ルポ 陰謀論者の楽園
「田布施システム」の真実(4)

三品純 By 三品純

田布施に陰謀論が巻き起こるもう要因として「政治色」が挙げられる。特に町内にある新興宗教「天照皇大神宮教てんしょうこうたいじんぐうきょう」という存在は陰謀論だけではなく「政治と宗教」という観点でも語られる。せっかくなので天照皇大神宮教についても触れつつ、陰謀論が抱える諸問題を指摘して終わりたい。

岸信介ともつながりがあった田布施の新興宗教

政治と宗教団体。アンチ自民の有権者の間でたびたび新興宗教との関係が指摘されてきた。田布施町内にある「天照皇大神宮教」もその一つ。開祖は自民党・北村経夫参院議員の祖母、北村サヨだ。このサヨは戦犯で巣鴨プリズンに収監される岸信介に将来、総理大臣になると予言した。こう伝わっている。このため岸は北村家を厚遇した。それから北村経夫の父、義人よしとは田布施町議会の議長も務めた人物。北村家はこの地域の名士である。

自民党・北村経夫氏の父、義人氏。

教団内のビル。モダンな建物が並ぶ。

広大な敷地を有する。

天照皇大神宮教の正門。

田布施陰謀論には必ず名前が浮上する宗教団体である。行かない手はない。周辺は田園地帯に囲まれなにやら“隠れ里”の風情だ。教団施設の想像以上の規模に驚いた。敷地内には無数の建物があり、信者たちが清掃に勤しんでいる。天照皇大神宮教も田布施陰謀論の一つとして取沙汰されているがどう考えているのか? そんなことを教団事務局に聞いてみた。聞けば「田布施陰謀論」は関知してないと説明する。もちろんこのご時世、ネットの投稿内容は誰でも把握できる。団体がどう書かれているか検索すれば一目瞭然。知らぬはずもないだろう。ただ否定しても逆に焚きつけるだけだから、これもまた「放置」が一番無難な対応に違いない。

ついでに同教の教えについても聞いてみた。天照という名を冠する以上、神道系で「天照大神あまてらすおおみかみ」を信仰しているかと考えがちだがそうではない。かといって仏教やキリスト教でもない。宇宙の最高神の教えが失われつつあり、教祖を遣わして教えを取り戻そうという教義だ。政治運動とは一切無縁で世界平和を願うのだという。

しかし教祖の孫にあたる北村経夫氏が国会議員で、教祖は岸信介元首相とも親交があった。である以上、団体と政治の関係が噂されても仕方がないことだろう。田布施システムという言説が生まれた要因として保守政治家とも縁がある天照皇大神宮教も見逃せない。もちろん田布施システムを全く支持しないが複数の首相経験者が出身者で、政治家とも関りがある新興宗教が存在する。こういう条件が揃った町は全国を見渡しても田布施ぐらいだ。こんなところも田布施陰謀論、田布施システムが流布した原因かもしれない。

さて以上が田布施の取材結果である。もう少し根を張って取材したい、そう思わせる町だった。そしてここからは田布施システムという現象を通じて、陰謀論の罠を指摘しておきたい。

ナチュラル系が「陰謀論」を拡大再生産する

結局、田布施システムとは「部落差別」に「騎馬民族征服王朝説」の要素を加えた「部落陰謀論」というものだった。しかし本来は被差別階層の人間が歴史に翻弄されるという説であるのになぜ左派層に支持されるのかは全くの謎である。この政治的志向については今後、もう少し検証していきたい。

では今後、「田布施システム」やその他「陰謀論」または陰謀論めいた言説はどうなっていくのか。もちろん社会がある限り陰謀論は生まれるもの。そもそも従来の陰謀論は読書家のものだった。だから陰謀論者の話や説を聞くと、様々な知識を持ちまた読書量も膨大だ。意外と博覧強記という人もいる。ただし学習量とそれで得た結論の精度が比例しないのが悲しいところだ。ただこれから先、陰謀論の拡大再生産を担うのは読書家よりもむしろ「ナチュラル系」だと推定する。

「ナチュラル系」と言ってもイメージがつかないと思う。例えば「食と安全」にこだわる生活意識の高い人。こういうタイプだ。有機無農薬野菜、オーガニック食材、衣類はコットン、リネンを好む。こんな人々。ナチュラル系はまた「打ち震える人々」という言い方もできる。とにかく食品、日用品は「汚染」されていると。とにかく「ナチュラル」「自然」「天然由来」にこだわる人々だ。現状、何か事が起き「陰謀論」が振りまかれると意外とナチュラル系というパターンも見られる。しかもファッション性があったり発信力があったりインターネット社会とも親和性がある。そして疑似科学も好きだ。

彼らは政治集会にも関与する。原発問題、TPP反対はもちろん食品照射(食品に放射線を当て殺菌、保存期間の延長)、電磁波の健康被害などが主な活動場所だ。ここで人脈を得て反戦活動、従軍慰安婦問題などに走る人も少なくない。

国歌斉唱、国旗掲揚に反対し「不起立教師」で知られる根津ねづ公子きみこ氏をご存じだろうか。彼女の講演会に行ったことがある。根津氏は国歌・国旗反対の他に食と安全などについて語ることも多い。こういう話をしたことがある。

「高校時代に勉強で疲れてコーヒーを飲もうとした。砂糖を入れたつもりが間違えて味の素を入れてしまった。吐き気がしてもどしてしまい気分が悪くなった。味の素の危険性が分かった」

コーヒーに味の素。「そりゃ気持ち悪くなるだろうよ」と思った。ところが参加者はこうはならない。「味の素怖い」「ひどい」こんな反応が起きる。コーヒーに味の素を入れたらまずいに決まっている。こうはならない。「ナチュラル系」にとって味の素は天敵だ。なぜというほど味の素を目の敵にする。味の素も「陰謀論」の長年の“友人”で、様々な陰謀で語られることがあった。またTPPが発効されると有毒な食材が輸入される、日本から動物が消える、川が無くなる、とにかく恐ろしい、自分たちは侵されている、こう打ち震えている。

あるいは放射能で汚染されている、ホットスポットはどこだ。ガイガーカウンターを買おう。福島原発事故の直後、こういう活動家、市民をたくさん見てきた。それで今、ガイガーカウンターはどうしてる。もう埃がかぶっているのでは? こうした打ち震える人々は田布施システムと同様に右派・左派を横断する。普段、反目しあう彼らも「不安」という点で一致することがある。彼らは極端な言説が好きだ。とにかく物事、影響を受けやすい。話が奇異であるほど逆に信頼性を高める妙な癖もある。これもナチュラル系=打ち震える系の特徴だ。ネットでナチュラル系と検索するとロハス(環境と健康を重視するライフスタイル)趣味を持つという意味になっている。しかし本稿で言うナチュラル系はそうした意味に加えて、判断力がなく自然に何でも受け入れるという意味でのナチュラル系とした。ナチュラル系もまた陰謀論が大好きだ。そして同時に疑似科学にも心酔しやすい。「水に微笑みかける」この類である。

では彼らの何が問題なのだろう。一つには自分自身の行動にあまりに無自覚ということだ。スマートフォンから電磁波が出ると危険性を訴えるがなぜかその手にはスマホが握られている。こうした言動の矛盾というのは打ち震える人々にありがちな話だ。この構図は在日や同和の差別解消を訴えつつ田布施システムも心酔する人々と一致する。

そして電磁波シールド、電磁波遮断素材だと買い集めている。とにかく真に受けやすい。影響を受けやすい。膨大な情報が氾濫する時代だからこそ個々人の「判断能力」がより重要になる。「自覚的な市民」「賢い消費者」という自負はあるようだが、ある時はガイガーカウンターを買い、電磁波アイテムを買う。これが賢い行為だろうか。たまたまネットで知った「田布施システム」という言葉がもう頭から離れない。そしてユダヤ陰謀論にまで結びつける。基本的に陰謀論、疑似科学に走る人は判断能力が欠如しているのだ。この判断能力のなさがいずれ陰謀論者を拡大生産し、そして社会を無駄に混乱させる。田布施システムなどと遊んでいるうちはいい。しかしこれだけ情報が氾濫する時代、個々人が判断能力を持たない限り再び陰謀がやってきて社会不安をもたらすことだろう。

ルポ 陰謀論者の楽園
「田布施システム」の真実(4)
」への6件のフィードバック

  1. うましかの一つ覚え

    >こうした言動の矛盾というのは打ち震える人々にありがちな話だ。

    現代の秩序と利器の恩恵に与りながらナチュラルを説く不思議な人たち
    怪しげな宗教に溺れてしまう人たちと似たような何かを感じました

    返信
    1. 三品純三品純 投稿作成者

      すごく皆さんピュアなんですよね。
      純粋がゆえに影響を受けやすいというのか。

      返信
  2. うましかの一つ覚え

    天皇を自称することで何のメリットがあると考えたんでしょうかね?
    また、すり替わることで誰に何のメリットがあるんでしょうかね・・・
    私の理解を超える事柄です。。。

    返信
  3. 雨降り

    天皇陛下なり日本国なりを侮辱できるから言ってるだけじゃないですかね
    すり替えの偽物だとして、天皇陛下や日本を低く取り扱いたい人たちな気がしています

    返信
  4. 自覚的な市民

    いや~、大変勉強になりました。。。
    ありがとうございます。
    終盤の分析からの論調もお見事です。
    この手の取材記事、今後も楽しみにしています。
    是非、柳井一族も。。。

    返信
    1. 三品純三品純 投稿作成者

      ご一読ありがとうございます。

      柳井一族はぜひやりたいんですよ。
      昭和政治史、岸派、同和行政とあらゆる
      ものが詰まってますからね。
      しかしあれをやるとなると
      山口市、宇部市、下関市までかなり広範囲で動かないと
      なりませんのでどうしたものかと。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です