学術・研究:部落探訪(115) 静岡県袋井市岡崎“南区”

アバター By 鳥取ループ

袋井市と言えば、東京と京都のちょうど中間地点にある街だが、その郊外には部落がある。岡崎南区と呼ばれ、1935年の記録では75世帯であり、草履作りや古物商などの雑業をしていた。

戦後まもない頃の岡崎の航空写真を見ると、樹木に囲まれた大きな家が多数離れて建っており、豊かな農家が多かったことが見て取れる。その南東の片隅に、明らかに周囲とは違う家が密集した一角がある。それが今回探訪した南区だ。

動画版は2019年2月25日夜9時30分にプレミア公開する。

ここは民間陰陽師を起源とする村と聞いていた。実はここは部落というわけではなくて、明治になって陰陽師が不要になると没落し、家が密集して困窮していたことから部落と見なされるようになった。…と筆者は思っていた。

とりあえず、こちらの岡崎会館を訪れ、陰陽師の資料はないか聞いてみた。しかし、筆者は同和のドの字も出していないのに説明されたのは、ここは同和地区であるということ。陰陽師の資料もここにはないので、詳しくは「同和の会長さん」に聞いて欲しいとのことだった。

以前も陰陽師について聞いてきた出版社があったというが、その時も同じような対応をしたとすれば、その結果は推して知るべし。

「同和の会長さん」というのは、部落解放同盟静岡県連合会委員長のこと。「 部落解放同盟静岡県連合会」をグーグル検索すると、この部落にあることが一発で出てくる。聞くところによると、部落解放同盟は静岡県内ではここしかなく、岡崎南区の解放同盟支部が部落解放同盟静岡県連合会とほぼイコールであるということだ。

早速「同和の会長さん」の家を訪れてみたのだ、残念ながら誰も出てこなかった。

この左口神社が部落の神社だ。

南区が民間陰陽師の集落であり、この神社が陰陽道ゆかりのものであることが説明されている。

しかし、それは中世のことであって、確かに南区は穢多村であると伝承されており、江戸期の文献にも穢多との記述があるという。そもそも「民間陰陽師」という言葉は比較的最近になって歴史学上の呼称として作られた言葉であり、近世以前にこのような人々を「陰陽師」とは呼称していなかった。それだけでなく、安倍晴明のような、我々がよくイメージする陰陽師とは全く関係がない。俗な言葉で言えば「拝み屋」である。しかし、そのような人々の村がなぜ穢多村になったのかは、はっきりとは分からない。

この常蓮寺は法華宗陣門流の寺。南区は身延山が総本山の日蓮宗の檀徒だったのだが、もともと寺がなかった南区に別の法華宗の寺を招き入れることとなった。

とは言っても、身延山も法華宗の系統であることには変わりがない。静岡県の部落に日蓮宗が多いのは、江戸時代に枝村の住民を身延山の檀徒にさせたという、政策的なものだという。静岡では曹洞宗が多いのだが、既に寺がある本村の住民を改宗させることは反発を生むので、枝村が充てがわれたというわけだ。部落は枝村であることが多いので、必然的に部落は日蓮宗になった。

もっと正確な宗教学の用語では、民間陰陽師は巫覡ふげきという。巫女もこれに含まれるが、巫覡は女性に限らない。なぜ巫覡の村が穢多村になったのか。他にも巫覡に由来する部落があると聞くので、この謎を解明するにはさらなる探訪が必要だろう。

袋井市では岡崎南区のみならず、岡崎全体が部落のように思われていて、また部落解放同盟静岡県連合会のかつての活動のイメージの悪さもあって人が寄り付かないと聞く。しかし、新しい建売住宅が売りに出されていた。不動産屋がこういうものを作るのは、売れるということだろう。

墓地はもちろん、法華宗ないしは日蓮宗。小松原という名字が特徴的だが、他にも様々な名字が見られる。この部落は明治初期には十数世帯程度であったのがその後増えているので、移住者もそれなりにいたと考えられる。

なぜか門に改製原戸籍謄本を掲げた家が。何があったのかは知らないが、戸籍謄本によれば本籍地は御前崎市であり、先祖はそこにルーツがあるということを主張したいらしい。このことからも、よそからの移住者があったことが裏付けられるだろう。

隣保館の他に老人福祉センターと児童館がある。

この改良住宅は昭和40年代後半の様式と思われる。地元の方に聞いたところでも、作られた時期はそのくらいだった。

老人福祉センターの裏手には、おそらく平屋根の上に新しい屋根をかぶせて、リフォームしたと思われる団地がある。耐用年数を迎えた古い公営住宅は募集を停止して、こちらの方に住民を移転させているとのことだ。

学術・研究:部落探訪(115) 静岡県袋井市岡崎“南区”」への26件のフィードバック

  1. アバターブラッキー

    岡崎の中でも南区は「ナンク」と侮蔑的な意味で言われてますねぇ
    袋井まで来たということは浜松の残りの部落も探訪されたのでしょうか

    返信
    1. アバター鳥取ループ 投稿作成者

      浜松市であれば、花川町を探訪済みです。今回はもうちょっと東側を探訪しました。

      返信
      1. アバター.

        浜松には他にも春日、冨吉、文丘などがありますよ。
        文丘は完全に融和、花川はあまり違和感がないですね。
        冨吉なんかは市営住宅や店舗つきの奴があって白山神社も寺もあります。
        春日はグーグルマップを見ると町の境界が複雑で、ストリートビューで見てみると理由がわかります。

        返信
  2. アバター..

    同和の会長ってそんな表現する人がいるとは!
    私の知る人物と同一の人であるなら、その方は欲の無い本当に出来た方であります。
    貴社の出版される書物の会長とは、かけ離れています。
    差別の苦しみを後世に繋げない為の運動をする人と表現してほしい。

    返信
    1. アバター鳥取ループ 投稿作成者

      そうであれば、会えなくて残念です。日付を変えて2回ピンポンしたんですが。

      返信
  3. アバター音野

    大阪にも陰陽師村はありますが、そもそも穢多村とも皮多村とも記されておらず、
    同和指定も受けてません。
    穢多よりも身分は低かったみたいですが、殆どが農業や雑業と兼業しており、
    暦を作って売ったり、祈祷などを行っていたようですね。

    返信
    1. アバター鳥取ループ 投稿作成者

      陰陽師ではなく巫覡ということだそうです。

      実は静岡県内には他にも多数院内つまりは巫覡の村があります。それらはなくなったわけではなくて、しっかりと中世からのコミュニティが残っているそうです。その中でも穢多村として扱われたのは笠原院内だけで、なぜそうなのかははっきりしていません。横須賀藩の政策なのかも知れませんが、それだけでは説明できないこともあります。

      ちなみに大阪の陰陽師村とはどこのことでしょうか?

      返信
        1. アバター鳥取ループ 投稿作成者

          地図を見ると古墳があって立派な邸宅が多いです。
          ここはもしかすると、本物の「陰陽師」の村ですか?

          返信
          1. アバター葉月

            アホやろ鳥取ルーペw
            安倍晴明ならば清水寺の非人かったいレプラのハンセン病や

          2. アバター

            茨木市大田には、枝村に夙村があったと公文書館に記録はありますが、陰陽師村だったのでしょうか?。

  4. アバター葉月

    アホか鳥取ルーペw
    どこの藩主が日蓮宗を斡旋したら本村は違うから枝村だけ受けいれるじゃw
    笑うわ
    日蓮自体が南朝で静岡の部落はだいたい南朝伝説の部落やアホw

    返信
  5. アバター葉月

    豊臣秀吉がオカルト事務公務員の陰陽師を迫害し土木作業をさせたのが院内村
    静岡には他にもある

    返信
  6. アバター葉月

    静岡は同和会の茗荷さんとかいろいろ有るが全解連の記事を読んでないのか鳥取ルーペ

    返信
  7. アバターLei

    松山市は広範囲に同和地区の可能性が感じられるのですけど正直怖いです。
    どこからなのか明確に教えてほしいです。

    返信
  8. アバター.

    愛知や静岡の部落の話になると打切豊成が大興奮する。

    本当に知識があるなら鳥取ループ氏に同行して、一緒に部落探訪すればいい。

    返信
  9. アバター.

    https://twitter.com/tottoriloop/status/1100290671175319553

    この古河市の件は、もっと踏み込んで言えば、嫌がらせに等しい違法なリンチ行為(つまり糾弾)を一部の同和団体がやっているから、それを利用されそうになったと見るべきでしょう。

    つまり、すべての同和団体が糾弾をやめれば嫌がらせに利用される余地もなくなるわけです。全国連にせよ解放同盟にせよ、その点に対する反省が全くないのは異常です。

    返信
  10. アバター中世史愛好家

    左口神社の源流は、信州で多い原始アニミズムであるマシャグジ神ですね。

    返信
    1. アバター中世史愛好家

      誤記、ミシャグジ神です。
      また左口神社について書かれている山本氏は、袋井市の資料館の方で、岡崎部落や
      遠州11院内についての論文を書かれている方ですね。

      返信
    1. アバター中世史愛好家

      「女性は子供を産む機械」発言の柳澤伯夫元議員のことかと思いますが。
      お生まれは袋井市の旅籠らしいです。柳澤氏が関係あるのか存じませんが、
      掛川市の長谷部落は同姓の家が何軒かある様です。

      返信
      1. アバター.

        総選挙で差別文書
        「ヨゴレた血」の票はいらないと
        袋井市岡崎の5か所に貼紙
        「解放新聞」(2005.9.19-2236)
         【静岡支局】「岡崎(南区)の、悪くヨゴレた血が流れて居る人達の票などいりません」と総選挙告示直前の8月29日から30日未明にかけて、袋井市岡崎の5か所に、静岡3区・柳沢伯夫・自民党候補者の名をかたった「告」とする部落にたいする予断と偏見に満ちた悪質な差別文書が掲示された。文書の内容は、露骨に「悪くヨゴレた血」と部落民を規定し、「何かあると集団で来るおそろしい部落」と、差別と恐怖心を煽るもの。県連は、今後、県や市の行政関係者らと対応策を重ね、11月に袋井市でひらく人権講演会で報告する予定。

        差別と恐怖心煽る

         この差別文書事件は、30日の早朝、犬の散歩をしてた人が見つけ県連に連絡。駆けつけた小松原正孝・県連委員長と小松原金男・副委員長が区内を調査したところ、民家のブロック塀をはじめ、生ゴミ集収所のひさし、児童館駐輪場、交差点のフェンスなどの5か所(1か所は近所の人が29日午後10時ごろ見つけ保管していた)で、A3判の大きさで黒マジックで書かれコピーされた同一の差別文書を発見した。
         差別文書は、「柳沢です皆様にはお世話に成りました 今回の選挙では私くし柳沢及び自由民主党は悪くヨゴレた血が流れて居る人達の票などいりません。岡崎(南区)の票はいりません 岡崎(南区)の人達は何かあると集団で来るおそろしい部落です。今回の選挙では悪い血の人達の票は柳沢も自由民主党もいりません。柳沢後援会及び自由民主党」と書かれていた。
         県連は、市や県の行政関係者に報告するとともに、警察署に悪質な事件として届けた。報告を受けた市は人権対策室長らが30日に、県の同和対策室長らが9月1日にそれぞれ現場確認した。7日には、県連で市の吉岡・しあわせ推進課長や松尾・人権啓発室長らと対策会議をひらき、今後、県の同対室と連携し対応策を重ね、協議していくことを確認している。

        ========================================

        立花町連続差別ハガキ事件以来、この手の事件が起きても狂言としか思えなくなりました。

        返信
      2. アバター鳥取ループ 投稿作成者

        長谷部落というのは橘地区のことですね。月曜日の部落探訪でやる予定です。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo