部落探訪(49)
大阪市東中島2丁目“南方”

By 鳥取ループ

東淀川区は日の出、飛鳥、西中島という同和地区と呼ばれる地域が3つ隣接するエリアを有している…というのは、田畑たばた龍生りゅうせい・元大阪市都島区長が大阪市に提出した論文の中の一文である。この論文は後に問題とされ、修正されたのだが、東淀川区の西の端、新大阪駅近辺に同和地区があることはそれくらいよく知られている。

ただし、この記述には決定的な間違いがある。「日の出」(あるいは「日之出」)および「飛鳥」が同和地区なのはその通りだが、「西中島」はそもそも東淀川区ではなく淀川区であり、東淀川区のもう1つの同和地区は「南方みなみかた」地区である。地名で言えば、大阪市東淀川区東中島2丁目及び1丁目の一部がそれに相当する。
続きを読む

部落探訪(48)特別編
鳥取市吉岡温泉町谷山(後編)

今年の5月、朝日新聞に『けがれる…獅子舞参加を許されず 「同じ氏子」と訴えて』という記事が掲載された。 「同じ神社の氏子でありながら、「けがれる」として最近まで獅子舞への参加を許されなかった被差別部落が西日本にある」と、 […]

部落探訪(48)特別編
鳥取市吉岡温泉町谷山(前編)

温泉のある部落と言えば、以前長野県の大室部落を紹介した。ただ、大室の場合は温泉が見つかったのは平成になってからである。 しかし、今回紹介する吉岡温泉は応和2年(962年)に発見されたと伝えられ、優に1000年以上の歴史が […]

トランプ大統領にハグを迫った元慰安婦・李容洙のイタい過去

韓国大統領府が今月7日、トランプ大統領を歓迎する晩さん会に元慰安婦の李(イ)容洙(ヨンス)さんをゲストに招いたのは、日本でも大きく伝えられた。特に話題になったのは、晩さん会の席上、トランプ大統領が李さんを“ハグ”したと写 […]

部落探訪(47)
奈良県御所市元町“西松本”

今回の部落探訪は、奈良市の御所(ごせ)市にやってきた。御所市と言えば、全国水平社の創設者の一人である西光万吉の出身地であり、また住井すゑの「橋のない川」の舞台としても知られる。 ということは、今もガチガチの同和事業をやっ […]

さいたま市「九条俳句訴訟」は保守本廃棄に救われた!?

梅雨空に『九条』守れの女性デモ さいたま市内在住の女性が詠んだ「九条俳句」が三橋公民館(同市大宮区)の「公民館だより」に掲載されないのは違法として市に掲載と損害賠償を求めていた訴訟で、10月13日、さいたま地裁は、市に慰 […]

みつわ会館(さいたま市)職員が激怒!
石川(一雄)さんの車ってなんだ!?

先の衆院選で野党第一党になった立憲民主党。本誌は、同党・枝野幸男代表の同和をめぐる金と人脈を取材中だ。そして枝野氏をめぐる同和人脈を辿っていくとさいたま市大宮区三橋(みはし)の隣保館「みつわ会館」が浮上した。そこでみつわ […]

座間市9人死体遺棄事件、事件発覚直前と直後の事件現場の動画を入手

当初はSNSで自殺希望者を誘い出した自殺幇助事件と思われた、座間市の死体遺棄事件。ここに来て被害者の所持金を奪っていた、性的暴行をしていたという報道もされ、猟奇大量殺人事件の様相を呈している。 最初に警視庁が遺体を発見し […]

部落探訪(46)
鳥取県鳥取市嶋

部落の地名を公開することで部落民が特定され、差別に利用されるという。しかし、地名が部落に一対一で結びつくわけではない。 部落の地名にやたらと敏感な行政に対して、「同和対策で作られた隣保館や教育集会所はどうなのか」と問うと […]

自民党街頭演説に出没する
もう一つの“こんな人たち”は
「顕正会」

※写真 顕正新聞をひたすら掲げる信者と配布する信者 なんだかんだで自民党の圧勝に終わった先の衆院選。選挙運動中の街頭演説では、アンチ安倍の有権者がヤジを飛ばす、というのが風物詩となった。こうしたヤジをめぐっては、今年7月 […]