全国「くろんぼ」探訪(1)―神奈川県川崎市 ヘアーサロン クロンボ

By 宮部 龍彦

地方都市を車で巡っていると、ふと「くろんぼ」という店を見かけることがある。

ご承知の通り、日本においては「真っ黒になって働く」という比喩がある通り、黒いことは勤勉の証であり、美徳を表す言葉なのである。しかし、黒人の蔑称である英語の「ニガー」という言葉がしばしば「黒ん坊」と和訳されたためか、この言葉は弾圧された歴史がある。

しかし、無知と誤解と偏見に満ちた陰湿卑劣な弾圧にも関わらず、今でも地方には「くろんぼ」が生き続けている。そんな「くろんぼ」を探訪していこうというのが、このシリーズである。

さて、今回は弊舎編集部からもほど近い、神奈川県川崎市にある小田急読売ランド前駅へやってきた。

川崎市と言えば労働者の街というイメージが強いが、小田急線が走る北部の新百合ヶ丘、向ヶ丘遊園などセレブな住宅街である。

IMG_2062

IMG_2057

読売ランド前駅に降り立つと、共産党のビルが迎えてくれる。

そこからしばらく歩いたところに、「クロンボ」という理容店がある。

IMG_2058

パンチパーマと厚い唇のイラストが、昭和的な雰囲気を醸し出している。

さて、なぜにクロンボなのか!?

実は、黒人とは全く関係なくて、先代の店主のあだ名が「クロンボ」だったためだという。

関係者は声をひそめてこう語る。

「でも、実は一度川崎市役所の人が来て、この屋号は問題があるのではないかと言われたことがありまして、由来を説明すると、それなら仕方ないなということになって、それきりです」

もしかすると、30年位前の話ですか? と問うと、

「そうです。昔ちびくろさんぼが黒人差別だって、問題になりましたね。それで、川崎市役所にも誰かからクレームがあったんでしょうね。市役所の人はえらい剣幕でした」

ということである。意外な過去…ではなくて、あまりにも予想通りの過去があったので、筆者は驚かされた。

しかし、今でもクロンボはここにある。この屋号をこれからも守って頂きたいと切に願う。

宮部 龍彦 について

ジャーナリスト、ソフトウェアアーキテクト。信州大学工学部卒。 同和行政を中心とする地方行政のタブー、人権ビジネス、個人情報保護などの規制利権を研究している。「ネットの電話帳」管理人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【浜松市土石流】また 静岡で 盛り土の被害!「残土受けれます」看板主の 責任能力は?

静岡県で盛り土の悪夢が再び! 台風15号の影響で24日深夜、浜松市と掛川市で土砂災害が発生。しかも浜松市の土砂崩れは家屋敷地の盛り土が原因とみられ約3世帯が被災した。盛り土家主はごく普通の高齢女性…。数年前から浜松市に相 […]

学術・研究:部落探訪(286)埼玉県 本庄市 児玉町児玉 吉田林

小林初枝『こんな差別が』には次の記述がある。 私の友人の弟で岩上姓なる青年が、部落外の娘と恋仲になりましたが、娘の親戚から、「せめてもう少し離れた土地の岩上なら、世間さまへいいわけもきくが、児玉で岩上といやあ、だれでもい […]

【カルトと韓国】伊豆市の 怪寺・平和寺本山に 潜む韓国人脈と 遺骨収集利権

統一教会に対するメディアスクラムは非常にありがたい。平素は韓国を論じるだけで排外、差別と断じるマスコミや左派の面々から「韓国とカルト」追及に“お墨付き ”を頂戴した。ならば裏社会、不法投棄などで名高い怪寺・平和寺本山(静 […]

「安倍晋三」終焉の地、奈良の 元組長が 語った「非常に 特質な地域」の 意味とは?

安倍晋三元首相の終焉の地「奈良」。訳アリ地域なのは弊社の過去記事をご参考に。今回は“ 解放化する奈良自民”なるテーマで取材を始めた。そんな矢先、岩田國夫県議(自民会派)が奈良新聞社を相手取った民事訴訟を検証する中で、倉本 […]

学術・研究:部落探訪(285 後編)埼玉県 本庄市 児玉町児玉 下町

前回に引き続き、下町の探訪である。そもそも「下町」とはどこの、どの範囲を指すのか、文献だけでは分かりにくかったが、現地を探訪するうちに次第に全容が分かってきた。 それを理解する鍵は、小林初枝『こんな差別が』で挙げられてい […]

【速報】“ ガーシー参議院議員” オンラインサロン支払い トラブル発生で被害届も!

暴露系YouTuber、NHK党所属の参議院議員、ガーシーこと東谷義和氏。人気YouTuberや芸能人のスキャンダルを暴露してきた他、今年7月の参院選で当選したのもご存じだろう。ところが昨年、YouTuber・ヒカル氏の […]