北九州市に ふるさと納税して サンリオコラボ 公式人権啓発グッズを もらった

カテゴリー: 地方 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

北九州・人権・同和というと、土地ころがし・脱税・楠橋の城などおどろおどろしい物を思い浮かべてしまいがちだ。しかし、そのような恐ろしいイメージを(たぶん)打破するために考案されたモモマルくんというキャラクターをご存知だろうか?

北九州市を代表する漫画家、萩岩睦美氏のデザインによる、とても可愛らしくて完成度の高いキャラである。北九州、いや福岡を代表するゆるキュラになってもおかしくないはずだが、背景にあるテーマが重すぎるせいか、いまいち盛り上がらない。

それがなんと、今年からサンリオのハローキティーとのコラボが実現したとの情報を入手した。コラボグッズは北九州市にふるさと納税するともらえるらしい。

筆者は早速北九州市に12,000円を寄付。すると、寄付した翌々日には現物が届いた。ふるさと納税と言えば業者から送られてくることが多いが、これは北九州市人権推進センターからの直送である。

内容は「ぴょこのる」という様々なものの角に載せて遊ぶマスコット。様々なキャラクターのぴょこのるが出ているのだが、モモマル君はその中でも超レアキャラであることに間違いない。

そして、「モモマルくんと考えよう」という人権研修資料とDVDが付いてきた。

実は「モモマルくんと考えよう」は筆者は以前入手していた。ただ、その時と比べて1話追加されて3話構成になっている。

1話は皆に怖がられているカラスの話。カラスは黒い色から不吉がられていて、猫が襲われたり、豚が空から樹の実をぶつけられそうになったりする。しかし、見た目で判断してはいけないし、一見怖い行動にも理由があるという話である。これは何のメタファーだろうか?

2話は皆に避けられているリスちゃんの話。キャラクターはみんな可愛いが台詞がえげつない。

そして、最新作の3話ではモモマルくんが近世にタイムスリップしてリスちゃんの先祖の村を訪れる。

そして、このDVDの内容は、人権研修資料の第1話のアニメ版である。いずれにしても、ここでは引用の範囲に留めるので、欲しい方はぜひ北九州市に寄付して啓発されるとよいだろう。

人は「差別をする人」「差別をあおる人」「差別に同調する人」「差別に傍観者の立場で接する人」「差別に対し無関心な人」「差別される人」」差別をなくするために努力する人」の7つの立場があるという。

しかし、北九州土地転がし事件における木村政男と松尾正信はどれにも属さないのではないだろうか。「差別で儲ける人」という立場を追加する必要があるだろう。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

東京都の 住民監査請求は 身バレせずに できる!?

昨年、示現舎は東京都に提出された、一般社団法人Colabo関係の住民監査請求の内容を情報公開請求していたが、結果は「特定の個人を識別することができる」等の理由で非開示とされた。それだけでなく、東京都の住民監査請求は請求人 […]

自民のドンが 党本部で沈黙! 和歌山衆院補選の 混乱で見えた 二階→世耕の世代交代

4月予定の和歌山県衆院一区補選だが、まだ自民党候補は決定していない。現状、有力視されているのは衆院への鞍替えを狙う鶴保(つるほ)庸介(ようすけ)参議院議員。一時は門博文前衆議院議員を推す動きもあったがその線は消えた。昨年 […]

【和歌山 衆院補選】門博文「公認おねだり音声」流出で 見えたドン二階の 落日

岸本周平知事が初の公務で18日、御坊市で開催された「きのくにロボットフェスティバル2022」に登壇(写真)。来賓席には岸本知事擁立に動いた二階俊博元幹事長が鎮座する。他方、知事の長年の政敵だった門博文氏は来年の衆院補選に […]

【Colabo問題】仁藤氏が「ナヌムの家」 元スタッフと 講演会! 女性支援は 左翼人脈が鮮明に

炎上中の一般社団法人Colabo(仁藤夢乃代表理事)問題。運営状況をめぐり疑問が噴出するが、報道陣や活動家らはただ「罵倒」で応じている。この状況下で左派の人物関係を浮き彫りにしたのが、昨日18日のトークイベント。仁藤氏、 […]

【二階王国】和歌山衆院 1区補選、自民候補に 世耕氏支持率42%の 衝撃データ入手!

候補者選定で揺れた和歌山県知事選挙だが終わってみれば自民党が推薦した元衆議院議員、岸本周平氏が他候補に大差で圧勝。岸本氏当選は予想通りだが、すでに関心は来年4月予定の和歌山一区補選。今回、自民党和歌山県連の事前調査を入手 […]

【Colabo問題】支える会 際立つ慰安婦人脈! 厚労省&東京都公認の 日本版「ナヌムの家」なのか

SNS内の炎上だった一般社団法人Colabo(仁藤夢乃代表理事)の会計問題も政治案件化しつつある。ここである疑問を抱く。バスカフェや見回りなど若年女性の支援事業を行うが、救済された女性らが「仁藤氏守れ」の声を挙げてもいい […]