関電が恐怖した 高浜町助役は 地元同和の ドンだった!

三品純 By 三品純

「森山は地元同和の大物という話だが何か知っているか?」。「“ 人権(同和)絡み”だから森山はタブー視されてきた」。関西電力の役員が高浜町(福井県大飯郡)の元助役、森山栄治氏(故人)から多額の金品を受けていた問題で、大手メディアの記者やウォッチャーからこんな連絡を受けたのは先週末のこと。森山の住所と高浜町の同和地区を照合すると確かに“ビンゴ ”だから関心を寄せていたのだが…。単純な噂だとは思えない。億単位のカネが動き、関電のような巨大企業が恐れ、役員に金品を提供するという不可解な行為、こんな異常な現象だからこそ根拠と確信を得た。「同和が絡まぬわけがない」。こういう思いを抱いて高浜町に向かった。

部落ネタで女性教師を廃人に追い込む

高浜町と言えば福井県嶺南地方、通称、“原発銀座 ”に位置する自治体だ。と同時に福井県下で最も同和事業が盛んで、森山の自宅がある西三松にしみまつの隣保館「高浜町立三松センター」にはかつて部落解放同盟福井県連合会があった。関西地方に行けば市役所、町役場、公民館に人権標語が掲げられることは珍しくない。ただ北陸地方は同和のイメージが薄い。しかし高浜町は北陸にあってしっかり“同和推し ”をしている。こんな町だ。

高浜町住民生活課の窓口に設置してある。この町のどこに部落差別があるのか不思議だった。
議会には同和問題対策委員会もあった。

それにしても今回の問題に違和感を覚えた人も多かったのでは? 再稼働や拡張工事など地元の理解を得るため電力会社側が有力者に金品を提供するというシナリオならばありえる話だ。しかし地元側から電力会社に金品提供とは前代未聞。なぜこんな事態が起こりえたのか? それは“ 同和のドン ” 森山が解放運動を背景に高浜町、そして関西電力を屈服させてきたからだ。あるいは森山が同和絡みというのは言及されなくても、こんな報道から見て取れる。

10月1日、MBS(毎日放送)によれば関電は森山に原子力担当の幹部職員を対象にした人権教育研修の講師に招いていたと報じた。こうした場合の「人権」とは一般的な「人権」の概念とはかなり異なる。行政・企業にとって「人権」とは「同和」を示す一種の隠語といった存在だ。この点は過去にも指摘してきたが、一応補足しておこう。そして森山の足取りである。

今回は「森山栄治」を含めて、彼を取り巻いた人物は故人が多い。笹沢左保の推理小説『死人狩り』ではないが、物故者の爪痕を探るのも骨が折れる。何しろ森山は享年90歳だからその関係者も当然、高齢者で助役現職時代を知る人は少ない。森山の経歴を見るといくつか興味深いことがある。時系列で紹介する。

1969年12月11日に高浜町に入庁。
1971年に総括課長兼建設課長。
1975年10月11日から1977年3月31日まで収入役。
1977年4月1日から1987年5月31日まで助役。

入庁からわずか二年で課長になった上、「統括課長は森山のために作られた肩書き」(町関係者)。という。それから同和マニアならば直感したかもしれない。奇遇なことに同和対策特別措置法が施行された年に入庁し、その再延長法である「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」(地対財特法)が制定された年に退職している。助役を退いた月に疑問を抱いた人もいると思うが、これは裏があるので後の話にしよう。

森山は女性教員を糾弾した過去がある。そもそも彼が解放同盟員だったのか否かも別途で解説をするとして、話を進めよう。それは1975年のことだという。関係者の証言を元に状況をお伝えしたい。高浜小学校に女性教員がいた。教員は町内の美容院にて、美容師と世間話をしている。こんな様子を思い浮かべてほしい。美容師はこう言ったという。

「センセ、最近は同和、同和、とやかましゅうなりましたなあ」

同特法が施行され、同和における「事業と教育」の教育部分が先鋭化され始めた時代である。当然、学校の現場でも同和教育が行われていたことだろう。教員はこんな風に答えたそうだ。

「まあ難しい問題やけども、人が人を差別するなんてあったらアカンからね」

この会話のどこに差別的な要素があるのか分からない。美容院には給食センターの職員(通称、給食のおばさん)がいたが、彼女がこのやり取りを同僚に伝えさらにそこから解放同盟員に伝わった。一か月ほど後、突然教員は授業中にも関わらず学校の宿直室に呼び出された。そこには教育長がいて

「アンタ、差別発言をしたそうやな」

こう詰問してくる。教員は訳が分からず否定するしかなかった。町関係者の当時のメモではこれが1975年11月21日になっていた。

すると翌日、今度は校長室に呼び出され再び問い詰められた。やはり教員はきっぱり反論した。ところが翌日23日、今度は町役場に呼び出しを受けた。今度は教育長、学校長、美容院の客、そしていきり立った森山がいた。客は「先生、すみません、アタシ勘違いやった」と一度は謝罪したという。ところが森山が激しく詰問する。「差別発言はあったんやろ」。おそらくこんな調子だろう。すると女性客の態度は再び変わる。

「差別発言をしていた気がする…」

美容院の店主も「なかった」と証言するが、教員の反論も含めて通らない。差別ありきで事が進む。絵に描いたような糾弾だ。もはや「聞き取り」というよりもいわば「確認会」というべきだろうか。それはまだ続く。11月24日は森山が小学校に乗り込んできた

「教員全員を呼び出し、横並びにさせたんです」(町関係者)

役場の職員や関電を叱責する時も森山はよく「横並び」にさせていたという。そして用意してきたという差別文書を回し読みさせた。そこは女性教員がまるで覚えがない発言が書かれていたという。

「こんなこと言われたらどう思うか。一人一人、言うてみい」

森山はこう恫喝する。同僚たちは誰も擁護してくれない。むしろこんな目に遭うのは女性教諭のせいだ、という視線すら漂う。その圧力に負けたのか。

「心ないことを言ってしまった。申し訳ありません」

泣く泣く謝罪した。その後、女性教員に異変が起きる。黒板のチョークが持てない。手が震え体に力が出ない。そして早期退職をせざるをえなかった。女性教員の体の異変は収まらず岡山の病院にまで通院した。医師は「何かショックなことがあったのか?」と尋ねた。「娘が結婚したことが…」。「そんなことがショックなわけないでしょ」。そんなモヤモヤしたやり取りが続く。やがて女性教員は医師に糾弾を受けたことを語った。医師は全て察し「それだ」とだけ言ったそうだ。

高浜町提供。写真を貸すから自分で撮影してくれという珍しい対応。職員たちも対応に追われている印象だ。
森山自宅。家人は不在で、門が開いている状態だった。

原電通りの旅館街に住んだドンと同盟員

さてこの糾弾は解放同盟の活動というよりも、むしろ森山の私的行為と思えた。おそらく当時を知るであろう数少ない人物が西三松にいる。部落解放同盟福井県連合会高浜支部長の山下敬太郎氏だ。山下はセンターの隣、そして森山の屋敷からも近い。山下に当時のことを聞いてみた。

「誰や、知らん。アホバカ。知らん。しつこいな。関係ないこと聞くな」

今回の関電問題と解放運動はつながっているのではないか。こう聞いた。

「つながっていない。関係ない。あかん」

手に持っていた容器を投げるフリをして家の中に消えた。こんな調子である。また付近の住民であり、自営業を営む同盟員にも話を聞いてみた。「問題を解放運動とつなげると嫌がられるよ。関係ないでしょ。森山さんの評判が悪い? 評価はそれぞれでしょ。地元に利益をもたらそうと頑張っておられたから。この辺にしてくれんか。森山さんは同盟員だったかって? この辺りの人は加盟してる人が多いよ。もうええですか」

西三松を通り高浜原発に続く原電通りは朝、夕に渋滞になる。

助役時代の森山と解放運動についてももっと知りたいが、それ以前に彼は解放同盟員だったのか? そこがどうもはっきりしない。西三松を横切る主要地方道は通称「原電道路」と呼ばれている。高浜原発に続く道路だからだ。朝、夕は作業員たちの送迎バスなどで渋滞を起こす。そして西三松は同和地区であると同時に主に原発労働者を対象にした旅館街でもある。夕時になるとどこからともなく料理のいい香りがしてくる。近くには海が広がっておりオーシャンビューというやつだ。人が避ける地域とは到底思えない。そんな町だ。確実に言えることは西三松は原発労働者によって生計を立てていることだ。

解放同盟は旧社会党系だったことから本来は「原発反対」の立場である。ところが西三松は原発で潤い、そして森山は原電マネーで財を成した。仮に森山氏が解放同盟員だったとして、当時の森山に「解放同盟は原発反対ではないのか」という指摘をできるのは町内誰もいない。というよりもドンはそういう立場を超越している。

「同和のドン」と言えば本誌でも同じタイトルを使用したことがある。奈良県県議で、部落解放同盟奈良県連委員長、地元同和のドン・川口正志氏は自民党に公認願いを出したとお伝えした

川口氏の政治歴と解放同盟の政治主張を考慮すると自民党に公認願いを出すのはおかしい。しかし堂々と公認願いを認めていた。あるいは本誌はもう一人「同和のドン」という人物を取材したことがある。旧八日市市(現・東近江市)の松下修治元市議(故人)だ。この人物の詳細は割愛するが、やはり地元で恐れられた人物。企業の人事、配属先の変更にまで関与できるのだからその権力は大きい。

ただ解放同盟員でもなくまた同和会、いわんや人権連でもない。政治的には保守系の議員だった。松下の存在がクローズアップされたのはこんなトラブルだ。

とある職員同士の言い争い部落差別問題に発展。この職員の片方が松下の子飼いであった。「修治にいうてボロチョンにしてやる」。こう言い放つと、実際に松下が介入してきた。これを恐れた問題に対応していた同市助役が「ワシは糾弾される助役や」と悩み自殺をしてしまうのだ。この助役も松下への恐怖心から最悪の選択をしてしまった。

同和と在日案件 吉田開発社長は元韓国人

おそらく森山もこのタイプに近いのではないか。ある時は解放同盟の存在をちらつかせながら原発行政を牛耳ったと考えれば納得できる。それから森山と解放同盟の関係でもう一つ証言を得たのは「吉田開発」(高浜町関屋)との関係だ。同社はご存知の通り、関電から20億円超の受注をしていた会社だ。同社・吉田彪社長は高浜町の住民ではなく、舞鶴市在住。そして現在は帰化しているが元韓国人だ。こういう証言を紹介しておこう。

「吉田さんは舞鶴の解放同盟員に森山を紹介してもらい、1984年頃に高浜に来た。そこから短期間のうちに吉田開発とゴルフ練習場で大儲けした。それも森山の後ろ盾があってのことだ」

吉田開発の前には吉田社長にインタビューをしようと報道陣が連日、押し寄せている。近隣住民は言う。

「韓国人やったのはこの辺りの人は知っているよ。でも人柄も悪くないし吉田ださんに悪い印象はないなあ。。森山さんは嫌いだけどね。ここ数年はそうでもないんやけど、大雪が積もることがあったから、吉田さんの会社が重機を出して除雪してくれた。様子? うん、感じよかったよ」

そんな吉田社長は会社にも不在、そして舞鶴市の自宅にも不在で、近隣住民によれば「車がないから遠出しているんじゃないか」ということだ。報道陣から雲隠れしているのだろう。

関電が恐怖した 高浜町助役は 地元同和の ドンだった!」への51件のフィードバック

  1. アバター.

    高浜原発と目と鼻の先にある部落が原発作業員向けの民宿を営んでいたことから、解放同盟高浜支部としては原発反対闘争に立ち上がれなかったと八木正『原発は差別で動く: 反原発のもうひとつの視角』に書いてありますね。そうすると地元の解放同盟の幹部も関電マネーで懐柔され、地区住民を丸め込んでいたのではないか、その橋渡しをしていたのが森山ではないかと疑うのは自然なことでしょう。

    1970年の『部落解放年鑑』635ページを見ると、やはり森山栄治は解放同盟員だったと見るのが自然ではないかと私は思います。「大飯郡高浜町西三松 森山栄治方」が解放同盟高浜支部の所在地だと書いてありますから。おそらく支部長だった時期もあるのでは?

    耳村南市の水平社には森山伊右衛門という県連委員長がおり、森山栄治との関係が気になります。

    返信
  2. アバター.

    捜査の流れによっては逮捕されかねない人に事情を尋ねても逃げられるのは当り前のことです。高浜町の渡辺孝町議には取材しましたか。渡辺さんなら何か御存じでしょう。

    返信
  3. アバターまさお

    SNS、ICレコーダー、ビデオカメラがない時代には、他人の証言だけではめられることがある。地域の情報を集めて宗教勧誘をやっていた新興宗教団体がよくやる手口だ。根も葉もない噂を信者仲間の集まる座談会で披露して、地域社会にばらまいていくことで集落内で生きていけないようにするのである。

    返信
  4. アバターqb

    人権講習の教師という話は報道でも出ましたが、報道ではそこから掘り下げる動きは一切ありませんね。
    元公務員で建設会社の顧問が人権とはおかしな話だと思いましたが案の定です。

    返信
  5. アバター.

    一般メディアはなかなか報じることができない、このような情報を伝えるメディアとして示現舎は社会的に必要です。

    だからこそ解放同盟は恫喝訴訟で示現舎を潰そうとしているわけです。差別の汚名を着せて。

    返信
    1. 三品純三品純 投稿作成者

      そんなこと言って頂いてありがとうございます。
      まだ話は続くので次回もお願いします。

      返信
  6. アバター葉落秋成

    部落民なんてまじてゴミクズやんけ。
    俺の言う部落民っちゅーんは行政に巣食う寄生虫みたいなやつらことや。
    こいつらのせいでどれだけ普通の部落出身者が迷惑してんねん。
    こいつらこそ糾弾されるべきやろが。

    返信
  7. アバター身内

    吉田社長は、実の兄弟に「○万円やるから100万で領収書切ってくれ」と領収書書かせた。兄弟は他にも友人を紹介して、報酬と引き換えに領収書を書かせた。
    税務署に入られたとき、兄弟をあっさり切り捨てた。私利私欲を満たすために兄弟すら利用する。

    吉田社長の妻は、以前、東舞鶴でホテル経営していた。
    些細なミスで従業員に激昂しすぐにクビにするから、経営は赤字。ホテルを手放した。
    他者を見下す傲慢さ。

    返信
  8. アバター同姓

    電話帳等で調べられる限り、高浜町で「森山」姓はここ一軒だけです。森山家は「伝統的な同和」」なのでしょうか?それとも、「朝鮮人部落」のように比較的最近「入植」した家なのでしょうか?

    返信
  9. アバター.

    森山栄治は1969年に高浜町へ招かれるまで京都府綾部市役所にいた、ということは、1964年の京都府綾部高校弁論部生徒の「差別落書き」糾弾にも関与していたかもしれません。

    返信
  10. アバター虎のキャラ

    以前、関西の会社に勤めていたのですが、同和関係者を名乗る顧客からの恫喝は日常茶飯事でした。
    そういう経緯があるため、同和問題に切り込む貴社は非常に貴重で勇気のある、素晴らしいメディアだと思います。貴社を強く支持します。

    返信
  11. アバター滋賀県民

    なんでや!滋賀県関係ないやろ!

    ところで、解放新聞滋賀版に脱原発デモに行って来たよーとか掲載していた部落解放同盟滋賀県連は福井県連と袂を分かつつもりなのかしら?

    あと、70000ビューは示現舎記事の最高記録ですかね。

    返信
  12. アバターぐりぐり大将

    同和マニアでなくとも震撼するでしょう。大手では大雑把な報道しかできないかと思います。

    返信
  13. アバターうましかの一つ覚え

    私の頭が悪いだけなのですが、関電がたたかれていることがいまいち理解できません。
    恫喝されて金品を受け取らされてるわけじゃないですか。で、そうでもしないと原発の維持管理が難しくなって来るわけじゃないですか。
    なんで関電ばかりたたかれてるんだろうかと。

    返信
  14. アバター

    理解できないのですが、人権教育ってやればお金になるのでしょうか?
    中学生のとき人権の授業=同和差別で疑問でした。周りで同和差別は誰もしてなかったからです。障害者差別や性差別、学歴差別、容姿差別と様々な差別が横行し、虐めも多い中でもっともピンと来ない同和差別しかやらないとは?と。
    スパイを仕込んで同和の話題をしただけで糾弾するとは、戦時中の特高警察みたいですが。
    実際に差別され敏感になりすぎていたのか、そういった糾弾も利益になったとか?同和事業で特権はあったようですが
    よくわかりません。本当に被差別部落にいて貧乏でただ苦労してきた人にとってはいい迷惑なのでは。

    返信
  15. アバター

    関西はこういった問題が身近だから、やはり怖いなと思います。
    結局この森山何某がやった事は、町をバラバラにして原発を持ってきて、汚いカネまみれにしたという事。
    あまりにもステレオタイプな、昔ながらの『イジ汚い、悪どい、怖い、世間を恫喝して金を引っ張る部落民』像。
    こういう手合が居るから、いつまでも問題が無くならないんだなと感じます。

    返信
  16. アバター操られた反日メディアの正体とは

    ツイート 概ね巡らせていた推察が、MS氏の記事と結構被る。 (・ω・) 辻元清美、飴をなめると、やめられないとまらない。 MS blog #森友学園 #北朝鮮利権 #北朝鮮シンパ
    twitter.com/europa_charon/status/845628664318328832
    そういうものを使う、小沢一郎と使われる仲間。

    返信
  17. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    数億単位で維持できるッカ~~ァァ!!(爆)。
    (~もはや..と付け加えそうだったが前から
     ィャ元から?!(゚A゚;)…ウシロから前原ジャナク(汗)..)
    てワケで、
    「ワルイ」よ
    ヤハリ、“悪過ぎ、”オマエ(;´д`)トホホ…
      ↓
    > うましかの一つ覚え
    > 2019年10月3日

    返信
  18. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    (馬鹿のひとつおぼえの次の投稿の)み様(^その他様々御投稿者様へ?…ブログ主様へも勿論?!)

    同和が今のように(法的に?)なったのも ナント1970年代位からだった様だが(汗)、 ところがそのずっとズッと後に 同和の起源や親戚の事会社中にバラされた私。

    母がたが郷里「隠れ念仏」信仰しそれが同和(と密接?)と地元郷土史家からナゼカ会社中バラされ居られなくなった。京セラ会長稲盛和夫氏も御自ら先祖隠れ念仏信仰と度々御発言されてて(=但し私郷里とは若干離れた地理関係・・・ただし!!、)驚くべきことには

    この昔の薩摩とよばれていた地域は、信者数それ自体は、“どんどん増え”、全人口6割程だったか?、といわれるほど拡大したそうなのだが
    ( ※ 明治になりいわゆる廃仏毀釈、正式には神仏判然令を境に、この地域の既存の有力な宗派等と「入れ違いで」急激に浮上し拡大という事実もまた驚きなのですが、)
    たまたま、

    私の従姉も同和のかたと結婚をし1児もうけてもいたものだから、抗う術もなんにも私はもう無かった、てワケ(/_;)

    京都の職員までしてゃがったですかこの御他界されたドン!(゚A゚;)…ただ
    【自治体職員どまり(?!)】、ていうのも、
    (同和奨学金までもらっててシカモ)カナシイ
    っちゃ〜、かなしいカモねチョット(*_*)ちなみに
    私の(同じ隠れ念仏の所の)伯父は旧農林省で
    早期退職し民間企業天下りしましたし、別な
    父がた叔父(=父の弟、その前は母の兄=伯父)も
    旧道路公団・・・でしたが、ナニカ?(爆)Σ(゚∀゚ノ)ノ

    返信
  19. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    さらば!同和中毒都市(中村 和雄, 寺園 敦史)

    京都同和裏行政(村山 祥栄)

    以下は上記の1冊めの37、8頁位だったか?の記述・・・ドスェェ~(京都市風??)
    ーーーーーーー

    > 誰が「部落民」か特定しなければならないこと。たとえば同和住宅(改良住宅)の入居や、同和奨学金や各種貸付金、融資を申し込む際、行政はその人が本当に「部落民」(行政用語では「同和関者」という)かどうか認定しなくてはならない。「部落民」認定の大まかな基準はあるにはあるが、最終的には地元の運動団体の判断にゆだねてしまうことにならざるをえない…   等々々!!!

    返信
  20. アバター森山朝

    住所でポン 福井県 大飯郡高浜町 西三松 7-1 0770-72-2380が出てきましたが本当ですか?

    返信
  21. アバター生田恵三

    森山氏が高浜町助役を退任したと同時くらいに高浜発電所のメンテナンス工事に元請として参画してきた企業に、兵庫県高砂市に本社を構える柳田産業なる企業があります。(http://www.yanagida.co.jp/corporate/index.html)
    元々は、三菱重工業(株)高砂製作所でプラント機器の塗装作業をしていた構内業者でしたが、柳田社長の妻が森山氏の姪にあたることから、森山氏の力添えにより、社名変更の上、プラント機器の保守作業に乗り出してきたものです。大した技術も必要としない業務でしたが、関西電力からは特命で受注し、コスト低減が叫ばれた時でも、柳田産業への発注予定工事は、関西電力の誰も手がつけられない状況でした。年を経るにつれ、高浜発電所での受注高もどんどん増え、当初は高浜発電所だけでの工事受注でしたが、森山氏の力によって、大飯発電所、美浜発電所と、その受注範囲はどんどん増え、なかなか再稼働がままならず、定検工事もなかなかない今においても、年間売上高50億円強で経常利益10億円以上という状況を維持しています。
    また、衆議院選挙が今と異なり、中選挙区のころは、故河本敏夫通産相の選挙区であったことから、年始には河本敏夫氏の秘書が、関西電力の本店に役員クラスを訪問し、「柳田産業をよろしく」と挨拶に来たものです。同和のみならず通産相をも歴任した自民党の有力政治家が絡むと、関西電力としては、忖度せざるを得なくなってしまいます。かような背景を熟知していなかった軸丸(じくまる)元高浜発電所長は、「どうして柳田産業にこんなにも工事を発注しなければならないんだ」と部下に尋ね、それが回りまわって、森山氏の耳に入ったとたん、普通発電所長の任期は3年程度あるにも関わらず、わずか1年で異動させられてしまいました。
    最近では、世耕氏に献金しているようです。(http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-04-27/2015042701_04_1.html)
    柳田産業の事業所の一つに京都支店(京都市中京区新町通四条上ル小結棚町431-201)があり、ここが森山氏の京都の拠点・住まいとして利用されていました。(この間までは、柳田産業のHPに記載されていましたが、ここ数日の間に掲載削除されたもようです)
    森山氏は、関西電力の幹部を呼びつける際には、高浜発電所に近い、高浜町、舞鶴市、小浜市ではなく、京都祇園の料亭だったとのことです。
    先の関西電力トップの記者会見では、今回の事案の発火点となった吉田開発がクローズアップされましたが、森山氏が、彼の腕力を最大限発揮していたのは、まさに柳田産業への工事発注だということです。
    岩根社長が人権教育を受けたのは、1990年代初頭の京都支店課長時代ですから、高浜町の助役を退いた直後のその頃から、京都で暗躍していたということです。
    今回、八木会長の金品受領が2006年でしたが、想像するに、1990年初め頃から、連綿と引き続いていたと想像できます。つまり、秋山社長の頃からで、さかのぼるならばその頃まで必要なのではと思うところです。

    返信
    1. 三品純三品純 投稿作成者

      ありがとうございます。こういうディープな情報は問い合わせフォームから頂けると嬉しいです。感謝します

      返信
  22. アバター.

    同和問題を話題にするとややこしいことになる理由の一つは、「差別者の不見識をたしなめる良識派」という役割を演じることでポイントを稼ぎたがるゲスな輩、たとえば古谷経衡のような人間がわらわら涌いてくることです。解放同盟のプロパガンダから少しでも外れたことを言っている人間を見つけたら、さまざまな決り文句でやっつける。自分の頭で考える必要はないから楽なものでしょう。

    解放同盟の嘘だらけの宣伝に乗っかっていい加減なことを言っていれば、事情をよく知らない人からは「正義の味方」とみなされて尊敬されるし、けっきょく社会的に得をするわけです。

    返信
  23. アバター和泉守

    タブーを作るから、真相が議論できない。
    真相を究明しようなんて言う国会議員も多いにも関わらず、急に差別だと言って事実をいがめている方も多い様に思います。真相は何か? それを隠そうとする人がいる。そういった事に対する反発が…偏見や差別を生む。その連鎖が差別の真相ではないのか? そして、差別が無くなっては困る人は、差別を糾弾することで、その恐怖を植え付けることで差別というか誤解を生み続ける。そのことで、利権を手にする。
    そういう事を…示現舎の方々は指摘しているのでしょうね。私も同じ考えです。

    返信
  24. アバターみえ

    女性が貶められたのがガスライティングです。人潰しです。現在の安心安全防犯利権ー同和利権のひとつです

    返信
  25. アバター.

    米山 隆一@RyuichiYoneyama
    「高浜について「同和」黒幕説を右の人がせっせと流し、結構な人が「同和に手は出せない」と信じているので驚きます。地域差もあるので何とも言えないですが、同和に往年の勢力はなく数ある人権系団体の一つに過ぎませんし、何せ権力と金のない団体で国家権力が「手を出せない」ものなどありはしません。」6:52 – 2019年10月3日
    https://twitter.com/RyuichiYoneyama/status/1179756085147684866

    「高浜について「同和」黒幕説を右の人がせっせと流し」
     →なら1982年の日本共産党機関誌『前衛』も右翼ですか?

    「結構な人が「同和に手は出せない」と信じているので驚きます」
     →今回の事件で「同和に手を出せなかった」のは関電です。解放同盟の森山栄治に弱みを握られていた以上「手を出せなかった」のは驚きでも何でもありません。

    「地域差もあるので何とも言えないですが」
     →なら言うなよ。新潟出身の米山さんはたかだか高校時代に3年ぽっち神戸にいただけでしょう。

    「同和に往年の勢力はなく」
     →だから往年の話なんですよ、これは。

    「数ある人権系団体の一つに過ぎませんし」
     →仮に解放同盟ではなくそこらの人権団体、たとえば児童擁護基金絡みだったら巨額の原発マネーが動くわけないでしょう。

    「何せ権力と金のない団体で」
     →国税局と結んで堂々と脱税してきた団体、国会議員や地方議員を議会へ無数に送り込んできた団体が「権力と金のない団体」と言われても説得力ないです。

    「国家権力が「手を出せない」ものなどありはしません」
     →繰り返しになりますが、今回の事件で「同和に手を出せなかった」のは関電ですから米山発言は話がずれています。関電は弱みを握られていて森山を訴えることができなかったので、国家権力の出番はないです。だから森山の死後に初めて国家権力が介入する事態になったわけです。

    返信
  26. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    「さらば!童話中毒都市」著者は共産系

    返信
  27. アバター貧乏を恥じぬ奴

    昭和40年台から50年台後半まで、中堅デベロッパーに在籍していたものです。 
    示現舎さんの同和団体への洞察力、考察又真相究明への行動力、感服いたします。 
     他所でも書きましたが当時 同和は警察(国の各省庁、地方行政等)に強い。 
    警察はやくざに強い。やくざは同和に強い。このトライアングルを利用したのが
    金儲け至上主義の不動産業者、建設業者、そして一部の政治家たちでした。   

    同和団体幹部が行政機関の庁舎に許認可を取るために訪問するときは同和対策室に訪問そしてその部屋に各局長部長クラスが集合。そして許認可を推進する。ひどいときは許認可の抜け道を行政が指導する、

    警察、行政への圧力のかけかたは多種多様。同和の名刺と地元自治会の役職名刺その他何種類もの名刺を持っているのが彼らの特徴。

    若かった自分はこんなことやっとる自称解放運動家の生き様に強烈な違和感をもった。まだやくざのほうが欲望に正直な分ましだなと感じた。

    返信
  28. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    貧乏を恥じぬ奴様へ。
    やくざ≒同和でしたぜ私自治体。彼等
    やくざの皆様自らそうおっしゃってた
    のですからコリャしゃーない(汗)。私ントコ
    自治体“だけとちゃぅ”、シカモ。私が都内で
    一緒に仕事していた会社の社長、昔々
    同じく都内の御実家の不動産会社で、
    日本中ポルシェで地上げして回ってて、
    某有名地方都市(?)でも、到着しすぐに
    よばれた当事者の宴会が実は皆ヤーサンで!

    そして、
    その宴会場の仲居さんが小声で目配せし
    社長に(彼等は)同和だと、特徴的な例の
    「指のしぐさ」まで交えつつ、伝えて
    いたのを、“見破られちゃった”、ンだナ、

    ところがですョッ、

    誰一人としてその場の
    ヤーサンたち、怒るでも驚くでも無しに
    「そ〜だョ俺ら全員コレ!」と、同じ指の
    しぐさまで、それも「笑いながら」堂々

    言いまくりだす、て始末だったトカ(;´д`)

    また、私も、
    親の代から当時はまだ今現在の様には
    渡した方も即有罪と「みかじめ料」が
    なってなかった時代からの、私の実家の
    代々、それは深い因縁の間柄。そして
    最後は私
    ナゼカそれを会社中にバラされいられなく
    なったというオマケ(?)まで付きですョ!

    私は当時、地元のある会社の総務部で、
    そして、そこのある工事で事故に遭った
    児童の親御さんちへ、総務部の私も
    その私のいた地元の会社の社長と一緒に
    うかがったのですが、するとなんと、
    上記で深い関わりあった地元のやくざの
    組長宅やその宴席でもそれは何度となく
    お会いし面識あった、同和の方でした!
    。。。とまぁ、それもあって直後に私も
    同和(&ヤクザ関わりまで!)社内中に
    バレバレになっちゃった、ってワケ(*_*)

    返信
  29. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    そもそもが「同和ってナニ??」、って
    “定義からして”、
    一体全体ど~なってンだか、てレベルの話!!
    ソレとも何?..俺も認定してくれンの(爆)。
    あの「崇仁地区」も目と鼻の先だケド?
    (認定は地元でもこの京都市でも、全然、
     されてない、なかったってダケで私こそ
     むしろ、)祖先も前述のとおりでまさに
    『由緒正しき・同和も同和』のハズ、
    なのだがッ!!!
       ↓ ↓ ↓
    > 誰が「部落民」か特定しなければならないこと。たとえば同和住宅(改良住宅)の入居や、同和奨学金や各種貸付金、融資を申し込む際、行政はその人が本当に「部落民」(行政用語では「同和関者」という)かどうか認定しなくてはならない。「部落民」認定の大まかな基準はあるにはあるが、最終的には地元の運動団体の判断にゆだねてしまうことにならざるをえない…

    返信
  30. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    自民の(、西田氏ばかりか)“野中氏までもが”、御発言してらっしゃるじゃ〜ねェかョ↓↓こぅして!!!ヽ(`Д´)ノ
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E4%BA%8B%E9%A0%85

    > 七項目の確認事項

    > 「7項目の確認事項」「七項目確認」「七項目の合意事項」「七項目の密約」などとも呼ばれる。

    > 同和対策事業特別措置法の一応の失効(1979年)を目前にした1978年11月、大企連と大阪国税局長篠田信義(当時)との間で「新七項目の約束事項」として更新され、ほぼ現在まで機能し続けている。

    返信
    1. アバター貧乏を恥じぬ奴

      崇仁地区はもう無茶苦茶でしたね。地域整備の一環として各民有地の土地を昭和40年初頭に京都市に買い取らせ、その後バブル時代の土地の高騰が始まると又地元にその土地を安価で譲渡させる。この話は崇仁協議会の何某が面白おかしく吹聴してました。

      返信
  31. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    「貧乏を恥じぬ奴」様の2019年10月11日御投稿へ。

    廃墟だらけだし隣の南九条まで含めていまや(汗)。
    コレが「自慢(?)する、できる」内容ですかってンだ(爆)。

    他方、あの「改良住宅」は、“立てまくり”、との由。私が挙げた2著にもおおむね(顕著に?!)その様に書かれてたと思うが、京都市じゅうの建設現場という現場に「改良住宅と“ちゃんと”書かれてます」しネ!!(;´д`)…

    あと、私はこの記事がサッパリ全然わっかンなぃんですが
    https://hbol.jp/203805/2
    > 「関電被害者論」には根拠がないのです。
    ...↑「還流」もそりゃ、今後の捜査(?)進展等々もだケドも確かに上記でふれられているような事でもあろうけどもさ、「人権教育もやってた」のだろこの森山って人も!!

    関電被害者論など主張(?)する気もさらっさらコレっぽちもなく、その関電が「利用しまくった」彼等もまた、“はなはだ超とんでもなかった”、と「両方ダメ」ダロ!!!、と

    そう、皆様、各方面、【【 指摘している“し始めてる” 】】、っていうことでしかね〜じゃん全く??なのにこの著者ときたら「死者をも冒涜」などとまで?!?…女性教師や人権教育(??)等々の人々の『人権』どぅしてくれンのョいったぃ!!!

    また、その意味で1ページめの解放同盟本部の声明の差別主義者云々も『完全にカンペキ“まとはずれ”』でしかねぇナ!!!いつまでも「独特独自の」人権概念ふりかざしまくってンじゃ〜ねぇョ!って話です「日本語変えたいのか?」とネ。

    税金までいまだにあの「7項目の〜」や、ほかにも同和奨学金に改良住宅等々々…って、“いまだに”、ありさまで

       それでもあの数多くの廃墟

    というのは
    つまり、↑上記の厚遇(?)がなんら同和のかたがたにとって

    “貢献してたとは言い難い”、どころかむしろ
    「弩マイナスにいまや作用し始めてる」と言っても、コレ、過言でも何でももはや無いです。。。恩恵厚遇やそれに対する「ねたみ」といった切り口や視線から語るのでワケわかり難く、わっかンなくなりがちなワケでして(汗)、そうじゃ〜なく、実際これら厚遇恩恵(?)すら「新たなる枷(かせ)や宿跡(しゅくあ)」となりだしている(、既に化してしまってる?!)ということを、

    同和“以外の人々”、だけではなく同和(←但し如何なる認定法かすら曖昧って事も私も御紹介した通りだが…それでもなお!、それら)のかたがた、も、

    よくよくこのあたりで考え直し「改め、“悔い改める”」べきだと【確信】してます。なぜなら、

       あの「七項目の〜」という税務上の特殊な扱い“も”、
         関電「還流」にも悪用されたんではないか

    等々々・・・という憶測もいとも容易に可能だから、です!

    返信
  32. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    金品授受受け渡し場のメインも「京都市」だったしサなにしろ!!

    返信
  33. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    一昨日の京都駅前の「関電前」。

    この日11日は実は旧暦では9/13、
    長月十三日でお月見の「後の月」栗名月
    (約一月前の旧暦8/15葉月十五日は御存知「十五夜」中秋の名月、前の月、芋名月..)
    すなわち「十三夜」、でもありましたが、
    あいにくの空模様で(笑)、

    がしかしッ、

    関電まえではこのような熱気でした…マァしゃ〜なぃネッ(爆)。

    返信
  34. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    コレはさっきの投稿=一昨日のちょうど1週間前、郵便局に行きたまたま。

    > …マァしゃ〜なぃネッ(爆)。

    ・・・なぉチナミにあの「崇仁地区」もコレがマタ、“目と鼻の先”、なンだケドもサ(汗)。

    返信
  35. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    コレでもまだ「死者も冒涜」(???)かョッ!!
     ↓
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67753?page=3

    > …仕事を回してほしくておカネを回していた、という風に見ると、事柄の本質を見誤るんじゃないか。

    > カネを掴ませれば、お互いに悪事を働いたわけですから、運命共同体になる。で、秘密を守ってくれるわけです。

    返信
  36. アバター小野店主

    >    あの「七項目の(確認事項)〜」という税務上の特殊な扱い“も”、
    (=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E4%BA%8B%E9%A0%85 )

    >    関電「還流」にも悪用されたんではないか

    > 等々々・・・

       ↑ ↑ ↑
    どうか何とぞよろしくお願い致します!!
    検察、税当局の皆々様!!!m(_ _)m

    返信
  37. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    >    あの「七項目の(確認事項)〜」という税務上の特殊な扱い“も”、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%AE%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E4%BA%8B%E9%A0%85

    >    関電「還流」にも悪用されたんではないか

    > 等々々・・・

       ↑ ↑ ↑
    どうか何とぞよろしくお願い致します!!
    検察、税当局の皆々様!!!m(_ _)m

     ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー  ー
    すみません、いくつか誤って投稿したが、削除や修正の方法も
    よくわかりませんでしたので、重複になりますが再度投稿しました。
    どうかお許しください。

    実名公表しても全然平気(?)なのですけどね。というよりも、
    この高浜(に続いて大飯もと聞くが)と「同和」の件では、
    “自治体職員も(??)血眼でナゼカ監視しマクり”、だそうだから、多分、
    私がいま「大いに関わり合い持ってる」、京都市内某区職員など、
    “中でもとりわけ「同和市職員」ナドは私だと一目瞭然”、だと
    思うしネ!(爆)・・・逃げも隠れもせんゎ!その様にアイツらにも伝え済み!!!

    返信
  38. アバター京都市名物最高裁も敗訴の同和奨学金は「無償化」後も続くか否か返済どころか停止も一例も無しトカ

    5月位の記事でしかもこの件と関わりもなく、だったかもしれません。申し訳ございません!
    ただ、こうやって「過ちすぐ、“認め”、なおかつ改めない」とヤッパリね!!(誰それと違って等とも申しませんが別に(汗)…)
    ・・・もしかしたら、今私がすぐにみつけられなかっただけで「この高浜の件以来」「自治体職員による」云々って記事もやはりあるかもしれませんが…“なんもかんも差別主義者等々で片付けようと片付けられると”、いうお考え(?)なんかよりゃ~ズットズットまし!いずれにしろヽ(`Д´)ノだって添付画像の記事も見てみぃャ!「同和かそうでないかの認定さえも、“最終的には地元の運動団体の判断にゆだねてしまう”」ャぞッ?
      ↓
    自治体職員らがネット監視 差別的な書き込み削除 一定の抑止力 … – 毎日新聞
    2019/05/28 · インターネット上で差別的な書き込みが後を絶たない中、香川では自治体の職員らでつくる監視班が定期的にサイト管理者に …
    https://mainichi.jp
    ネット差別:自治体監視 悪質書き込み削除要請、粘り強く 県、市町職員6人対応 …
    2019/05/29 · インターネット上で差別的な書き込みが後を絶たない中、香川では自治体の職員らでつくる

    返信
  39. アバター.

    https://twitter.com/doretthi/status/1186277782667612160

    ここで話題になっているやり取りを読み、「え、牧田寛たちは示現舎の記事に反論しているつもりだったの?」と驚きました。

    「その記事には「高浜原発は同和地区に建設された」と明確に書いてあり」とアンダルシア@doretthiという人は言っていますが、もともとそんな文言が示現舎記事のどこかにあったのでしょうか。今は見当たりませんね。

    返信
    1. 三品純三品純 投稿作成者

      当然ですが、そんな記述もありませんしもちろん削除もありません。ストローマン論法というか事実関係を曖昧にして批判する人が多すぎて。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo