部落解放同盟中央本部から面談の申し込みがありました

By 鳥取ループ

去る3月3日、筆者のもとに部落解放同盟中央本部事務局から次のメールが届いた。

示現舎 編集長
鳥取ループ こと 宮部龍彦 様

前略 この度、貴職が「部落地名総鑑の原典」とのサブタイトルを付した『全国部落
調査』を発行されようとしていること、甚だ遺憾であり、大きな憤りを覚えていると
ころです。
貴職も承知のとおり、「部落地名総鑑」は、相当数の企業や個人が購入し、就職や結
婚の際の身元調査に利用されるなど、部落差別を助長する極めて悪質な差別図書とし
て1975年11月に発覚しました。この差別事件では、当時の総理府総務長官が同年12月
に、この「部落地名総鑑」について「…さまざまな差別を招来し助長する悪質な差別
文章が発行され、一部の企業においてはそれが購入されたという事件が発生したこと
は、まことに遺憾なことであり、極めて憤りにたえない」との談話を発表しており、
明確な差別書籍と断言しています。
 今回、貴職が、差別書籍として社会的に認知されている『部落地名総鑑』の「原
典」と付した書籍を復刊しようとする行為は、到底看過できるものではなく、強く抗
議をするとともに、発行の停止と撤回を求めるものです。
つきましては、この件について、貴職と面談の上、事情を伺いたいと考えております
ので、3月8日(火)もしくは9日(水)の午後以降の時間帯の都合について、お知
らせください。
なお、面談の詳細や場所等については、事務局にて連絡調整をさせていただきます。

草々

部落解放同盟中央本部事務局

筆者は2011年11月に岐阜市で開催された「部落解放研究第45回研究集会」で、鳥取県の部落マップ大阪市の部落マップが槍玉に上がった時に、現地に赴いて「言いたいことがあれば鳥取県や法務局を通さずに直接言って欲しい」と主張した経緯があるので、3月8日の午後に新宿で「面談」予定である。

ご承知の通り、「部落地名総鑑の原典」である全国部落調査を同和地区Wikiに掲載したのが、今年の1月6日のこと。しかし、これといって解放同盟から反応はなく、2月4日、5日に大阪市で行われた「第30回人権啓発研究集会」でも、参加者によればこの件は完全スルーであった。

しかし、2月8日に全国部落調査の復刻版の予約をアマゾンで開始すると、小林健治が激烈に反応。そのためフェイスブック等でアマゾンへの抗議が呼びかけられ、全国部落調査はアマゾンで発禁扱いとなった。さらに小林健治は「発行元の示現舎に、直接乗り込み、社会的な糾弾を、徹底的に公開して敢行することである」と主張している。

3月2日、3日に行われた「部落解放同盟全国大会」では組坂繁之委員長が「インターネットにおける差別事件に対するプロジェクトチームをつくり、部落地名総監事件糾弾闘争本部を立ち上げ、全力を挙げたたかいぬきたい」と挨拶したとされる。

筆者の素朴な疑問は、全国部落調査の内容についてはインターネットに公開されたものが既にダウンロードされまくっており、ミラーサイトも作られている状況なので、今さら書籍の出版を阻止することに、「メンツ」以外に大した意味はないことだ。

また、重要なのは、部落解放同盟は当事者ではなく、第三者が政治的な主張をしているに過ぎないことだ。当然、一民間企業に対して書籍の発行の停止と撤回をさせる権限はないし、仮にそのような約束や合意をしても筆者に守る義務はない(政治家が公約を破っても何の責任も取らないのと同じことである)。

ともかく、今後の経過は引き続きレポートする予定である。

部落解放同盟中央本部から面談の申し込みがありました」への29件のフィードバック

  1. .

    反権力を標榜する解同が、自説を補強するためにお役人の言葉を持ち出すというのもお笑い草ですね。それをいうなら「確認・糾弾」の正当性を否定した法務省の通知はどうなのか。矢田事件や八鹿高校事件で解同の非を認定した最高裁判決はどうなのか。公権力による発言のうち、解同に都合のいい部分だけをつまみ食いして利用するのは「怯懦なる行爲」(水平社宣言)というべきです。

    面談の場所を入船にしなかったのは正解だと思います。がんばってください。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      私もその点が気になりました。なぜ40年も前の総務長官談話が出てくるのかと。

      おそらく、企業向けのテンプレートなんでしょう。
      「政府もこう言っているぞ、政府に逆らえば許認可等で嫌がらせをされるぞ」
      と匂わせているわけです。

      当然、示現舎は自主自立のメディアなので、そのような脅しは通用しません。

      返信
      1. .

        ネットでの生中継は解同が応じませんでしたか?

        むかし長野県のウェブサイトで録音が公開されていた田中康夫と解同の「面談」のように、ぜひ録音を公開してください。えせ同和撃退の手本になると思います。

        返信
  2. タク上田

    圧力に屈することのないよう、どうか力強い議論を展開してください。
    糾弾と同じように大勢の人間が相手側は出てくるのでしょうか?
    そこが気がかりです。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      たぶん、複数人で来るでしょう。
      軽薄な企業や作家は屈してきましたが、示現舎は不屈です。

      返信
  3. 心配です

    鳥取ループさんの身に危害が加えられるのではないかと心配しています。防弾チョッキや防刃ベストなど準備していったほうがいいですよ。面談の日時や場所を公開するとか記録するとかネット配信するとかしてあらゆる可能性に備えて記録したほうがいいと思います。

    返信
  4. ノーモアピース

    解放同盟と面会されるんですね。私は鳥取さんを全面支持です
    面会場所は喫茶店とか第三者がいる場所に絶対にしてください。ビルの一室とか会議室とか第三者が来られないような密室は絶対にやめてください。そういう場所ならば面談しないで帰ってきてください。
    相手は恐喝とか人を脅かすプロ集団です。人殺しだってするかもしれません。
    鳥取さんにとっては納得いかなくても命あってのことです。鳥取さんの命が心配です。
    そもそも一民間団体が何の法的根拠もなくそういう言論弾圧をするのですか
    解放同盟は左翼集団でやつらは今の憲法を守る立場でしょう。その解放同盟が憲法で保障されている言論の自由は弾圧しようとするのはおかしな話。
    また国民一人ひとりには特殊部落がどこにあるかを知る権利があります。知る権利も憲法で保障されている基本的人権の一つです。それを人権団体と言っている解放同盟が弾圧するのですか。部落がどこにあるかを知り国民一人ひとりが自分で判断して転居するときに部落に住む、または住まないを判断する資料になります。部落に住みたくない人は住まないし、部落でも住んでもいいという人もいるかもしれません。
    くれぐれも命には気をつけて面会に行ってください。

    返信
  5. 匿名

    考えられる嫌がらせとして、管理人を呼び出している間に、自宅へ忍び込み、サーバーを破壊又は改竄する可能性もある。

    データベースの安全面にも注意して欲しい。

    私は平穏無事を祈っています。生きて帰ってきてください。

    返信
  6. ノーモアピース

    百歩譲って解放同盟側にも抗議する権利はある。だから抗議するのは仕方がないとしても鳥取さんが抗議に従う義務はない。ので断固抗議や販売停止の申し入れは断ってください。従うか従わないかは鳥取さんの自由です。でもどうしても納得できないのはいったいどうして解放同盟にそんな販売するな、地名総監ネット提示辞めろ、という資格があるんだろう。いったい奴らは何様のつもりだ。一民間団体に過ぎないだろう。国家から解放同盟だけ特別に差別警察みたいな取り締まり権限をもらっているのか。奴らは警察や検察気取りをしている。
    民間企業の採用だっていちいち口をはさむ権利はないだろう。同和かどうかを身元調査するのもその企業の自由だ。企業には採用の自由があるのだから全く関係のない団体が日本全国の企業に対してそんなことを言う権利はない。企業というのは防衛意識が強いから部落民みたいな問題を起こしそうなやつらを採用するのは控えようとするのは仕方ない。そのためには部落出身者かどうかを内定を出す前に調査してそういう面倒なやつらは採用しないようにする。内定を出してからでは解雇するのは無理だから内定前に部落出身者かどうか調べるのは徒然のこと。
    解放同盟と面会したら強い態度で臨んでください。すきを見せたら奴らはこいつは屈服させられると感じてしまう。こいつは手ごわい奴と相手に思わせるようにしてください。
    明日が「解放同盟の終わりの始まり」になる日にしてください

    返信
  7. ジェム

    相手は違法・暴力行為を躊躇しないことで実績がある集団ですし、多人数での包囲、約束と違う場所に実力で引きずり出そうとするなど平気でするでしょうし、心配です。相手の人数を指定すればよかったのではないかと思いますが(約束しても守らないでしょうが)、とにかく気をつけて下さい。

    返信
  8. 匿名

    気がかりなのは、他の同和団体が何も言ってこないこと。
    ネットを通じて情報が拡散する時代だし、自由同和会のように、大会の様子を動画投稿サイトで発信する団体もあるくらいだから、知らなくはないはずなのだが・・・・・・。気付いてないってことはないでしょう。

    この点も不気味に感じるのは私だけ?何か裏でもあるのでしょうか?

    広島では、学校に乗り込み、日の丸君が代を実施したら、街宣車でもって卒業式をひねりつぶすぞと脅迫する団体です。こいつらの理屈では、日の丸君が代は差別であり、街宣車でつぶすべき存在だそうです。こんな連中に、冷静な議論が通じるかどうか。やくざを大量に囲っている団体です。

    解放同盟関係者へ、この書き込みに反論できるならしてみろ!事実そのとおりだろうが。同和利権の真相にも暴力団関係者のリストが書いてあっただろう。暴力団を活用するのはやめろ!違うというのなら、寺園敦相手に訴訟を提起すれば良かっただろう。

    返信
    1. 斉藤ママ

      広島ってすごく恐ろしい所ですね。
      差別と言えば何をやってもいいと思い込んでいる同和の傭兵、北朝鮮。
      無法者エリートを養成している北朝鮮。金日成・金正日主義を守り
      窃盗や殺人をすると、捨てるほどの食糧や衣類が与えられるそうです。
      だから、金賢姫はたった一年で航空機爆破のテロリストになれた。
      北朝鮮の危険性を教え、天皇中心に国民が団結する重要性を
      教える事がどうして差別に繋がるのでしょう?

      返信
  9. 匿名

    最近、糾弾に巻き込まれた人の話を聞いたことがあるが、相変わらず高圧的で、個人の発言を組織全体の問題にすり替えるそうです。

    であれば、不祥事の絶えない解放同盟はもっともボロクソに批判してやれ。

    返信
  10. 車善七

    こんな本を復刻してもキモヲタが喜ぶだけで大したコトでもないのに

    ナニを重大事件みたいに騒いでいるんだ自意識過剰な一部の部落民共は…

    返信
  11. 芦原橋

    よくわからないですがどうして解放同盟が鳥取さんのメールアドレスを知っているんか。
    解放同盟側の誰かに教えたことがありますか。
    そうでなければ奴らが身元調査して調べた可能性がありますね。
    そうだとしたらやっていることと言っていることが180度違いますね
    とにかく今日は気をつけてください。無事帰ってきてください

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      メールアドレスはhttp://tottoriloop.miya.be/で公開しています。

      返信
  12. 鳥取ループ 投稿作成者

    皆様ありがとうございます。しかし、今回は小細工はなしです。

    返信
  13. .

    新宿に来るメンツを予想する。

    (1)K岡…東日本で唯一の中執
    (2)HS川…都連のトップ
    (3)N山…弁護士だから法的脅迫はお手の物

    正解率はいかに。

    返信
    1. .

      はずれでしたか。

      「西島氏は、部落を隠したい住民に配慮して、全国部落調査の公開を止めるように主張」ということは、解同みずからが寝た子を起こすな論を唱えたということですね。長年の主張と完全に矛盾しています。どうなっているのでしょう。

      返信
      1. 鳥取ループ 投稿作成者

        西島氏は、解放同盟は寝た子を起こすだが、会員以外に寝た子を起こすなという人がいると言うんですよ。
        私は、「仮にそうだとしても、解放同盟にそのような人を代弁する資格はないでしょう」と言ったのですが平行線でした。
        会員であろうとなかろうと、部落の代表は自分らだみたいなことを言うわけです。

        返信
        1. 匿名

          解放同盟は寝た子を起こすのであれば、鳥取ループと手を組めばよいではないか。

          一緒にやろうと誘えばよかったのに。

          返信
          1. 匿名

            追記

            部落の代表は自分らという考えは気に入らない。西島は何様のつもりか。自分は特別だと思っているのか。

            自由同和会、全人連で、熱心に活動している活動家のプライドを踏みにじる発言だ。

            これこそ差別だ 。差別で商う者は自分だろう。

        2. .

          そういえば解同倉吉市協の某役員は、鳥取ループさんに「うちの姉は部落出身を隠して大阪に嫁いでいる。なのに、あんたの同和地区マップがあると部落出身がばれてしまう。どうしてくれるんだ」と激怒していたことがありますね。本当なら「生まれを隠すのは自分自身に対する差別である」と姉を啓蒙すべきなのに。

          部落解放運動に対する自覚が足りないと言わざるを得ません。

          返信
          1. 鳥取ループ 投稿作成者

            全くです。私の子供の頃は、そんなことを言えば同和教育に熱心な学校の先生から、同和問題をちゃんと理解できていないと叱られたものですよ。ガチで。

  14. 南河原村

    部落ではないのにもかかわらず情報伝達の誤りなどで不当にも一般地区が部落と誤って認識されていることろも全国にあるだろう。特殊部落民でないのに部落民ではないかと差別されてしまっている普通の人がいる。そういう人の名誉を回復して部落ではないと証明するためには部落地名総監が多くの人々が見ることができる書物になれば誤解も解ける。このためにも絶対に地名総監は必要。
    こんなひどい人権侵害はない。普通の人なのに部落民と思われて苦しんでいる人を救済する書物は地名総監のみ。
    部落民はもともと差別されるものなので本当の部落を記して公開しても問題はない。
    部落民という汚名を着せられて苦しんでいる普通の人を助ける本が地名総鑑。一日も早い刊行を。

    解放同盟は地名総監が刊行されると部落民が就職差別を受けるといい差別につながるから発行するなと言っている。
    だからなんなんだよ。
    それなら差別されろよ、差別されるなら就職するな。それだけのこと。

    返信
    1. 鳥取ループ 投稿作成者

      誤解なきように言っておきますが、全国部落調査も部落地名総鑑も部落民を特定できるほどの精度はありません。
      率直なところ、逆に部落民と思われる人を増やす方向に働く書物です。

      返信
  15. 匿名

    まだまだ油断は禁物。解放同盟の陰湿さ、執念深さを知っていればわかるはず。

    野球に例えると、始球式が終わったに過ぎない。

    さて、次はどんな手を打ってくるか?

    そういう意味では状況は一切変わってない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です