【Youtube企画】「行政、報道もおかしい!」 天野二三男氏 特別インタビュー(熱海土石流編)

カテゴリー: 熱海土石流 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 三品純

当サイトも長らく報じてきた昨年7月3日の熱海土石流。土砂崩落地付近造成地の「元所有者」こと旧新幹線ビルディング元代表、自由同和会神奈川県本部前会長、天野二三男氏に責任を求める声が強く、ここにきて行政側は天野氏に責任転嫁する意図が透けて見える。そこで天野氏に独占インタビュー。タブー、配慮なく今の思いを語ってもらった。前編は熱海土石流、後編は自由同和会の内情、神奈川県の同和行政についてこの二部構成でお伝えする。

特定個人への責任転嫁で幕引きは許さない

弊社は過去、様々な同和行政の不祥事をレポートしてきた。共通するのは責任の所在が不明確なこと。特に三重県津市相生町自治会長事件の顛末は卑劣。最も弱い立場の職員一人が刑事訴追を受けた。責任を取るべき人間が追及を逃れ幕引きする。行政絡みの事件では常套手段といってもいいだろう。

また本件は興味深い点がある。通常、この類の事件の場合、運動体関係者は追及から逃れるものだ。ところが奇妙なことに熱海土石流の場合、「自由同和会前会長」の肩書きを持つ天野氏に責任転嫁する意図が見てとれた。もし全く別の運動体関係者であれば果たして――。

なにしろ27名という犠牲者を出した大惨事だ。しかし遺族、被災者、市民に広く情報が共有されているとは到底、思えない。現在、熱海市では土石流を検証する百条委員会が開催されているが

「市側は早く百条委を切り上げて報告書をまとめたい」

と市関係者内部からもこうした声が漏れてくる。

天野氏も前所有者として百条委員会に証人喚問される見通しだが、その前にタブーなく現在の思いを語ってもらった。

プログラム構成

インタビュー構成は以下の通り。初心者にも分かりやすいように今回は基本的な部分を中心にした。

①伊豆山造成地購入の経緯
②ゴミの投棄状況
③盛り土の理由
④盛り土の実行行為者らについて
⑤市役所からの措置命令見送り問題
⑥麦島善光氏に売却した当時の状況
⑦報道の問題点
⑧自身の責任
⑨同和系列答弁について
⑩その他の思い

三品純 について

フリーライター。法政大学法学部法律学科卒。 月刊誌、週刊誌などで外国人参政権、人権擁護法案、公務員問題などをテーマに執筆。「平和・人権・環境」に潜む利権構造、暴力性、偽善性を取材する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【Youtube企画】「行政、報道もおかしい!」 天野二三男氏 特別インタビュー(熱海土石流編)」への4件のフィードバック

  1. momo

    すいませんもう一つの方に書き込んでいました。
    こちらがのインタビューでした。

    天野さんがインタビューで・当時の熱海市長川口さんでしたかね~・と話していましたが、それ聞いて謎は解けました。川口さんは和田木でしょ(和田木の山側に馬頭観音有り)

    返信
    1. momo

      11:01あたりです。
      現市長は熱海市を立て直したと自負してるようですが結局貧乏籤引いたのかな?今年確か市長選ですよ。でたら大したもんだよ。

      返信
  2. momo

    度々すみません。インタビューしてる方が特定な個人企業へ市が全面協力するとは経験上どう思うかと聞いてますが、天野さんが日本同和会の名刺を川口市長に出せば、川口市長は全面協力すると言いますよ。そりゃそうですよね。納得しました。

    返信
  3. 匿名

    漁業補償について興味持ちました。海が汚されたことによる正当な要求だといえます。しかし、インタビューのニュアンスでは、漁師さんが因縁つけてゆすったような言い方です。真実を教えてほしいです。

    返信

関連記事

【富士市】無許可盛り土で 逮捕業者の背景は――

盛り土、不法投棄王国の静岡県…。県民には失礼だが熱海市土石流を筆頭に同種案件の事件が絶えない。今月29日、同県富士市で市長の許可なしで盛り土造成をしていたとして山梨県身延町の佐野浩信容疑者、同県南部町の美容師、若林厚子容 […]

【熱海市土石流】「安全対策不足を 削除して」と県に頼んだ 熱海市役所の 役人根性

昨年の土石流発災からもうすぐ一年。原因の検証は途上―――どころか行政側の本気度、誠意を疑いたくなる事態が起きていた。本来は原因究明の資料になるはずの「逢初川土石流災害に係る行政対応検証委員会報告書」。この作成過程の中で熱 […]

【熱海市土石流】前所有者、現所有者が 百条委員会の証言に 立った(後編)「同和の名刺」の 影響は?

12日、熱海市百条委員会で証人尋問を受けた前土地所有者。もうご存知だろう。かつて同市議会で「同和系列の会社」と答弁された人物である。約2時間に及ぶ証人喚問の中で焦点はやはり“ 同和の名刺”がどの程度、行政に影響したのかと […]

【前所有者余話】熱海市百条委員会 トホホ後日談

【熱海市土石流】前所有者、現所有者が 百条委員会の証言に 立った(前編) 後編の前所有者証言。これは強く思うところがあり、気が滅入る部分もあった。そこで読者諸氏におかれても気分転換をして頂く意味で余話。トホホな後日談をど […]

【熱海市土石流】偽名で 申請か? 伊豆山盛り土 業者「千葉興業」(千葉氏)の 怪履歴を追う!

当サイトが幾度も取り上げてきた盛り土施工業者、通称“ 千場(せんば)(仮名)”氏。伊豆山盛り土の重要人物である。発災以来、関係各所が追跡するも接触できなかった。公文書、申請書類上の名は千葉一敏(ちばかずとし)氏。ところが […]