作成者別アーカイブ: 三品純

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

【和歌山県】二階俊博が 次期知事選、岸本周平擁立の “噂の真相 ”

衆院選小選挙区の10増10減によって政界のドン、二階俊博元幹事長のお膝元、和歌山県が慌ただしい。中村愼司前市長の死去に伴う2月27日の紀の川市長選は、岸本健現市長(前県議、自公国民推薦)が当選したが、水面下で権謀術数があ […]

【熱海市 土石流】伊豆山 造成地「重要事項説明書」を 独占入手! 指摘事項は 盛り土で はないのか?

「重要事項説明書は盛り土という表現をしていない」。3月3日、熱海市百条委員会の参考人招致で仲介業者はこう証言した。となると伊豆山造成地の買主、麦島善光氏は「盛り土」の存在を知る術がなかったのだろうか。そこで当該土地の「重 […]

【熱海市 土石流】百条委員会 参考人証言レポート 熱海市長「同和の話は 内密にしてほしい」 

3月3日、熱海市議会「第6回特別委員会」(百条委員会)で初の参考人招致が行われた。参考人は地元住民、報道関係者、伊豆山売買に関わった不動産業者ら5名。参考人からは赤井谷付近を歩いた際、靴が溶けたなど異常な事例が報告。また […]

“学者ムラ ”の 「傘連判状」             呉座勇一 糾弾 オープンレターの “クローズ”な事情

歴史学者・呉座勇一氏が限定公開のTwitterで武蔵大学・北村紗衣准教授を中傷したことに端を発した“オープンレター(公開状)問題。呉座氏は所属先の「日本文化研究センター」(日文研)から処分され、大河ドラマの時代考証役も降 […]

【熱海市 土石流】“元所有者 ”天野二三男氏 インタビュー(後編)

前回に続き熱海市伊豆山の開発業者、旧新幹線ビルディング元代表、自由同和会神奈川県本部前会長の天野二三男氏のインタビュー。後編では天野氏が関わった解放運動について、またマスコミが報じない天野氏の反論を取り上げる。特に太陽光 […]

【熱海市土石流】“元所有者 ”天野二三男氏インタビュー(前編)

「私の責任にしないと行政問題が発覚するから役所は、恐れているんだ」。昨年発生した熱海市土石流の起点となる盛り土工事を行った元不動産会社代表、自由同和会神奈川県本部前会長の天野二三男氏がインタビューに応じこう訴えた。現在、 […]

AIRDO“マスク拒否 ”呉市議を 直撃      「ワクチンに 監視用ナノチップが 入っている」

飛行機でマスク拒否男がまた出没! 今月6日、釧路発羽田行きのAIRDO(エア・ドゥ)72便へマスク無しで搭乗した呉市・谷本誠一市議と知人男性に乗務員が着用を求めたところ拒否。このため離陸が約1時間15分も遅れる事態に。谷 […]

【緊急レポート】新興宗教化する 反ワクチン・ノーマスク 「神真都Q」の 正体

反ワクチン、ノーマスクを掲げ全国各地で一斉デモを繰り広げる「神真都Q(やまときゅー)」なる団体を目撃したことはないだろうか。龍のロゴをあしらった旗に「コロナは茶番」「ワクチンは毒」「覚醒せよ」こんなプラカードを掲げデモ行 […]

【愛知県岩倉市】街に「ひかりの輪」(旧オウム真理教)が やってきた!

「ひかりの輪施設が豊明市から岩倉市に移転」。1月20日、NHKが第一報を報じるとSNS上がざわめき始めた。「ひかりの輪」とは「地下鉄サリン事件」を起こしたオウム真理教の後継団体「アレフ」から分派した宗教団体。旧オウム真理 […]

【津市の闇】田邊氏、維新新人市議 “圧力 ”のウラに「政活費不正」福田慶一市議が いた!

長らく報じてきた「津市相生町自治会長事件」。当の田邊哲司氏は裁判で起訴事実を認めたものの、『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)で反論を試みている。本書は先般の津市議選(投開票1月23日)を想定 […]

【CLP・BJの怪】立憲民主党 資金提供の ウラに潜む「物乞い ジャーナリズム」の哀れ

旧民主党以来のお家芸、ブーメランが立憲民主党に直撃! インターネット報道番組を配信する「Choose Life Project(CLP)」(共同代表・佐治洋、工藤剛史)の出演陣、エッセイスト・小島慶子氏、ジャーナリスト・ […]

【南海の 角栄】衆院小選挙区「10増10減」で 二階王国の 終焉!?

二階前幹事長が激怒! 1月10日、県内選出の国会議員を集めた和歌山放送ラジオの新春座談会で二階氏は衆院小選挙区「10増10減」に不快感を示した。「一票の格差」解消を理由に導入されるアダムズ方式によって浮上した「10増10 […]

【同和化する LGBT】「東京都同性 パートナーシップ制度」は “仕事をやってる感 ”まる出し!

東京都は来年度から同性の事実婚カップルも一般的な夫婦と同様にみなす「東京都同性パートナーシップ制度(仮称)」を導入する方針だ。12月8日のNHKニュースによれば昨年10月から当事者や都民などを対象にアンケート調査を実施し […]

【熱海市 土石流】公表ファイル 番号「A135」に 秘められた 不法盛り土の 謎

7月3日午前10時30分、静岡県熱海市伊豆山で発生した土石流は26名の人命を奪い、半壊・全壊家屋131軒、避難者約200人という甚大な被害をもたらした。本来は今頃、犠牲者、被災者たちも師走の喧騒を過ごしながらも元日の静寂 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【後編】

前回に続き津市相生町自治会長事件の当事者、田邊哲司氏の『津市役所の闇』(タイムズ出版)のファクトチェック。津市長、幹部、しかも自身のイタい話も晒した内容に「津市役所内ではベストセラーです」(市議)というのはうなずける。特 […]

【津市相生町 自治会長事件】田邊哲司著『津市役所の闇』を ファクトチェック【前編】

12月13日、津市内限定で発売された『津市役所の闇 津市自治会問題』(田邊哲司、三重タイムズ編集部)が地元関係各氏の間で話題だ。お騒がせ書評家・豊崎由美風の「田邊哲司はご存知? 知らなかったらおバカさん、無知蒙昧な文盲さ […]

【野党研究】140文字を 彷徨う 三宅雪子は Twitter真理教の 殉教者(後編)

野党、マスコミ、大学教員、社会活動家…左派知識人、知的階層と思しき人々に共通するTwitter依存。本シリーズではその現象を「Twitter真理教」と命名した。2020年1月に死去した三宅雪子元衆議院議員もTwitter […]

【暴走する 性自認③】なりすまし女性が「女性スペース」に 侵入は 実在する!

女装した男性が性的欲求から女性スペースに侵入する。このことは性同一性障害とは別問題で列記とした性犯罪だ。ところが事後に性同一性障害であるかのようなカミングアウトをした場合、司法や社会はどう判断し向き合うのか。昨年2月、総 […]

【暴走する 性自認②】“ 自称女性”の 規制策「理解増進法案」を 骨抜きにした 稲田朋美の愚

「女性自認者」という事実上の男性が公衆浴場、女子トイレに侵入する――。「性自認」が法制化された際に想定できるリスクだ。ところが議論するだけで「差別者」と認定されてしまう。この辺り人権派・左派の日常風景だが、一方の保守派に […]

【野党研究】140文字を彷徨う 三宅雪子は Twitter真理教の 殉教者(前編)

「Twitter」。わずか140文字に過ぎないSNSに政党、報道、学会、芸能人といった人々が翻弄され過ぎてはいないか? 時に暴走し、時にトラブルへ発展する。その根底にはTwitterへの異様な執着が潜む。2020年1月、 […]

【暴走する性自認①】女性スペースを 守れの声を「分断」する 朝日新聞記者の正体

「性自認」「性自認の尊重」の法制化に反対する「女性スペースを守る会」「一般社団法人芙桜会」「日本SRGM連盟」「白百合の会」は11月25日、千代田区・参議院会館で「性自認の法制化等についての4団体の共同声明発表記者会見& […]

【武蔵野市】住民投票条例騒動 “税金ポエム ”自治基本条例が 元凶だ!

3カ月以上住民基本台帳に登録され、18歳以上の外国人住民にも投票権を認める東京都武蔵野市の「住民投票条例案」をめぐり議会、賛成派・反対派が紛糾している。同案は今月19日開会の同市議会で提出される見通し。「外国籍住民の投票 […]

【熱海市土石流】発生直前に 伊豆山に 土を運んだ「横浜ナンバー」ダンプを追え!!

「伊豆山で見かけたトラック」。11月8日の配信記事で今年2,3月まで土砂が熱海市伊豆山に搬入されたという関係業者の証言を紹介した。それどころか7月3日の土石流発生直前まで建設残土を運ぶ大型車両が伊豆山を出入りしていたとの […]

【熱海市土石流】南足柄市 岩原“天野造成地”の「グリーンシート」は 隠蔽目的!?

7月3日に発生した熱海市土石流からはや4ヶ月が経つ。この間の行政・警察の動きといえば静岡県・熱海市の黒塗り公文書公開、ようやく決まった同市百条委員会設置、遅すぎる家宅捜索…。事件の追及と真相究明の本気度を疑いたくもなる。 […]

【衆院選余話】和歌山一区 二階派・門氏が落選!「二階王国」終焉か、健在か?

甘利明幹事長、石原伸晃元幹事長、当選16回の野田毅氏ら自民党大物議員が落選した先の衆院選。全国的にはニッチな話題だが和歌山一区、門博文前衆議院議員も落選組の一人だ。過去の三選も全て比例復活。にも関わらず2019年に国土交 […]

【津市相生町 自治会長事件】「同和の窓口」地域調整室廃止が 廃止へ!? 松下被告が 明かした 過酷な人権業務

市職員155人の大量処分、盆野明弘副市長の辞任(12月3日付)。津市相生町自治会長事件で同市が下した処分に内外から不満の声が寄せられた。一つに「同和行政」に対する反省と総括が見えない点が挙げられる。これまで田邊哲司氏他3 […]

【熱海市土石流】天野‐篠崎 伊豆山 歴代地主コンビと 小田原市・守屋輝彦市長を つなぐ「点と線」

「総選挙後にXデーがある」。熱海市土石流で刑事告訴された天野二三男氏の今後をめぐって報道陣らからこんな声が漏れてきた。Xデーはあくまで隠語。意味は各々のご想像にお任せするが、11月中に何らかの“ 動き”があると囁かれる。 […]

【湘南外伝】天野二三男と お騒がせ芸能人、清水健太郎の 交遊㊙録

ある時は自由同和会神奈川県本部会長として「人権」「同和問題」を雄弁に語り、その裏で「同和で相続税が安くなる」と地主に持ちける。一介の塾経営者から行政を手玉に取る「同和系列の実業家」という人生。熱海市土石流遺族、被災者ある […]

【熱海市土石流】伊豆山 盛り土周辺地の 登記簿は ズバリ “天野オールスターズ ”だった! 

「静岡県庁がのり弁を発売しました」「関係者、企業名がアルファベットの羅列で意味が分からない」「被災者を馬鹿にしている」10月18日、静岡県が公表した熱海市伊豆山開発記録「県が保有する土地改変行為に係る公文書」に対して様々 […]