学術・研究:部落探訪(282)大阪府 吹田市 岸部中 “光明町”

カテゴリー: 部落探訪 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

吹田市の岸辺駅の近くに光明町こうみょうちょうという部落がある。かつてここは小路こうじ南垣内みなみがいとという農村だった。

それが戦後、とりわけ1970年頃から急速に都市化して、農村の面影はほぼ消えてしまった。つまりは、ここも他の大阪市の衛星都市部落と同じ経過をたどっている。

戦前の戸数は152、人口は912だった。しかし、今ではその何倍にも増えていることは間違いない。

探訪の始点である駐車場。ここには自治会専用の駐車スペースがあり、自治会のパトロールカーが停まっている。自治会がこのような活動までしている地域は珍しいのではないだろうか。

隣には2020年に出来たばかりの吹田市立健都ライブラリーがあり、今も開発が進んでいる。

現在の地名は岸部中だが、自治会名は光明町。規模が大きいためなのか、自治会の建物も立派だ。

自治会館なので、同和だの人権だのといった掲示物はない。

どこかの部落のように自治会館に解放同盟のポストや看板があったりしないだろうかと思ったが、それはなかった。

しかし、同和地区だけあって、同和施設がある。これは交流活動館だが、かつての隣保館(解放会館)である。見ての通り無駄に巨大だ。

人権だの同和だのといった類の掲示物がある。

こちらが青少年会館。

大阪府というのは、実はとりわけ部落が多いわけではなく、部落の人口も多いというわけではなかった。それにも関わらず、投じられた予算は桁違いである。そのため、同和地区に限って作られた建物の規模の不釣り合いさが際立っている。

人権協会と自治会の看板がそれぞれある。前者が同和事業の窓口団体で実質的には解放同盟。自治会の看板にわざわざ「地縁団体」と書いてあるのは、人権協会とは別ですよと強調するためなのだろうか。

保育園。この地域では運営中である。

このような開発事業の看板が出ていた。場所は青少年会館横の駐車場になっているところで、住宅が出来るらしい。場所はほぼ部落の中である。

その近くに、これもまた立派だが閉鎖された謎の建物を見つけた。

これは同和対策で作られた岸部診療所で、2015年から休所している。今後どうなるかは未定の状態だという。

さらに歩いていると、名次神社という神社を見つけた。

久堀 古谷 西田 西川 古本 高田 髙嶋といった名字が特徴的である。この名字はかつての小路南垣内だった地域に多く分布しているので、これは部落の神社と見て間違いないだろう。

これはおそらく昭和50年代に作られた団地、

人権協会の看板があることから、同和住宅と分かる。

さすがにどこかの部落のように、掲示板に解放同盟の掲示物はないようだ。

さらに気になる建物がある。これは実は工場である。

風通しがよく、何か干せるようになっている。実際、これは高田製皮という皮革工場だった建物だ。

その隣りにあるのが汚水処理場。もとは皮革工場から出る高濃度の汚水を処理するための施設だったが、今は一般の下水処理場に転用されているという。 今は閉鎖されている。

この空き地は、最近まで住宅展示場があったという。それだけ活発に開発されているということだろう。

さらにお寺の方へと進む。この辺りが古くから村だった場所だ。

これが部落の寺、来光寺。浄土真宗本願寺派である。

昔からの住宅地は、あまり大きく区画整理はされていないが、この辺りも集合住宅や新しい家に入れ替わりつつある。

市営住宅の駐車場脇にある謎の階段。草ぼうぼうだが、これはどこに続いていたのだろう? 過去の航空写真と比較してみると、どうも村外れの田んぼと家の間にあった細道の成れ果てのようである。強引に進んだら、ふるさと広場という公園に出るはずだ。

ここがそのふるさと広場。向こうに見える立派な集合住宅も市営住宅だ。

その反対側にあるこれも公営住宅。看板に「同和住宅入居者組合」と書いてある。このように同和を隠そうとはしていない。しかし、この住宅は既に廃墟となっており、取り壊されるのを待っているようだった。

こちらは光明町墓地。

多くは浄土真宗だが、他の宗派や無宗教の墓も混じっている。

新しい住宅が立ち並んでいる辺りをさらに進んでいくと…

光のプラザというものがある。デザインがバブルの頃のセンスだ。それにしても「光」。これは何の光だろう。

いうまでもなく、熱と光の光である。青少年会館の運動場だ。「この広場は、基本的人権の確立、とりわけ同和問題の解決を目的に、1995年5月1日に設置されました」とある。なぜか看板が設置されたのは2004年。「とりわけ同和問題の解決」というが、同和以外に何があるというのだろうか。

1995年設置ということなので、崩壊後ではあるがバブルのセンスというのは大体合っていた。部落探訪をしていると、建物や設置物のデザインから、おおよその年代が分かるようになってくる。

それにしても住宅の戸数が多い。戦後に相当数人口が流入し、そのような人も同和住宅に入ったのであろう。

最後に、農村だった名残を見られる場所があるというので言ってみた。この空き地はおそらく休耕田で、水を取り入れられる作りになっていることから、農地であったことが分かる。

その近くにある家も、いかにも農家だ。

そしてその近くには真新しい市営住宅が。これは令和になって作られたものだという。このデザインを見ると、シンプルなデザインへと原点回帰しているようである。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

学術・研究:部落探訪(282)大阪府 吹田市 岸部中 “光明町”」への40件のフィードバック

  1. 太郎

    鳥取市下味野への訪問が遅れているようですが、
    何時になるのでしょうか?
    宮部さんのご親族やお友達からの取材で
    興味深い記事をお待ちしています。
    猟友会やジビェ料理なんかも興味があります。

    返信
  2. 匿名

    広場を設置すると、基本的人権の確立、とりわけ同和問題が解決されるというロジックが理解できません
    どうやって目的の達成度を評価する(した)んでしょうかね

    返信
    1. 匿名

      広場を作る→管理人に同盟員を置く→部落民の雇用が生まれるという建前(利権万歳!)
      みたいな感じ?何も解決になってないです

      返信
      1. 勉強しなさい

        2022年8月24日 7:44 PMへ

        公有地の考え方を知りませんね
        部落に限ったことではありませんし

        どうして
        宮部氏支持者は浅学が多いのでしょうかねーー

        浅学だから宮部氏に騙されるのかも、、、

        返信
    2. 匿名

      税金で行く温泉旅行や運転免許教習所の補助金なんかもようわからんけど、金の使い道に困ってたんじゃないかな?
      就職に不利な部落の学生に運転免許は必須とかなんとか言ってましたが、ビンボーな一般家庭の私にはタダで免許が取れるのは羨ましかったな。

      返信
      1. 匿名

        差別の代償として税金を使ったのだろう
        政府も差別を解消できなかった
        被差別部落民として生きるより、免許は自費で、各種補助金を断ったほうが良いに決まっている

        あんたの言うように羨ましいと思う人は被差別部落民になれば良い
        できないでしょ。

        これが差別の現実

        返信
        1. 匿名

          税金で教習所代が出るのが羨ましいから部落民になれというのはどうかと思うが・・・
          普通の思考ならアルバイトでもするでしょ。

          差別の代償というのはなるほどだけど、私の年代では部落民と一般人の違いはそこに住んでるかそうでないかくらいしかなかったけどなぁ。
          部落民だからどうとかこうとかはなかったな。普通に遊ぶし結婚もするし・・・
          行政が解放同盟の言う差別の影に怯えていただけじゃないだろうか。
          市役所に飾られた雛人形に「これが差別だ、即刻撤去せよ」と大声で詰め寄る部落民がいて困ったそうだが。

          ま、今でも変わらぬ差別があるっていうならこの先も解消なんて無理だろうね。

          返信
          1. 匿名

            そう投げやりになってはいけませんよ。
            あなたが差別主義者でないのは立派な事ですよ
            差別の実態は調べればわかりますよ
            各種白書やあなたの住んでる自治体の人権を取り扱う場所でもわかりますよ。
            また、あなたも示現舎に感化を受けすぎです

            部落民は数百万人
            解放同盟員は多くて3万人でしょう

            すなわち、たかが数%の解同の方々のための行政では無いし、解同色のない部落がほとんどですよ。

            あなたの言う通り差別の解消は困難な事です。
            しかし、宮部氏の探訪は解消どころか差別を助長します。・・今控訴審ですが

    3. 匿名

       同和は一般民の出の日本人とふれあいたい、結婚したい。これが本当の同和問題解決。血筋が問題。ケガレとハレから来ている。政府も本当はこっちを認めているが口に出すと同和団体が怒ってくる。同和団体は血筋ではない!土地差別ということにしろ!ということで、力に負けて「土地差別」ということにしているだけ。血筋が本当の原因。宮部さんは間違えているが訂正しない。

      返信
      1. 匿名

        まずはその地区から出ることだね。
        家賃が安い、色々と補助があるからというのを、生まれた場所で生きる権利みたいなことで誤魔化している。
        紹介やお見合いで結婚していた昔とは違うし、家を継いでいくなんて意識も無くなっているんだから恋愛で結ばれたなら後から元はどこそこの地域出身だと知ったからって婚約破棄なんてないよ。
        今でも部落に住んで大きな声を上げてるなら知らんけど。

        返信
        1. 匿名

          >まずはその地区から出ることだね。

          出ましたが、何も変わりません。常にお里が知れないかとびくびくしてますし、出身地を隠して生きています。
          県外から抜け出していますが、この宮部の記事で私の出身部落も紹介されました。
          瀬川丑松じゃないけど遠く海外に行けばよいのかも

          返信
          1. 匿名

            実害があるのかどうか、行動してみては?
            うちの社内で部落出身と宣言している人がいるけど何も変わらんよ。
            普通に社内恋愛で結婚して幸せに暮らしています。

            しかし、そんなにビビりながら生きてどうすんの?
            もう自分で殻破って生きていくほうが楽しいと思うよ。
            ここの動画のせいにしたって前には進めない。どうにもならんよ。

          2. 匿名

            匿名 2022年8月26日 10:52 AMへ

            よそ様の苦悩なんて君にはわからんだろうね
            まあ、君が同和差別がこの世にないと信じてるなら
            君にもお勧めするよ

            各種 公的機関の同和差別の白書をみなさい
            地方自治体の人権を取り扱う部署で差別実態を調べなさい

            憶測とあんたの周りと言う狭い世界では????

            とりあえず、ネットでも差別の事例は調べられるし
            5ちゃんの差別投稿なんてひどいもんですよ

      2. 結婚差別

        結婚差別のパターン
        1,両者が結婚しようとしているのに、親たちが部落を理由に結婚に反対する
        2,結婚を前提に付き合っていたが、相手が部落の人とわかり終焉
        3,まず、部落の人と言うだけで結婚の対象にならない
        4,他

        1だけがとりわけ議論されるようですが2以下もお忘れなく

        返信
  3. >これは高田製皮という皮革工場だった建物だ。
    正しくは「高田製革所」ですな。

    返信
  4. 吹田市 光明町墓地

    吹田市 光明町墓地
    光明町墓地は大阪府吹田市の住宅街にある共同墓地です
    阪急京都本線「正雀駅」からも徒歩圏です
    共同墓地とは地域共同体によって維持・管理される墓地のことです
    2017年10月1日から利用者を募集しています
    総額目安 93.0 万円~【申込資格】
    ・吹田市民で承継者がいること
    ・在来仏教であること
    ・年2回(春と秋)、ボランティアで墓地清掃のできること
    ・1年以内に石碑を建てられること
    ・永代使用料・年間管理費を一括納入できること
    ・光明町管理運営規則を遵守できること
    ・墓石工事を指定石材店で行うこと

    返信
    1. 匿名

      吹田市 光明町墓地

      はその通りです。
      部落の墓地ではありません。
      広く市民が利用する墓地です
      宮部氏のいいかげんさがここにも出ていますし
      場合によっては、この共同墓地の利用者に失礼です

      返信
  5. 萩原 篤志

     大阪は非常に同和が多い。宮部さんの独自基準による判断は間違えている。資料や建て前による口頭による判断ばかり。実践経験がない。特に人の裏側や深層、真相を読み取ることができていない。政府マスコミ自治体などがすでに認めていることを確認もせず持論を展開。他人を無視しすぎている。知らないことは正直に知らないと言わないと。

     一つ例を。創価学会と共産党は仲悪いという教科書通りの固定観念がある。宮部さんも人を肩書から判断するタイプだったらわかるだろう。しかし、同和も在日も一部は、どちらのポスターを貼った家に住んでいることがある。つまり、社会進出ができるならどこの政党、どこの議員にもなるということ。保守とか左派とか関係ないのだ。こういうことを見抜けていないから失敗する。肩書や政治信条から人を見ると間違うことがある。直接その人を見ないと。宮部さんの判断は、常識すぎる。教科書の型どおりすぎる。ちょっとひねられたら、もう見破れなくなる。

    返信
    1. 匿名

      >資料や建て前による口頭による判断ばかり。
      実践経験がない。
      特に人の裏側や深層、真相を読み取ることができていない。
      政府マスコミ自治体などがすでに認めていることを確認もせず持論を展開。他人を無視しすぎている。
      知らないことは正直に知らないと言わないと<

      以上
      激し賛同します
      宮部氏のこのような無知。傲慢さで多数の部落民が犠牲になっています。
      宮部氏のやっていることは、嘘、デマの垂れ流しです

      返信
      1. 匿名

        探訪なんてそんなもんでしょ。
        ドキュメンタリーじゃないんだから。

        私の知り合いの関係者は同和団体がこのような動画をどんどん作って上げるべきだと言っていたよ。
        特定の人しか来ない講演会や、関連書籍なんて意味ないし時代遅れだって。
        確かに間違っているというなら同じ動画で対抗したほうが意味がありそうだけど・・・
        まぁそんなことできる人員もすでにいないらしいが。

        返信
        1. 匿名

          >探訪なんてそんなもんでしょ。
          ドキュメンタリーじゃないんだから。<

          その通り

          宮部が学術とか研究とかジャーナリストとか
          意気込むからおかしなことになる
          結果 裁判でしょ。

          宮部はありふれた普通の詐欺師ですよ

          劇場的詐欺を目の当たりにできるのも、人が寄ってくる一因でしょうな

          ワハハ

          返信
          1. 匿名

            結果裁判というか、それしか方法が思いつかない情けない団体ばかりだからでしょ。
            裁判で勝ったって永遠にあんたらが言うところの「差別」は無くならないでしょうに。いや、無くしたくないってとこか。

          2. 匿名

            匿名 2022年8月26日 10:56 AMへ

            法治国家ですよ
            善悪を裁く方法が裁判や法律でなければ何があると言うのでしょうか

            差別を無くすためにも法が整備されてることを否定しないでくださいよ

  6. 匿名

    宮部氏ね、何の新たな情報も無いでしょ
    街並みが変わった程度かねーー
    ろくに取材もせずに、ネットで調べたり部落をほっつき歩いてるだけでは生の情報は入らないでしょ。
    解放同盟の不祥事を記事にするのはどんどんやってもらいたいが、
    あんな団体なんて部落民のごく数%の人の団体でしょ。

    あんたの記事はね
    数百万の部落民=解放同盟員(他同和団体も含む)=悪
    と言うとんでもない勘違いを読者に起こしてるのだよ。

    返信
    1. お手の物でしょ

      宮部さん、ぜひとも訪問してほしいし、
      あなたの主張から避けられないし当然、訪問すべき地

      鳥取市下味野

      ではないでしょうか

      返信
      1. 匿名

        何をおしゃるうさぎさん
        初心者ですか?
        支離滅裂の宮部の過去の言動を見りゃわかる
        自分で調べろよ
        過去のコメント欄でもずいぶん指摘を受けているよ

        返信
      2. 匿名

        >その勘違いしているという証拠は?

        宮部のこの言動を鵜呑みにしていないと言うことでいいですね
        >最近アップされた宮部氏のユーチューブ
        【解説】何度でも言う!部落差別は悪質デマ、プロパガンダ、妄想、願望なのである

        返信
  7. 自治会のパトロールカー

    同じ大阪府の太子町で同様のを見たことがあります。
    緑色か青色のパトランプを載せていたかな。

    返信
    1. 宮部氏の

      青パトとは、青色回転灯を装備する自動車を使用し、かつ、青色回転灯を点灯させて行う自主防犯パトロールのことをいいます。県内では、令和4年5月末時点で、750台の青パト車両が活動しています。

      公共団体や自治会で所有している専用の車両だけでなく、自家用車として利用している車両を用いて、パトロールを行うことが可能です。

      自治会の方だけでなく、企業の方にも導入・協力をいただいております。

      返信
    2. 宮部氏の無知暴走、自治会パトロールカー 

      埼玉県の事例
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      「青パトとは、青色回転灯を装備する自動車を使用し、かつ、青色回転灯を点灯させて行う自主防犯パトロールのことをいいます。県内では、令和4年5月末時点で、750台の青パト車両が活動しています。
      公共団体や自治会で所有している専用の車両だけでなく、自家用車として利用している車両を用いて、パトロールを行うことが可能です。
      自治会の方だけでなく、企業の方にも導入・協力をいただいております。

      返信
    3. 匿名

      太子町役場にありますよ
      太子町地域安全青色防犯パトロール隊と言います
      部落とは無関係ですよ

      返信
    4. 匿名

      不思議なのは青パトロールの人たち、交通ルールすら守ってないんですよ

      交差点右折直後に停車して近くの郵便受けに走りだして何かを取ってたり

      いつか事故るんじゃないかと心配してます
      GPSつきのドラレコをつければ交通違反は簡単に記録できますよ

      返信
  8. 宮部の無知 青パト

    宮部の記事
    >>自治会のパトロールカーが停まっている。自治会がこのような活動までしている地域は珍しいのではないだろうか。<<

    全国的に青色パトロールカーはありますよ
    部落だからと言うわけでもないし

    大阪で言えば
    「青色防犯パトロール活動」を府警が推奨していますし、現在多くの自治会がパトロールカーを所有しています。

    吹田市では青色パトロール隊は12隊あり
    宮部の見たのは岸部地区青色防犯パトロール隊のもの思います。

    なんでもかんでも部落と結び付けたりしようとするのは良くありませんよ

    墓地もしかりでしたね

    返信
  9. 宮部馬鹿も休み休み言え 

    記事
    >「この広場は、基本的人権の確立、とりわけ同和問題の解決を目的に、1995年5月1日に設置されました」とある。なぜか看板が設置されたのは2004年。「とりわけ同和問題の解決」というが、同和以外に何があるというのだろうか。<

    基本的人権の課題知らないの
    男女平等
    子供の人権
    被雇用者の人権
    高齢者の人権
    新た障碍者の人権・・・・・・・・・・・・・・・

    一杯あるよ

    その中で「とりわけ同和問題の解決」の何にイチャモンを付けてんの

    返信
  10. 匿名

    鳥取市下味野への訪問が遅れているようですが、
    何時になるのでしょうか?
    宮部さんのご親族やお友達からの取材で
    興味深い記事をお待ちしています。
    猟友会やジビェ料理なんかも興味があります。

    返信
  11. 匿名

    (最近アップされた宮部氏のユーチューブ
    【解説】何度でも言う!部落差別は悪質デマ、プロパガンダ、妄想、願望なのである)

    VS

    (各種部落差別の実態白書や国・地方を問わず官庁の今までの差別の記録)

    宮部氏の言うのが正しいとすれば
    官庁は公文書偽造をしていることにならないだろうか

    公文書偽造・・・・
    公文書偽造・・・・

    宮部さんが戦う相手は国家でしょうね
    公文書偽造であれば国がひっくり返るようなスクープですよ

    そそそんな  バカな

    返信

関連記事

学術・研究:部落探訪(293)埼玉県 狭山市 柏原 下宿

柏原(かしわばら)の部落は高杉晋吾『部落差別と冤罪』で、狭山事件に絡めて引き合いに出されている。狭山事件との接点と言えば、石川一雄氏の友人で一度逮捕されたものの釈放された東島明氏がこの地区の出身である。 なお、石川一雄氏 […]

学術・研究:部落探訪(292)熊本県 熊本市 南区 城南町隈庄 萱木

熊本では数多くの部落を探訪する準備をしてきたものの、いろいろあって気がついたら日没が近づいていた。最後の探訪先に選んだのが萱木(かやのき)である。ここを選んだ理由は、たまたま今いる場所から近かったからである。 地名で言え […]

学術・研究:部落探訪(291)熊本県 熊本市 南区 日吉2丁目 7, 14

熊本では時間が限られていたので、どの部落を探訪するのか迷った。その中で選んだのが、比較的規模の大きな未指定地区と推定される場所である。現在の熊本市 南区 日吉2丁目7番地、14番地で、昭和初期は100世帯あったとされる。 […]

学術・研究:部落探訪(290)熊本県 菊池郡 菊陽町 原水 馬場

『各墓地で憤りをあらわに「死んでも差別が」熊本県知事が部落視察』という記事が、2004年11月15日のウェブ版解放新聞に掲載されている。当時の潮谷義子熊本県知事が「部落の人びとは死んでまでも差別をうけるのか」と憤りをあら […]

学術・研究:部落探訪(289 後編)熊本県 熊本市 中央区 本荘・春竹

前回に続き、熊本最大の部落、本荘・春竹を探訪する。 食肉業者が集中し、部落のステレオタイプに合致する部落らしい部落なのだが、少なくとも現在は運動は盛んとは言い難い。むしろ、部落だの同和だのといったことは、既に終わったこと […]

学術・研究:部落探訪(289 前編)熊本県 熊本市 中央区 本荘・春竹

熊本県で最大かつ最も有名な部落と言えば本荘・春竹地区である。昭和初期の記録では本荘111戸、春竹307戸とされる。 2016年に日本テレビで「いのちいただくシゴト 〜元食肉解体作業員の誇りと痛み〜」というドキュメンタリー […]