『同和の会長』書籍版の予約を開始しました

カテゴリー: ウェブ記事, 新刊案内 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

キンドル版でご好評を頂いている『同和の会長』の書籍版の予約を開始しました。以下から予約を受付中です。

書籍版の発売に合わせて、さらに追加取材をした内容を追加しています。キンドル版もアップデートいたします。

「あの、森功の『同和と銀行』を超える」というキャッチコピーは、はったりではございません。解放同盟の県連がまるごと「えせ同和」であることを暴いた本書は、他では読めないものです。

もし、部落解放同盟は「被差別部落出身者」という言説を鵜呑みにすれば、瑞穂市殺人未遂事件は「被差別部落出身者による団体の幹部が構成員に人殺しを命じた」という、部落に対する偏見を拡大させる事件と見られるところでした。しかし、本書を読むことで、あの事件は古くからの「部落」とは全く無関係で、行政と解放同盟によって作られた「えせ同和地区」「えせ部落民」によるものであることを、知ることができるでしょう。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

『同和の会長』書籍版の予約を開始しました」への4件のフィードバック

  1. 匿名

    岐阜は本当の部落出身者が入ることを嫌っていたと言われますね。
    亡き石井の頃からか、その後なのか分かりませんが、そんな話する人いますね。
    理由は何なんでしょうね。普通の家に突然看板が上がった支部に近所の人が仰天したと言われますね。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      やはり、商売のためではないでしょうか。同和の看板を掲げることで、産廃や屠殺がらみの利権に絡みやすくなることは事実のようですから。

      返信

関連記事

解放同盟員が 自治体や企業に売る 30分 5万5000円の 講演ビデオは “DVD-R”

以前から気になっている「フルーク映像」という映像出版会社がある。扱っているのは同和・人権、そして最近ではLGBT関連も含まれる講演のビデオ。気になるのは値段の高さで、30分前後のDVDが5万5000円という強気の価格であ […]

学術・研究:部落探訪(299)茨城県 下妻市 高道祖

今回は、下妻市の高道祖(たかさい)の部落を訪れた。かつての部落名は田町。10戸の部落があったとされる。 白山神社を目印に現地に向かったのだが、その神社はアイキャッチ画像の通りである。もしかすると、白山神社が撤去される真っ […]

全国部落調査事件 控訴審第2回口頭弁論が 開かれます

2023年2月1日 午後2時 東京高裁で全国部落調査事件の口頭弁論が行われます。傍聴は抽選となるため当日の午後1時30分くらいに、裁判所入り口前の傍聴券交付所にお並びください。 詳細は当日午後7時30分の以下のライブ配信 […]

嫌韓厨も激怒!? 野田聖子衆院議員が ゾッコン“元暴力団夫 ”は モテモテの リア充!

自民党きってのハト派議員、野田聖子衆院議員の夫、野田文信氏(55)をめぐり週刊文春、新潮2誌が暴力団員の過去、歌手・GACKT氏との仮想通貨取り引きを報じてきた。同氏は両誌を訴えたが結果は敗訴。裁判記録をみると文信氏は元 […]

共産党と 共闘する 仁藤夢乃氏が 部落解放同盟講座で「居場所を失う 青少年」を 講演の過去!

「比例は共産党」2021年の総選挙で共産党の応援をするColabo仁藤夢乃氏。共闘関係にある両者だが、仁藤氏が部落解放・人権研究所が主催する第46回高野山夏期講座2015「部落解放・人権夏期講座」に登壇したことがあるのを […]