月刊「同和と在日」2012年12月号発売しました!

カテゴリー: お知らせ | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

月刊「同和と在日」2012年12月号発売しました!

同和と在日23

胸に荊冠を抱く岩美町の「糾弾地蔵」とは!?
週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」騒動とは何だったのか、本誌が徹底検証、
ほか

お買い求めはこちらから。

示現舎電子書籍ショップ
//atamaga.jp/dz23

ブクログのパブー
//p.booklog.jp/book/61323/

Androidスマートフォン版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.atamaga.dz23

●鳥取県琴浦町・日韓友好交流公園「風の丘」に民団特権は実在した!
・琴浦町の風の丘の今
・韓国一押しからなぜか恋人の聖地に
●ひっそりと“小西”の名を留める「飛鳥会」の今を追う
●同和事業の黄昏を見つめる怨念の「糾弾地蔵」―鳥取県岩美町
・糾弾を目にして解放同盟を離れた民青同盟員
・小箱にハエの死骸と共に「朝鮮奴隷」の紙切れが
・解放同盟支部の解散と田中氏の転落
・糾弾地蔵周辺物件写真館
・石碑や看板の撤去を求めて町から裁判を起こされる
●メディアの暴走 VS 同和タブー 週刊朝日「ハシシタ 奴の本性」の『本性』
・ハシシタ奴の本性という名のアジテーション
・10月18日、橋下市長会見は喧嘩名人の証
・同和という日常を逆手に朝日を屈服
・梯子を外された佐野さん。正解なき同和報道のワナ
・もどかしさばかり感じるハシシタ報道
・名前を出さないで! 摩訶不思議、八尾市の対応
・橋下vsジャーナリストの理はどっち?
・橋下市長「同和地区を書くことはNGではない」
・同和ムラの大騒ぎに日本全体が巻き込まれた!?
●同和行政3方面バトル日記④
・双方上告、舞台は最高裁に移るか!?
・鳥取市が陥った情報保護の罠
・情報公開・個人情報保護審査会と
法務省の法解釈の違い

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

関連記事

3月3日夜8時、全国水平社設立 100周年 オンライン記念講演を 行います

全国水平社設立 100周年ということで、本日夜8時から、神奈川県人権啓発センターチャンネルにおいて、記念講演を行います。 テーマは米国ハーバード法科大学院のJ・マーク・ラムザイヤー教授の「アイデンティティ政治の発明につい […]

【プレゼント企画】記録映画「私たちの手で」聖地特定で サイン本が当たる!

4月末、NPO法人科学映像館によってYoutubeで公開された記録映画、英(はなぶさ)映画社の「私たちの手で 住宅地区改良事業・農村同和篇」。本サイトの読者であれば、この動画を興味深くご覧になった方が多いことでしょう。 […]

ハッカーミミ発売! 作者サイン入り 単行本が 当たります

本サイトで一時期連載していた「ハッカーミミー」の完全版電子書籍を4月15日からアマゾン限定で発売しました。なお、印刷版は少し遅れて早ければ4月20日にお手元に届きます。また、発売記念として抽選で10名様に作者のサイン入り […]

日本姓氏語源辞典 ウェブ版・書籍版を作成しました

兼ねてよりスマートフォン版、キンドル版を出していた日本姓氏語源辞典ですが、ひっそりとウェブ版と書籍版を作成しております。諸般の事情により示現舎での告知が遅くなってしまいましたことをお詫びいたします。 ウェブ版はのアドレス […]