カテゴリー別アーカイブ: 教養

【Youtube企画】「桜を観る会、行きました」 天野二三男氏 特別インタビュー(自由同和会編)

天野二三男氏と言えば、既に除名となってしまったが、以前は自由同和会神奈川県本部会長を務めていた。同和団体と言えば部落解放同盟が圧倒的に有名で、自由同和会は多くの人にとっては謎の多い団体なのではないだろうか。せっかくなので […]

J・マーク・ラムザイヤー教授『アイデンティティ政治の 発明について:日本における 被差別部落民』①

以前、ラムザイヤー教授による『日本の 被差別民政策と 組織犯罪:同和対策事業 終結の影響』の和訳を掲載した。今回からは、それに続く論文を和訳したものを掲載する。前の論文は日本の被差別部落民の起源が近世の被差別民であること […]

J・マーク・ラムザイヤー教授 『日本の 被差別民政策と 組織犯罪:同和対策事業 終結の影響』①

2018年から2019年にかけて、ハーバード大学法科大学院の J ・マーク・ラムザイヤー教授らにより、日本の部落問題について2つの衝撃的な論文が発表された。1つ目は部落民と犯罪・暴力団の関係を真正面から分析したものであり […]

相模原障害者施設殺傷事件 植松聖は動物愛護の“理論的首魁” ピーター・シンガーの思想?

2016年7月26日、相模原市の津久井やまゆり園で、元職員の植松聖がこの施設を刃物で襲撃し、入所者19人が殺害され、26人が負傷するという事件が起きた。植松聖は事件後に重度・重複障害者を殺害することを正当化する供述を繰り […]

アイヌ利権とは何か 最終回

アイヌ利権とは何か 第一回 アイヌ利権とは何か 第二回 IMADRに「被差別集団」が結束 1997年に人権フォーラム21が設立され、当時の笹村(ささむら)二朗(じろう)ウタリ協会理事長が副代表となった。人権フォーラム21 […]

アイヌ利権とは何か 第二回

アイヌ利権とは何か 第一回 アイヌ利権とは何か 最終回 アイヌの側から旧土人保護法存続を求める声が しかし、今現在も残るアイヌ優遇策の起源をさらにたどっていくと、同和対策とは異なるものに行き着く。アイヌ優遇策のそもそもの […]

アイヌ利権とは何か 第一回

※写真と本文は関係ありません。 アイヌ利権とは何か 第二回 アイヌ利権とは何か 最終回 「権利」という言葉の漢字をひっくり返すと「利権」という言葉になる。両方の言葉の意味は共通しているが、前者に比べて後者の意味はより限定 […]