【三重県四日市】高額滞納事件の 住民は 同和で 右翼だった!?

By 三品純

三重県の自治体は「声が大きい市民に平伏する裏ルール」があるのだろうか。役所が高圧的な市民の対応に苦慮するのはありがちなこと。津市相生町自治会長事件など最たるものだ。あの一件で触発されたか今度は四日市市から妙な話が舞い込んだ。告発者によると四日市市は右翼団体代表でかつ同和を語る市民(N氏)を恐れ、市税などの滞納を黙認してきた。2016年に滞納が発覚した際は延滞金を含め1680万円がすでに時効。収税を怠っていたとして多数の市職員が処分された。当時の記事よれば同氏は日常的に市に意見や苦情を続けており典型的な「クレーマー」のようだ。しかも同和圧しなら市が怯えるのも無理はない。この人物に興味を持ち接触を試みた。

市役所で目撃したもう一人の面倒な市民

特定市民(N氏)への納税を放置してきたとして2016年、四日市市は歴代の財政運営部長や健康福祉部長ら幹部12人を懲戒処分。1680万円が時効になっていたため、市は退職者を含む8人に賠償請求した。当時の報道によると2000年度から市民税や固定資産税などの滞納が始まり、一部支払ったものの11年度からは全く応じず。また国民健康保険料も2007年度から、約260万円が未納になっていた。

N氏は日常的に「点字ブロックにモノを置くな」「職員の態度が悪い」などと市に苦情や意見をしていた経緯から市側が委縮したものと思われる。当初、「四日市の田邊だ」と聞いていたが、事件概要を見る限り相生町自治会長事件の田邊容疑者と比するのは気の毒な気もした。

おおかたの自治体には定番のクレーマーが存在するものだ。それをいちいち税金免除にしていたら行政は成立しないしそもそも租税平等主義という原則に反する。もしこの原則の例外が起こるとすれば、それはまず「同和絡み」しか考えられない。

情報によると当該人物は右翼団体の代表で同和を名乗っているという。しかし現住所は同和地区と無関係だ。右翼団体、民族団体でも同和を名乗るケースもがあるがこの場合、まず行政側は交渉対象にしない。単純に役所側が震え上がり勝手に忖度したのだろう。よほどの猛者なのか。

まずは市側に事情を聞くのと、関連資料を集めようと四日市市役所に行ってみた。

市役所に入るとロビー付近で大きな声が響いていた。ある一行がエレベーター前で騒いでいる。大声を出す男性の賑やかなフェイスマスク姿を見て即座に只者ではないと察知した。特定市民のN氏はかなり大柄だと聞いていた。最初はこの人物がN氏かと勘繰ったが全く別口で、市役所や県庁を訪れて意見しているという。フェイスマスク男性は森友学園問題について何やら批判めいた話をしていた。

一行はエレベーターには乗らずただ職員らが乗るのを見ているだけだ。気を遣って順番を譲っているのかと思った。訳知りの住民によれば

「あれはHさんと言ってもともとは滞納事件の後、市役所の責任追及ということで定期的に兄弟で来庁するようになったんです。滞納住民とも面識があったはずですよ」

と耳打ちする。そして彼らの活動は驚くやら呆れるやら、だ。

「エレベーターの前でずっと待ってインジケーター(表示灯)を見ていたでしょ。四日市は感染対策でエレベーターの定員を4人にしています。もし4人以上乗ったエレベーターを目撃したらインジケーターで降りた階を確認してから“ 4人ルールを守っていない”と抗議に行くのです」(同前)

ある意味、発想がすごい。そのバイタリティを他の場面で発揮できないものかと苦笑してしまった。それにしてもすごいめぐり合わせではないか。市政を揺るがしたN氏の取材に行ったところ、別のクレーマー住民に遭遇するとは。県下の他自治体でもうるさ型の住民の存在を聞いた。三重県とは特にそういう住民を生む何からの地場があるのだろうか。

市役所に古物を寄贈していく

津市自治会長事件の田邊容疑者は議会棟でも本来は部外者が立ち入り禁止の場所も入っていた。どころか副市長室で職員や議員を叱責したほど。N氏の場合はどうなのか気になる。ある市議の話。

「滞納ってあの人(N氏)やったんですか。初耳です。私ら処分された職員は知っていても滞納者が誰か聞いていなかったもんで。前は議会フロアにもよく来ましたけどね。声が大きいからすぐに分かるんですよ。顔見知りの議員を見ると“ おーーい〇〇さん”と呼ぶから。だけど控室や会議室にまで来たことはありません。その辺りはわきまえた方だと思います。(田邊容疑者のように)議会中にヤジる? そんなことはしないですよ。ただ大柄だから威圧感はあるかもしれません。そういえばコロナウィルスもあってか去年から来庁する回数もかなり減りました」

また別の市議によると

「市に苦情を言うことはあっても同和を持ち出したのは聞きませんね。あの人(同和地区住民)じゃないでしょ。右翼団体代表? そんな肩書きは初めて知りました。私が知る限り同和や右翼を持ち出したことはないですね。迷惑行為と言えば古物商をやっているから古い金庫や絵画を市に寄贈すると言って置いていくんですよ。四日市にちなんだモノなら分かるけど、本当に普通の絵でした」

関係諸氏の話を聞くとN氏が「同和」「右翼」で威圧したという痕跡はなかった。

「全国の同和を連れてくるぞ」

こう怒鳴る筋の人間ではなさそうである。それにしても寄贈という点では確かに面倒そうだ。話を聞く限り失礼ながらガラクタ・・と言っても誤りではなさそう。とは言え事前情報は「右翼 えせ同和 反社」ということだがそこまでの極悪人という気もしない。津市相生町自治会長事件のきっかけとなったS氏糾弾を覚えておいでだろうか。クレーマーだったS氏を排除するため市側が田邊容疑者に依頼して吊るし上げた。S氏も本当に些細なルール違反を突いて役所に意見してきたが、四日市市のN氏は田邊容疑者というよりもS氏に近い印象だ。

やはりその印象は決して的外れでもない。近隣住民が言うところ

「奥さんとお子さんの3人で住まわれて悪人の印象はありません。というよりもお付き合いがないです。ただたまに怒鳴り声は聞こえますね。マナーが悪い人を注意したり私たちが言えないことを代弁してくれてる気もしますけど」

との評価。これはS氏を取材した時とほぼ同様の意見だ。確かに世の中、見て見ぬふりは良くない。また「正義心」というものも一概に否定はできない。しかし行き過ぎた正義心はネット上の過酷な炎上騒動やいわゆる「マスク警察」だとか「自粛警察」を生みかねない。あるいは東日本大地震の時の「不謹慎狩り」も印象的だ。と言っても行き過ぎた意見の結果、市を萎縮させ滞納を容認することがあってはならない。

市関係者はN氏の印象を語る。

「市役所でヒラの職員が日常的に顔を合わす一番の上役は課長級なんです。取材でもいきなり部長級が対応することはないですよね。ところがNさんの場合は課長級が応対してペコペコしているし、部長クラスにも簡単に面談ができたんです」

同和取材の場合、窓口で用件を伝えるといきなり「ソファーがある別室」に通され時に総務部長が登場することもある。だから同関係者の証言の限りにあらず、ではある。にしても通常、部長級がホイホイと応じるということはない。

実際にN氏に対応したことがある元職員によれば「2003年頃はもう役職者が平身低頭だったと記憶しています」と話す。滞納は2000年から始まったというから2003年頃はNと市職員の関係性はとっくに歪んでいたことだろう。

前出の市関係者の話に戻ると

「滞納整理の担当部署でどう見ても不自然な滞納があるが当時の管理職が“ そのままでいい”と指示したそうです。そこで弁護士らに相談して2016年に発覚となったのです」

ここで滞納整理の担当らが問題視しなかったら滞納が明るみになることはなかっただろう。何度も津市事件の田邊容疑者を引き合いに出して申し訳ないが、田邊の場合は自身が経営する飲食店での飲み食いや誕生日会、プレゼントなどを通じて市職員との馴れ合いの関係になっていった。しかしN氏はそういう行為はしていない。にも関わらず四日市市職員がここまで卑屈になるのが不思議でならない

同和を名乗る理由は母親が相生町の出身だから

様々な取材結果を持ってN氏を直撃してみることにした。N氏は古物商や回収業をしており、自宅は広大で古物、廃品などでモノが溢れている。N氏と接触することができ事情を聞けたが、この関係の取材の場合、無視か怒鳴るかどちらかだがNは堂々と応じてくれた。時折、激高するが熱血漢という印象だ。

ー四日市市がNさんの滞納を黙認してきたとい聞いたがなぜあのようなことが起きたのですか。

知らないですよ。今さらこんなことを言ってくるなんて。●●が言ったんでしょう。そんな偏見がある人と話はできない

ー●●さんなんて人は知りません。

市側が納税する権利を放棄していた。納税は市役所の権利ですよ。だったら差し押さえでもすればいいのにそれもしない。市が自分たちの仕事をしなかったんだからね。その証拠に市の職員は処分されたけど私は何も処罰されてない。

ー請求がないから納税しないというのもおかしくないですか。

知らないですよ。そうやって偏見で私を見るなら取材に応じられないです。収税は市の権利ですよ。やらなかったのは市の問題ですよ。私に遠慮した? 市に聞いてくださいよ。それにもう納税したんですよ。なぜ今になって取材するんですか。やっぱり●●がアンタに告げ口したんだな。

●●という人物を随分、気にしている様子だ。当時、滞納について情報収集していた人物だという。

ー●●さんは知らないけどHさんという人物はご存知ですか?

分かりますよ。市のことで話をしたことがあるけど。

ーそれで市の責任はもちろんありますが、市はNさんを怖がって請求できなかったというのです。何かお心あたりはありますか。

ないです。ワタシが聞きたいよ。それは市に聞いてもらうしかないね。

ー右翼団体をやっておられますけど、それで威圧をしたとかそういうことは?

右翼団体ではないし、団体名を名乗ったこともありません。団体を設立した頃は公安警察が話を聞きたいと訪問してきました。だからまともな政治運動をしていると説明しましたよ。街宣車を回したりそんなこともしません。

ーしかし名称からしてどう考えても右翼団体です。普通はみなそう感じると思いますよ。

まともな政治活動だから。私は自民党員だけど、全国区(比例区)は公明党を支持しています。以前は浜四津敏子さん(公明党元代表代行)を応援していて、政治活動をお手伝いすることもありました。だけどこの団体名を出して活動するのは止めてくれと言われたので名前は出していませんよ。じゃあどうして私が政治運動を志したか教えましょうか。私の恩師が森田必勝もりたまさかつさん(「楯の会」の第二代学生長、四日市市出身)のお兄さんなんですよ。森田さんも故郷で教師になって子供たちを育てるという夢がありました。今の時代、みんな自分のことばっかりでしょ。だから私も森田さん意思を継いで政治活動をやらないといけないと思ったんです。そういう活動だから団体名を出して職員を威圧したということはありませんよ。

なるほど確かに右翼として市に対して示威行為をしたわけではなさそう。この辺りは前述した市議らの証言と一致する。となると同和で圧力ということも噂に過ぎなかったと感じたが・・・。

―市に対して同和だと言ったことはありますか。

あるよ。それはあった。

ーえ?

ここが最も面白いところだった。経験上、「同和」はかたっていないが「右翼団体」と名乗ったならまだ分かる。右翼ではないが「同和だ」というのは意外な反応だ。

―お住まいは地区外ですよね。

あのね。アンタも取材したようだけど津市相生町の問題ね。あれは私もニュースを見ていますよ。私の母親も実は相生町出身で私も差別を受けた経験があるんです。

ー具体的にどういう差別が。

母親が相生町出身だから自分も同和地区出身と見られていた。子供の頃、同級生の母親から“●●ちゃん(N氏の名前)、うちの子をいじめんといてね ”とか“ うちの子と仲良くしてやってね”と言われた。いじめたこともないのにそんなことを言ってくるのは母親が相生町出身ということを知っていたんでしょう。あとは市職員から相生町出身のようなことを言われた。

ー実際に同和とか相生町出身と言われたわけじゃないでしょ?

ないけどそういう意味だと思った。

―そんなこと言い出したらなんとでも言えますよね。市職員にも同和出身と言ったら、あの人たちは反射的に萎縮しますよ。

なんで、それは逆差別やん。

―その通りだけど公務員はそういうものですから。

そういうつもりで言っていないから。私が毎日、役所に行って同和、同和と言っているわけじゃない。

ーNさんがどういう風に思っても市側はそういう風に受け止めますよ。

そんな見方をするのはおかしいやん。逆差別になるやろ。

ー仰せの通りです。もちろんNさんがそんなことをしていないと思っても、役所が勝手に焦るのです。

そんな同和だからで威張ったことはありません。市営住宅が同和地区出身者の限定になっていたからその条件を変えろ、あかんやろって意見しましたよ。もうそんな時代じゃないですしね。赤堀住宅は知っとる? 一般化しろと市側に要求しています。だいたい属地属人もどっちもおかしい。そうやろ。こんなことばっかりやっていたらあかんからね。同和だから遠慮するとかおかしいやん。

―おかしいと思いますけど、それが現実じゃないですか。うちでも記事にしましたが、同和地区住民を対象にした住宅貸付金も三重県全体で約40億円の滞納があります。

そういうことがあるやろ。逆差別みたいなことはやめろと市に言っています。改良住宅の一般化も私は意見したんだけどね。市はそういう意見を握り潰すんや。おかしいと思うでしょ。

―ご指摘はごもっともなんですが、それとNさんの行為とはまた別問題で、他にも強引に古物を市に置いて行ったとかお聞きしていますが。金庫とか絵画とか価値があると思えないんですけど。

やっぱりアンタに垂れ込んだのは●●だな。そういうことは●●しかいない。

ー先ほどご説明した通り、●●さんを知らないのです。電子メールの匿名でしたのでね。

匿名かね。なら市役所の中には私の味方や応援してくれる人もいますよ。絵も田中さん(俊行、前市長)が飾ってくれました。それなのに現在の森市長はね、『こにゅうどうくん』というゆるキャラ分かる? 職員に2万分のIDを取得させてゆるキャラグランプリの不正投票をさせていたんだからね。四日市市は腐敗しきっとるんだ。

江戸時代後期のからくり人形「大入道」にちなんで考案された「こにゅうどうくん」。

―何の絵なんですか。四日市にちなんだとか、市出身の作家さんの絵だとか。

そういうもんじゃないね。東京タワーの絵だとかね。

ー東京タワー? 四日市と何か関係があるとか。

それはないけど、他にも戦争の時の資料、歴史の貴重な文献だとか。市民に広く知ってもらいたいから。

ーだけど普通、そういう寄贈は特別な文化財を除いて役所は断ると思うんですよ。やっぱりNさんへの配慮があったとかし思えません。

それは私には分からない。延滞のこともそうだけど、差押することもできたのに見逃したのは市の責任でしょ。だから市に聞いてください。それよりもこうやって知り合えたんだから四日市がどれだけ問題だらけなのか取材してほしいな。今、ある方が市を訴えているんですよ。それも大変なことだから。ぜひ聞いてほしいですね。

分かりました。それはぜひお願いします。

なるほど、同氏なりの問題意識はあるのはよく分かった。

四日市市にN氏と滞納の関係について確認したところ「どなたが滞納したのかは個人情報を含みますのでお話できません。また当時の報道以上のことはお話できませんので過去の新聞報道などをご覧ください」ということだった。N氏とのコミュニケーションはその一面に過ぎないだろうが、市がひれ伏すほどの高圧さは感じ取れない。またN氏は不当要求を繰り返すといった筋ではなく、単なる意見屋といったイメージだ。おそらく勝手に市側が配慮し始め、関係職員らの申し送り事項と化したのではないか。

前出の元市職員も役所特有の雰囲気について苦言する。

「刑事訴訟法では(239条)で公務員の告発義務が定められいます。ところが実際に職員が告発したらおおかた左遷か問題職員扱いですよ。滞納の件も当時の担当部署の管理職らが“触るな ”と指示したのです。声が大きな特定市民がいてもとにかくご機嫌をとって波風を立たせまいとします」

しかし日々、積み重なる及び腰の対応がやがて大きな問題になるのは周知の通り。他自治体職員も厄介な市民を対岸の火事と捉えるのではなく、ご自身に置き換え考えた方がいい。特に西日本の自治体関係諸氏、思い当たることが多いのではないか。

【三重県四日市】高額滞納事件の 住民は 同和で 右翼だった!?」への3件のフィードバック

  1. [email protected]

    市長や市の幹部の給与で補填してもらいたいです

    PS.三重県は伝統的に民主党が強いらしいです。
    岡田克也の出身地でもあります。
    そのことが何か影響しているのでしょうか?

    返信
  2. 百年後には笑いの種の三重県

    三重県民として恥かしい限りや。
    言うたもん勝ちなのか、この県は。県都の津市、最大都市の四日市、それがこのザマなのやから、他市は推して知るべし???
    そして県内のメディアは何をしておる?上っ面を撫でるだけのくそ記事なんて書く意味はない。

    返信
  3. さいとうまこと

    >収税は市の権利ですよ。やらなかったのは市の問題ですよ。

    納税は国民の義務ですよ。正しく申告しなかったN氏の問題ですよ。
    他人のルール違反には厳しいくせに、自分には「誰も文句を言ってこなかったから問題ない」って
    遵法精神のかけらもない人なんですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo