大学生よりずっとましでした。

    ⬜︎私は幼児性愛者ではありません。

    返信

関連記事

学術・研究:部落探訪(271)香川県 丸亀市 川西町南

ここは香川県の被差別部落現地研修報告では丸亀市A地区として紹介されている。その立地は飯野山の麓に広がる農村地帯、香川県の特徴の1つであるため池のそばと記載されている。1990年頃は50数世帯、150人余り。 部落名は金山 […]

学術・研究:部落探訪(269)香川県 丸亀市 飯山町 東小川 西内

どうしても異常で異様な巨大同和地区ほど記事や動画の閲覧数が多くなるのだが、探訪の楽しいという点では、少戸数未指定地区の探索にまさるものはない。香川にもそのような部落があるので探索することにした。 昭和初期の記録では、綾歌 […]

学術・研究:部落探訪(268)香川県 綾歌郡 綾川町 小野、北

明治の文筆家、宮武外骨は著書『つむじまがり』で「予の先祖は備中の穢多であるさうな、予は讃岐の小野といふ村で生まれた者である」と書いていた。 宮武という名字は圧倒的に香川県に多く、岡山県では倉敷市に比較的多いのみなので、宮 […]

学術・研究:部落探訪(267)香川県 善通寺市 与北町 東原

『香川県の被差別部落 ―現地研修報告―』(安竹貴彦)で善通寺市D地区として紹介されている与北町(よぎたちょう)東原部落は、戦前は70世帯であった。主な産業は日雇い。過去の航空写真を見ると家が密集しており、農村ではなく労働 […]