北九州市に ふるさと納税して サンリオコラボ 公式人権啓発グッズを もらった

カテゴリー: 地方 | タグ: , | 投稿日: | 投稿者:
By 宮部 龍彦

北九州・人権・同和というと、土地ころがし・脱税・楠橋の城などおどろおどろしい物を思い浮かべてしまいがちだ。しかし、そのような恐ろしいイメージを(たぶん)打破するために考案されたモモマルくんというキャラクターをご存知だろうか?

北九州市を代表する漫画家、萩岩睦美氏のデザインによる、とても可愛らしくて完成度の高いキャラである。北九州、いや福岡を代表するゆるキュラになってもおかしくないはずだが、背景にあるテーマが重すぎるせいか、いまいち盛り上がらない。

それがなんと、今年からサンリオのハローキティーとのコラボが実現したとの情報を入手した。コラボグッズは北九州市にふるさと納税するともらえるらしい。

筆者は早速北九州市に12,000円を寄付。すると、寄付した翌々日には現物が届いた。ふるさと納税と言えば業者から送られてくることが多いが、これは北九州市人権推進センターからの直送である。

内容は「ぴょこのる」という様々なものの角に載せて遊ぶマスコット。様々なキャラクターのぴょこのるが出ているのだが、モモマル君はその中でも超レアキャラであることに間違いない。

そして、「モモマルくんと考えよう」という人権研修資料とDVDが付いてきた。

実は「モモマルくんと考えよう」は筆者は以前入手していた。ただ、その時と比べて1話追加されて3話構成になっている。

1話は皆に怖がられているカラスの話。カラスは黒い色から不吉がられていて、猫が襲われたり、豚が空から樹の実をぶつけられそうになったりする。しかし、見た目で判断してはいけないし、一見怖い行動にも理由があるという話である。これは何のメタファーだろうか?

2話は皆に避けられているリスちゃんの話。キャラクターはみんな可愛いが台詞がえげつない。

そして、最新作の3話ではモモマルくんが近世にタイムスリップしてリスちゃんの先祖の村を訪れる。

そして、このDVDの内容は、人権研修資料の第1話のアニメ版である。いずれにしても、ここでは引用の範囲に留めるので、欲しい方はぜひ北九州市に寄付して啓発されるとよいだろう。

人は「差別をする人」「差別をあおる人」「差別に同調する人」「差別に傍観者の立場で接する人」「差別に対し無関心な人」「差別される人」」差別をなくするために努力する人」の7つの立場があるという。

しかし、北九州土地転がし事件における木村政男と松尾正信はどれにも属さないのではないだろうか。「差別で儲ける人」という立場を追加する必要があるだろう。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【カルトと韓国】伊豆市の 怪寺・平和寺本山に 潜む韓国人脈と 遺骨収集利権

統一教会に対するメディアスクラムは非常にありがたい。平素は韓国を論じるだけで排外、差別と断じるマスコミや左派の面々から「韓国とカルト」追及に“お墨付き ”を頂戴した。ならば裏社会、不法投棄などで名高い怪寺・平和寺本山(静 […]

「安倍晋三」終焉の地、奈良の 元組長が 語った「非常に 特質な地域」の 意味とは?

安倍晋三元首相の終焉の地「奈良」。訳アリ地域なのは弊社の過去記事をご参考に。今回は“ 解放化する奈良自民”なるテーマで取材を始めた。そんな矢先、岩田國夫県議(自民会派)が奈良新聞社を相手取った民事訴訟を検証する中で、倉本 […]

【号外】津市・高洲町教育集会所に「示現舎」を名乗る 怪文書が届いた!

こんな変な 改行しないぞ! 津市相生町自治会長事件に関わってから約2年。その後、同市柳山津興自治会元副会長が相生町元自治会長と同種案件のごみ箱補助金詐取で逮捕された。これも事件の余波である。 いまだにキナ臭い津市。 そん […]

【政局】仁義なき 和歌山県知事選 小谷氏擁立はドン 二階&世耕の 大芝居だった!

統一教会報道で弱り目に祟り目の自民党。しかし選挙戦術の狡猾さは他党の追随を許さない。NHKが訳アリ明白の“ 報道しない自由”を行使する和歌山県知事選(11月27日投開票)で自民党県連が青森県総務部長・小谷知也氏推薦を見送 […]

奥サマのNHK? 和歌山知事選 自民候補を報じない NHK和歌山は“ 岸本周平妻デスク”への 忖度だ!

「忖度」の二文字に小躍りする日本のマスコミ。森友・加計学園問題の渦中で多用されたのは記憶に新しい。その実、「忖度」を最も体現するのがマスコミ諸氏かと。当サイトが昨年から注目する和歌山県知事選でも露骨なのだ。すでに同知事選 […]

【和歌山市】“スピリチュアル すぎる” 市議選補選に 市民からも 失笑の声

大手メディアは旧統一教会こと世界平和統一家庭連合ネタ一色。またそれ以前は神真都Q、参政党などスピリチュアルな団体や陰謀論が社会の関心を集めた。おそらくオウム真理教の「地下鉄サリン事件」以来のインパクトではないか。そんな世 […]